犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。


〔1705T09〕 ミニチュア・シュナウザーオス 推定10歳以上 体重5.7kg 【わさび日記】

2017.06.22

わさび.jpg


わさび.jpg

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1703A05〕ミックス メス 2017年2月6日生まれ 体重6.2kg ペコ

2017.06.21

ペコnew top.jpg


熊本で野犬が生んだ子です。
母犬は15キロ位ありましたので
この子もその位には成長すると思われます。
人の手や抱っこなどに対してまだ怖い気持ちがありますが全体的にマイペースな子です。
抱っこに対して避けようとする場合は、手遊びなどをしてから抱っこですると大丈夫です。


兄姉犬となら、とっても元気にガウガウしながら遊びます。
一人になると、そこまで騒ぐことはなありません。
大型犬と同居しているためか、大型犬を怖がるそぶりはありません。

兄弟犬に比べると、食べるのに時間がかかります。

泣き叫ぶ事もありますが、それ程ではありません。
夜中も兄弟犬が起きると起きて鳴くといった様子です。
トイレはまだまだ練習中ですのでフリーの時、トイレシートから外すことがあります。

保護当時足先が壊死の為、右足先がありません。
左足も指先が数本、肉球が少しありません。
成長期の今、足の長さに、より差が出てきたのか
または左足先の指先の関係か、しっかり肉球と爪で踏ん張れない為か
違和感があるようです。
直ぐしゃがんでしまう事があります。
獣医さんからは、足先保護の為、靴下等で保護し
成長したら長さを調整した靴等履かせるアドバイスをもらいました。
この点はこの子が15キロに成長する今後の為に
慎重に考えないといけない点です。
お散歩を沢山楽しみたいご家族には向かないかもしれません。

右あんよ1.jpeg 右あんよ2.jpeg

現在は仔犬で、沢山学ぶことがある時期ですのでお留守番の無い家庭で暖かい気持ちで
足のご理解もいただけ、しっかり大切に育てて下さる御家庭を希望します。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1612K04〕ロングコートチワワ メス 推定7-8才 体重2.35kg 【もみ日記】 療養中です 

2017.06.21

もみ2.jpg

もーみんと桜2017 part 1-1.jpg


もーみんと桜 2017 part 1-2.jpg

もーみんと桜2017 part 2.jpg


現在観察期間中です♫


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1612K12〕トイプードル メス 推定3〜4才 体重3.1kg 【なずな日記】

2017.06.20

なずなnew top.jpg


初めての環境などにちょっと怖がりさんです。
ずっとケージの中で繁殖犬としての生活でしたので、保護当時はあまり動かないでおどおどしてばかりいましたが、現在は興味もでてきてだいぶ活発になってきました。

以前の生活でよほど人の手に対しての印象が良くないのか、自分の生活空間である室内では人が伸ばす手を怖がって、今でも室内では逃げてしまいますが、知らなかったお外の世界を知り、外は楽しいという気持ちだけがあるせいか、外で人に触られること伸びてくる手は怖がりません。

外で会う人は老若男女問わず好きで、自ら寄っていきかわいがってもらうのを楽しみにしています。
これを機に少しずつ室内でも人の手を怖がらないようになってくれるといいなと日々接しているところです。

なずな4.jpg

ただし、抱っこされれば受け入れ逃げたりもがいたりすることはなく、抱っこされて寝たりもします。
お散歩は大好きです。

なずな2-1.jpg なずな2-2.jpg

他犬のことも好きですが、たまにしつこく迫ってしまうこともあります。
犬同士の遊びが好きな犬だとワンプロしてとても楽しそうにしています。
預かり宅では先住犬の様子を見て、本犬が真似をしたり良い影響がありますので、この子の成長のためには先住犬がいる家庭を希望します。
先住犬が人に甘えているのを見て、自分も甘えたいけどどうしていいかわからない、あるいは私だってかわいがってほしいときに吠えが出ます。

トイレは室内ではシートに90パーセントできます。
お散歩中もトイレします。



なずな3-1.jpg なずな3-2.jpg

お外ではトイプードルらしく元気で活発ですが、室内では人への距離がまだ接近しきっていませんし、家人の帰宅で喜んで飛びついていくことなどはまだ少し先になります。
室内でたくさん甘えてほしい、なでなでしたい人にはこの子は合わないでしょう。
気長に気長に少しずつの変化をわかってくださり、それを楽しめる家族様を希望します。

両足が膝蓋骨内方脱臼グレード2-3です。
痛みはなく現在は元気いっぱいに走ったり飛んだりしていますが、なるべく床は滑らない床がよいでしょうし、高齢になってくると痛みが出る場合もあります。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1706P06〕トイ・プードル メス 推定3カ月 800g まゆ 

2017.06.20

まゆ.jpg

ぷーどる.jpg

体は小さいですが、とても元気な子です。
左後脚がパテラです。今のところは痛みはないようで、良くあるき、走り回っています。経過観察中ですが、左右の脚の長さも違っており、将来は手術が必要になるかもしれません。

中学生以下のお子様のいらっしゃるご家庭からの御応募はご遠慮頂きますようお願い致します。
60代以上のご夫婦だけのご家庭からの御応募もご遠慮頂きますようお願い致します。

また、トイプードルや小型犬の飼育経験の豊富なご家庭からの御応募お待ちしております。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1705S08〕 シーズーミックス オス 推定1歳半 体重4.2kg ぷーた

2017.06.20

ぷーた3.jpg


ぷー.jpg


ぷーた2.jpg

以前の飼育環境があまり良い状態とはいえず、毛玉だらけで保護されました。
人は好きですが、飼い主と一対一の生活だったため、どちらかというと小人数の方が慣れやすいと思います。
犬とあまり接触していないためか、挨拶の方法がわからず強い態度にでてしまいました。
徐々に多頭には慣れてきていますが、どちらかというと一人っ子の方が良いと思います。
今は保護された仔犬と一緒に生活しており、とても良く面倒をみて、遊び方も上手になってきています。

お散歩が大好きなので、日に2回(朝晩)必ずお散歩に行って下さい。リードを見せると喜びますが、暴れることなく、とてもおとなしくつけられます。お散歩で社会性を身につけていってます。

室内フリーでもイタズラはありません。

トイレは日に2回のお散歩の際、大も小もします。
室内トイレは殆ど失敗なくできるようになりました。脚はあげなくオスワリスタイルで、シートにします。
室内マーキングはありません。

以前は一番苦手なのはお留守番でした。飼い主一途のタイプです。
保護当初は少しでも離れると吠えていました。以前の飼育環境が飼い主と常に一緒に居たようですので分離不安気味でしたが、この頃は慣れてお留守番が出来るようになっています。
夜もクレートで朝までしっかり寝ます。
車の移動もクレートでとても静かです。

現在のところは お留守番が少な目で、一頭飼いでお散歩はきちんとしてくれる家庭が良いと思います。
お子様との生活はしていないので、大人だけで人の出入りのあまりないご家庭で、少しずつ社会性をみにつけさせてください。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1608Z05〕トイ・プードル メス 推定7~8才 体重4.35kg 【かすみ日記】

2017.06.19

kasumi.new top.jpg


穏やかで人が好きな子です。
男性女性問わずに好きなようです。

シニアに入る年齢ですが、好奇心旺盛で怖がらずにトコトコといろんな場所、人、物に興味を持って寄っていきます。

kasumi.new.jpg


他犬のことにも興味があり寄っていきますが、匂いを軽くかぐ程度で、遊んだりはしません。
先住犬も同じようにドライな子か同じ空間にいることは平気な子ですと、同居可能です。

ご飯はドライフードだけでもしっかり食べます。

おもちゃには興味がありません。

トイレはトイレシートでほぼできます。

1475349823179.jpg


白内障がありますので、外の強い日差しは苦手なようですので、
お散歩の時間は工夫する必要はありますが、
お散歩でひっぱることもありませんし、長い時間必要でもありません。

吠えはあまりありませんが、現在観察中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1706K02〕キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル メス 推定1歳 体重4.6kg 【キウイ日記】

2017.06.19

キャバリア.jpg

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1703A06〕柴犬ミックス メス 推定15才 体重7.2kg クプ

2017.06.19

クプさんtop.jpg


クプ2.jpeg


かなり高齢ですがまだまだ元気なおばあちゃんです。
熊本の収容所にいました。
目はうっすらと影が分かる程度しか見えませんし、お耳も聞こえません。
まだ脚はしっかりしており、トイレは外派ですので
一日二回は近所をくるりと回る程度(10分ー15分)をゆっくり歩きトイレを済ませます。
外に出るとすぐにしますので雨の日はトイレをしたらすぐに帰ります。
日中もう一度ベランダや家を出てすぐのところで小をさせています。
合計3回お外に出ています。

人のことは男性女性とも同じ反応です。嫌いではありませんが尻尾を振って喜ぶほどではありません。
目もほぼ見えず耳もきこえないため、急に手をだされたり触られるとかなりびくっとしますので、この子に対して何をするときは、お顔の前に手をだして匂いをかがせてから、そうっと行っています。

1-2時間サークルから出て歩いていると疲れますので、様子見てサークルで休ませています。
室内の様子を理解すれば、サークルを開けておくと自分で入って寝ています。


吠えはほぼありません。
他犬のことは大小関係なく大好きです。
匂いでわかるので同居犬が近くにいると喜びそうっと近くにいき、匂いを嗅いだり、マウントしようとします(よろけてできませんが)。
自分の前から対象の犬がいなくなったりすると、キューピー泣きます。

同居犬がいる場合は、動きがゆっくりな犬か匂いをかがれたりしても嫌ではない犬がいいでしょう。
本犬は目は見えないのですが匂いで犬を追っていきますので動きの早い犬、小さくちょこちょこと歩きまわっている犬ですとぶつかったりするので、本犬をサークルから出すときは目が離せませんので先住犬の動きを管理をできる環境が必要です。

熊本で保護当時、右耳内に腫瘍があったため摘出しております。病理検査の結果は良性でした。
右耳付近は手術のため毛を剃ってありなかなか生えてきませんが、やっとうっすらと毛が生えてきました。ますますかわいい優しいお顔になりそうです。

重度のフィラリアにより貧血が進んでおり、子宮にも問題があるようで血尿もでています。
深刻なフィラリアを先に治療を始めています。

シニアの飼育経験のあるご家族様で、この子の残りの犬生をともに明るく歩んでくださる方、今まで暮らしてきた犬達へのお礼のようなお気持ちでこの子の犬生を受けてくださる方を希望いたします。
里親様としてどうぞ宜しくお願いします。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1705Z06〕パグ オス 推定3歳 体重7.8kg 【せんべい日記】

2017.06.19

senbei.top.JPG

左前足が先天的に骨の形成不全による障害がある子です。
両目とも角膜が傷ついており視力はかなり悪いのですが
目薬で少し見やすくなってきているようです。
障害や視力の問題はありますが、まだ3歳くらいですので
とっても元気ですし、3本脚でもよく動き、生活に支障はありません。

性格は、明るく人が好きです。
初対面時は、吠えてしまうかもしれませんが
しゃがんで呼んであげると寄ってきて、すりすりしてきます。

せんべい2-2.jpg

他犬のことは特に好きでも嫌いでもなく近くにいると寄っていき匂いをかぎますが、
しつこくはありません。
良く解った相手には淡泊です。

オモチャも好きで一人遊びもできます。
おトイレは環境が変わるとマーキングがあると思いますが
お外で他犬のトイレの匂いのするところや土の上にいくとすぐにトイレをします
3本脚ですので足はあげません、立った状態でジャーっとする感じです。

3本脚で飛んで歩くような感じですので前足右側にかなり負担がかかっているのと
体力をつかうようで、お散歩は長時間はできません。
カートに乗るのは上手にできますので
カートで、土や緑のあるところに行き下してあげて
トイレを済ませたり匂いかぎを楽しませています。

せんべい1-1.JPG せんべい1-2.JPG


お留守番や夜就寝時はクレートで上手にできます。

知らない音や、特に金属音が苦手で吠えます。
吠えに関してはまだ観察中です。

本犬はずっと3本脚で暮らしているのでそれが普通のようで困っている様子はありませんが
一緒に暮らしてみていると危なっかしいときもあります。
生活の向上につながるならばと思い、歩行のために装具を作ることを検討したのですが
現在なんでもできてしまう(階段を上ったりジャンプしたり)この子の脚では
かえって装具が邪魔になってしまうとのことでした。
補助になるとしたら、シニア犬用の前足の歩行を助けるハーネスや前足の負担を軽くするため
体重を増やさないこと、とのことでした。

障害はありますが、動きはパグそのものですし明るくポジティブな子です。
この子の全てをご理解いただけ、受け入れてくださるご家族様を希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


| トラックバック_0

〔1509T03〕ミックス オス 推定3才 体重17kg 【くるり日記】

2017.06.19

IMG_5583-2.jpg


くるり.jpg


無邪気で甘えん坊の男の子です。根が素直で人間で言うと「気の良い兄ちゃん」な感じです。
人に対しては初対面の人にはやや警戒しますが老若男女誰でも好きです。
特別に好きな人には興奮して飛びついたりしてしまいます。
子供には触られるのは平気ですが、しつこくされると怒ります。
犬付き合いはあまり得意ではなく、自分より大きい犬や小型でも吠えてくる犬には吠えてしまうことがあります。


kururi2.jpg


散歩は大好きで、匂い嗅ぎも好きです。やや引きがありますが概ね上手に歩けます。
ただ、特に苦手な犬や鳥・猫に興奮して吠えたり、強く引いたりすることがあるので注意が必要です。

現在散歩のトレーニングをしており、ジェントルリーダーという補助具をつけていれば
犬猫などの刺激があっても上手にやりすごして歩くことができるようになっています。

おもちゃはタオルやロープ等が好きで人と引っ張りっこもできるようになりました。
噛むおもちゃが好きですが、与えて放置すると破片を飲み込んでしまうので注意が必要です。
ボールなどにはあまり興味がないようです。


kururi4.jpg

家の中ではいたずらはありません。基本的に「いけない」と教えた事は守れます。
食いしん坊ですが、床に置いてあるフードの袋やゴミを漁ったり、
テーブルの上の物に何かしたりはしません。
人の食事の時は騒ぎませんが欲しがってうろつくので、クレートで休ませるようにしています。

留守番はクレートでもフリーでもいい子にしていられます。
就寝時はクレートで休みます。

トイレは外派です。現在1日3回の散歩で済ませています。
最初のうちは室内でのマーキングがあるかもしれません。


kururi5.jpg


玄関チャイムに反応して少し吠えますがしつこく吠える事はありません。

お腹があまり丈夫ではないようなのでご飯は1日に3~4回に分けて与えています。

アトピー性皮膚炎があります。現在アレルギーを抑える薬を服用しており、
フードはアレルギー対応の療法食を食べています。

獣医さんが苦手で診療台の上で暴れてしまうので、少しずつ慣れるようにトレーニングしています。

まだまだやんちゃなところはありますがONとOFFの切り替えがきちんとできるので生活しやすいです。

kururi3.jpg


人の側が好きで甘ったれなので一緒に暮らすとてもかわいい相棒になります。

ただ、ほぼ毎日顔合わせている小3の男の子に時々威嚇することがあるので、小さいお子さんのいる家庭には向かないかもしれません。

★Dog Shelter の fecebookは こちらで Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1706T01〕 ミニチュア・シュナウザーオス 推定9歳 体重4.6キロ 金太郎【金太郎日記】

2017.06.19

金太郎.jpg


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1510T04〕ラブラドールレトリバー メス 推定12才 体重18kg えくぼ

2017.06.19

ekubo.top.JPG

とても優しいお顔で性格も穏やかな子です。性格は生まれ持ったものが良いのでしょう。

人に対しては問題無く接することができます。
以前は外飼いだったと思われます。
慣れない室内では、自分の安心できるメッシュケージ以外ではウロウロとうろついたり、クッションや布モノにマウントしたりと落ち着きません。
ただ、メッシュケージに入ってしまえばすぐに寝てしまいへそ天までしているので、寝る時間と起きてる時間をうまく人間側が調整してあげることで、起きてる時間も落ち着くことができるようになると思います。

ekubo9.JPG

トイレは外派で、現在は一日3回です。
ベランダでも小ができるようになってきたので、練習によっては二回は散歩ですませ一回はベランダやお庭で済ますことができそうです。

股関節が悪く、今まで治療をうけたりサプリを飲んだりしていないため保護当時はふらついていました。現在は、腰が悪く足も立ち上がるときに必要な筋肉は今の段階では全くないなかでも、嬉しそうにお散歩します。
足腰が悪くても体力はしっかりあるので、よく歩いてくれます。
引っ張ったりすることもなく、人のペースで歩いてくれます。

ekubo6.jpg


他犬との挨拶の仕方は上手ではありません。
挨拶の時に、最初だけ、吠える時もありますが、数回控えめに吠えてすぐ終わります。
かと言って他犬が嫌いなわけではなく、ファーストコンタクトがついつい吠えてしまうだけのようで、先住犬の性格によっては、多頭飼育も可能です。
以前は同じ大きさのオスと同居していました。
腰が悪いせいか、尻尾が上にあがりません。
嬉しい時も尻尾を下げたままで少し振る程度です。でも、お顔で表現してくれています。
お散歩の時も、必ず、可愛いですね?と声をかけられるオーラのある子です。
車も問題ありません。

ekubo7.jpg


お留守番も問題なくできます。
吠えは、お留守番の時に最初だけ数回吠えますが、あきらめも早くむだ吠えはありません。
現在股関節の為にサプリメントを飲んでいます。
保護当時にあご下に腫りゅうがあり、摘出手術を受けました。
腫りゅうは悪性黒色腫と診断されており、再発や転移への可能性があるため定期的なレントゲン検査が必要です。
乳腺にもしこりがありましたが、良性でした。


えくぼ4.JPG えくぼ5.JPG


性格だけでなく、物事を理解するのも少しスローペースですが、真面目な子なので、一度理解すると完璧にやってくれます。
ゆったりと、ワンコ生活を楽しみたい方には本当に飼いやすく、愛らしい子です。
この子の全てを受け入れてくださるご家庭を希望します。


日々の様子は こちらのfecebookで Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1706P05〕チワワ メス 推定6歳 体重2.8kg バンビトライアル決定です♪

2017.06.18

ちわわ.jpg

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1604Z01〕チワワ オス 推定7才 体重約2.7kg 【サブレ日記】 交渉中です♪

2017.06.12

サブサブnew top.jpg


sabu.new1.jpg

お顔がなんとも愛嬌のある子です。
性格も穏やかで、自分の世界を持っている子です。

人に対しては、最初だけ遠慮しますが女性にはすぐに慣れます。
男性には慣れるのにしばらく期間が必要です。

他犬のことも大きさ関係なく動じず接します。
他犬に吠えられたり怒られたりしても、反応を返したりすることはありません。
相手の犬をよく見て冷静な行動を示しますが
他犬に遠慮してしまうことも多いため、先住犬がいる場合は
この子と同じように穏やかな子や、優しく接してくれる子がいいでしょう。


Sabouret3.jpg

トイレは室内ではトイレシートでだいたい成功していますが、お散歩でもします。
環境が変わるとしばらくはマーキング多いかもしれませんので
マナーベルトをする方がいいかもしれません。


Sabouret1.jpg Sabouret2.jpg


お散歩はとても上手でひっぱることなくトコトコ歩いてくれます。

イタズラはありません。



サブレwalk1.jpeg サブレwalk2.jpeg


夜やお留守番はサークル内でできますが
慣れない環境ではさみしさが増すためしばらくは鳴くかもしれません。
トイレもほぼできますしイタズラもしないため
環境に慣れてきたらフリーの方が本犬の負担にはならないかもしれません。

sabu.new2-1.jpg sabu.new2-2.jpg


とても穏やかな子です。
飼い主さんと同じ空間にいることで満足な子ですし、
本犬が甘えたいときは寄ってきて抱っこをせがんだりします。
べったりの甘えんぼではありませんが、実は飼い主さんをとっても頼りにしている子です。
家族が多いとその中の一人だけ(女性)を主に頼りにして暮らすため
他の家族にとってはさみしいかもしれません。

一人暮らしの女性(ただし、お留守番ばかりになってしまう方は対象外とさせていただきます。)、
あるいは少ない人数の女性だけの家庭などからのご応募をお待ちしております。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1706P04〕マルチーズ オス 推定6歳 体重3.15kg マシュ トライアル中です♪

2017.06.10

まるち.jpg

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1706K03〕ジャックラッセルテリア メス 推定1歳 体重3.6kg 【リンゴ日記】 応募多数の為締め切りました

2017.06.08

ジャック2.jpg


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


| トラックバック_0

〔1705K04〕ペキニーズ オス 3-5歳 体重7.16kg【ぱくちぃ日記】 トライアル中です♪

2017.05.28

ぱくちぃ1.jpg


愛嬌があって人懐こく穏やかな子です。
座っていると頭をこすりつけてきたリ、膝に乗ろうとして甘えてきます。
甘えん坊なので、他の子が甘えていると横から割り込んできたりすることもあります。

はじめての人、はじめての場所でもマイペースに探検したり甘えたりできます。
老若男女問わず人は好きなようです。
先住犬の性格にもよりますが、他犬との同居も問題ないようです。
猫との同居も可能です。

ペキ3.jpg

お部屋では自分の好みの場所か(夏場なのでフローリングの上やひんやりした場所を好んでいるようです)、もしくは、クレートの中に自ら入って寝ています。

おもちゃは、今のところあまり興味がなく、遊ぶことはないようです。

ぱくちぃ5.jpgぱくちぃ4.jpg


トイレははじめはマーキングが多めですが、徐々に回数が減ってきます。小は一日4~5回、大は2回くらいです。
トイレシートの認識がまだできてないようなので引き続きトレーニングが必要です。


お散歩は、外出そのものは嫌いではないようですが、歩くのはあまり得意ではないようです。
犬種的にはもともと運動量はあまり多くはないようですので、気分転換程度に屋外へ連れ出してあげると良いようです。
暑さ寒さには弱い犬種ですので、室内の温度調節には注意が必要です。

ぱくちぃ2.jpg


食べるのはゆっくりですが、食いしん坊なのでいつも完食です。
食べ物がらみで横から他の子に入り込まれると凶犬に豹変することもあるので他の子が近づかないようにご注意を~(笑)!


フリーにしていてもいたずらをすることなくのんびり過ごせる子です。
ほとんど吠えることもありません。
初心者さんにも比較的飼育しやすい子のように思います。
一人っ子で迎えて下さる方や、ペキニーズ飼育経験者さま大歓迎です。
甘えんぼのぱくちぃを生涯大切に愛情たっぷりに可愛がって下さる里親さまを希望いたします。

ぱくちぃ3.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1705Z07〕チワワ メス 推定4歳 体重2.8kg チョコ ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2017.05.24

チワワトップ.jpeg

閉ざされた生活をしていたので、色々な経験をしてきておらず、やや怖がりです。
フードは保護当初ドライは食べず、ウエットのみ食べていましたが、今はドライフードを食べるようになっています。
体重オーバーですので、少しずつダイエットをしています。
お散歩はデビューしており、トコトコと歩くので、少しずつ距離を延ばしていっています。

お留守番、夜はサークルで問題なくできます。


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1702K05〕キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル メス 推定5歳 体重6.7kg 【お蝶日記】 交渉中です♪

2017.05.13

お蝶top.jpg

老若男女、人が大好きで前足をかけて甘えてくる女の子です。
人の動きについて回ったり、姿勢を低くするとペロペロと顔をなめたりします。

他犬はにおいをかぐ程度でしたが、気になる他犬には積極的に近づいていくようになりました。
遊んだりはまだしません。

繁殖犬としてずっと狭いゲージにいた生活から大きく環境が変わったため
保護当時は多動でずっと部屋中をぐるぐると歩き回り、マーキングも多く、落ち着けませんでした。
今はコマンドで止まれるようになったり、休んでいる他犬のそばや人のそばで落ち着いたり、
扉のあいているクレートや柔らかい素材のところで自ら休めるようになりました。

まだ、興奮をすると吠えが出たり、身体を壁にこすって動き回ったりはありますが、
短い時間で止まるようになってきています。

サークルやクレートなど閉鎖的なところに入ると大きな声の吠えが出ます。
初めは数十分止まりませんでしたが、クレートの方は目隠しをしてあげることで
少しの時間で吠えがおさまるようになりました。
夜の就寝はクレートで朝まで眠れています。
長めのお留守番もクレートで可能です。

トイレは、シートの認識が高く、大小概ね自発的にシートでできます。
興奮状態では失敗が出ることがあります。
失敗した箇所は、そこもトイレと認識する場合があるので、
ものを置いたりして、排泄しないよう注意が必要です。
大は2~3回、日により時間帯が変わります。
小は、他犬の排泄にかぶせることもあり、回数は環境によって変わると思います。

ごはんは保護当初、ドライフードにトッピングをしなければ食べむらがありましたが、
今は、ドライフードだけで問題なく、よく噛んで食べています。

お散歩は、スムーズに歩けます。
におい嗅ぎやマーキングをしながらお散歩しています。
すれ違う他犬には、少し距離のあるところから興味を示しています。

キャバリアらしく尻尾をフリフリとして常に動いていますので、
まったりと大人しいワンちゃんをご希望の場合は向きません。

他犬との同居はどんなタイプの子でも大丈夫そうですが、
他犬との遊びは今のところしませんので、
多頭で犬同士の交流を求める場合は物足りないかもしれません。

心雑音があり、薬を飲み始めていますので、この先終生お薬とお付き合いがあります。
穏やかで、攻撃性はまったくありませんが、他犬が先に甘えていても構わず割り込んだり、
しゃがんで物事をしていると、ぐいぐいと体を入れてきたりします。
大きな声の吠えも出ますので、小さなお子様のいるご家庭や、
住環境で問題がないかをご考慮くださり、
これからじっくりと時間をかけて本犬の特性を伸ばし、かわいがってくださるご家族様をお待ちしております。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1705K05〕テリアミックス オス 推定1歳 体重5.7kg 【ポール日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2017.05.06

ポール.jpg


テリア.jpg

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1703A04〕ミックス メス 推定2~3才 体重11.6kg 【こまもん日記】 交渉中です♪

2017.05.04

komamon.new.top.jpg


熊本の収容所からきた女の子です。
美人さんの表情とひょうきんで愛くるしい表情を見せてくれる可愛い子です。
初めての場所、人にはとても慎重で、
まず、場所については、カーテンを開いて明るくなっただけでも初めは怖がり、
窓を開けても怖がり、現在も窓の外が見えて刺激がある環境は好みません。

初対面の人は逃げるほどではないですが、後ろに引いて顔をそむけてしまうことがあります。
少し待ってあげると、静かににおいをかぎに行くことができるときもありますが、
ストレスになってしまうこともあるかもしれません。
ただ、年配の方には少し許容があるように見受けられます。

komamon1.jpg

反対に、一度慣れた人に対しては、とても従順で、くっついて回ったり、寄り添って来たり、
お腹を出したり、顔をなめてくれたり、お留守番のあとは飛びついてきたりもしてくれます。


食べることは大好きで、ドライフードをペロリと食べます。
ごはんを用意している間吠えることもありますし、
運ばれてくるフードに飛びつこうとすることもあるので、
完全に待てるよう練習をしています。

以前は人の食べ物をもらっていたのか、とても反応が早く、欲しがりもしますが
ダメと言うと諦めは早いです。
ただ、人目がない時は、棚の上のものも食べてしまう可能性があるので、
かなり高い位置まで管理が必要です。

慣れた場所では、自らクレートには入りたがらないので、フリーで就寝しています。
お留守番は、手の届く範囲が多いのでクレート管理をしています。
クレート内に入れて、鼻鳴きすることはありますが、吠えたりは今のところしません。


komamon2.jpg


トイレは、はじめの数日は室内でしかせず、現在は外派に切り替わりました。
朝、晩の2回散歩に行き、小はどちらも、大も基本は2回ですが時折1日1回のときがあります。

お散歩は、歩くことを楽しむよりも、ダッシュなどを混ぜて発散したいようです。
お散歩中の他犬には反応せず、寄ってこられても自らは近づかずやりすごしています。
初めの頃は、回りの刺激が気にならなかったのですが、
少し余裕が出てきた現在は、お散歩ですれ違う人があまり得意でないようで、
大勢の人とすれ違う時はその場から逃げるように突然走り出したりもします。
人気の少ない道路での散歩では、一組すれ違うだけでも同じように走り抜けようとすることがあります。

komamon4.jpg

おもちゃでは遊んだことがないのか、ボール、ロープ、ぬいぐるみどれも反応を見せません。
悪戯も今のところはしません。

他犬に対して、先住に対しては、静かに寄ってお互いにおいをかぎあったり、自然に溶け込んで、空気のような存在ですが、
家庭内で自分より後に入ってくる他犬に対しては、守り行動から一喝したり、
吠えたてたりすることがあります。
子犬に対しては、教育的指導をしている感じがあります。

komamon3.jpg

どのような環境で育った子か未知数なので、まだまだ未開の部分が多くあります。
経験不足のこともありますし、元々の性格でできないこともあるかもしれませんが、
一度なついてくれたら、傍らでとても愛らしい相棒になってくれます。
先住犬がいる場合は、焼きもちから、ストレス行動に出る場合もありますので、
お互いの性格のバランスが合えば同居も可能かもしれません。
慎重派ですが、学びは早い子ですので、
じっくりと向き合っていろいろな経験を共にしてくださるご家庭、
とても甘えん坊なので、この子にたっぷり時間をかけてくださるご家族様を希望します。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1704K02〕トイ・プードル メス 推定1歳 体重3.15kg デイジー ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2017.04.25

ディジー.jpg

無事脚の手術は終り、抜糸も済ませました。
特別なリハビリはなく、脚を使って歩くことが大事で筋肉を付けることが課題です。
年齢を重ねても今後問題はでないとのこと。

まだ1歳なのでかなりハイパーに動きます。
おもちゃ遊びも沢山、イタズラも沢山ですが、とても愛らしく可愛らしい子です。
人は大好きで大好きで、どんな人にも寄って行きフリフリフリ~触って触って~の明るく元気な子です。

お散歩はこれからデビューです。

他は観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1704Z06〕ヨークシャ・テリア オス 推定7歳 体重2.8kg 【しんのすけ日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2017.04.22

ヨーキ.jpg

観察期間中です♫

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1703P01〕マルチーズ メス 推定6才 体重2.3kg 【のの日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2017.04.08

マルチーズ.jpg

尻尾フリフリご機嫌で人懐こい子ですが、ちょっと怖がりさんです。

自分からは嬉しそうに近づいてきますが、こちらから抱っこをしようと手を伸ばしたり近づくと
さーっと逃げてしまうことがあります。

抱っこにもまだ固さがあり、人に身を委ねることができるようになるには少し時間がかかりそうです。

のの1-1.JPG のの1-2.JPG

動作は機敏でよく動きます。

パニックになると固まらずに突飛な方向に跳んだり走り出してしまうことがあるので、
事故防止のために、動きには注意が必要です。

フローリングや大理石など、足元がツルツルしている素材の場所には行きたがりませんし立ち止まってしまいます。

のの2.JPG


お散歩はトレーニング中ですが歩くことができます。

かなり上手に歩けるようになりましたが、車や音に驚くとクルクル回ってしまったり、
やはりお散歩中でも、ツルツルしたものの上に乗ってしまうとパニックを起こしてしまい、
急に走り出したり突飛な方向に跳んだりしますので注意が必要です。

ずっとケージの中で繁殖犬としての生活でしてきた子なので環境に馴れるまでは
無理をしないでゆっくり時間をかけて接してあげると良いように思います。



のの3-1.jpg のの3-2.JPG

犬が沢山いる環境に慣れているため、他犬のことは好きで自分から寄っていきます。

同居猫とも問題なく過ごせるようです。

トイレはシートに誘導すればできますが、失敗することもありますので
まだまだトレーニングが必要です。

小さなお子様、高齢者のいるご家庭には難しいかもしれません。
じっくりと時間をかけて犬と向き合ってくださるご家庭を希望いたします。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1601Z04〕プードルミックス メス 推定7歳 体重6kg 【こも日記】トライアル中です♪

2017.04.01

komozo.new top.jpg


プードルとテリアのミックスのような容姿の子です。
推定年齢9歳ですが、この年齢までずっと狭いゲージの中でのみ生活をしていました。
ゲージ以外の世界は知りませんでした。

性格的にとても慎重派ではありますが、とても怖がりな訳ではなく、冷静に場面を確認して、「絶対大丈夫」と自分で安全が確認できるまでは行動を起こさないだけです。
一度大丈夫だと思えば、スローペースながらも進歩はするので、現在は家庭犬として、だいぶ家庭生活にも慣れてきました。

komo1-1.jpg komo1-2.jpg


人に対しては、慣れた人には甘えんぼをしたり安全を求めて抱っこをせがんだりします。
知らない人にも、オヤツをもらったりできるようにもなってきました。
男性と女性への態度の違いはありません。
限られたスペースでは、触られるのに極端に拒否はしないのと人に何かをされる(お手入れをしたり、なでてもらう)ことは受入れるので、日常生活でとても困ることはありません。

komo.JPG


トイレはサークル内にいる時はトイレトレーでできるようになってきましたが、大をした場合は、すぐにかたずけないと踏んでしまったりします。

ご飯やオヤツはなんでも食べます。お腹も丈夫です。

吠えはほとんどありませんが、鼻鳴きはあります。
嬉しい時などに、鼻鳴きしています。


komo2.JPG

お散歩は練習中で、まだお散歩のようにリードをつけて歩くことはできません。
お庭や限られたスペースを慣らすことから初めています。

お留守番や夜就寝時はサークルでできます。

他犬に対しては、大型犬や動きが早い動きが派手な犬は苦手ですが、小型犬や穏やかな犬とは上手に共存できますし、一緒に遊ぶことはしませんが、他犬の動きをよく観察して頼りにしているようです。



komozo1.jpg komozo2.jpg

以前このようなタイプの犬と生活していた方や、犬をサポートしてじっくりと進歩を待ってそれが楽しいと思って頂ける方、辛抱強い方、犬に求めすぎない方、時間的余裕のある方。
この子を受け入れてくださる家庭をお待ちしています。


komo-5.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0