犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。


〔1703P03〕トイ・プードル メス 推定5才 体重3.1kg よもぎ

2017.03.20

よもぎ.jpg

詳細は追ってupいたします★

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1703P02〕トイ・プードル メス 推定6才 体重2.9kg ふき

2017.03.20

ふき1.jpg


ふき.jpg

詳細は追ってupいたします♫

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1703P01〕マルチーズ メス 推定6才 体重2.3kg

2017.03.20

マルチーズ.jpg

詳細は追ってupいたします♫

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1509T03〕ミックス オス 推定3才 体重17kg 【くるり日記】

2017.03.05

IMG_5583-2.jpg


くるり.jpg


無邪気で甘えん坊の男の子です。根が素直で人間でいうと「気のいい兄ちゃん」な感じです。

人に対しては老若男女誰でも好きです。子供に対してもそつなく接することができます。
撫でられるのは好きで、撫でていると盛り上がってきて少し甘かみします。


kururi2.jpg


他犬に対しては概ね友好的です。中大型犬は少し苦手で、相手が静かに近づいてくれるとご挨拶できますが、勢いよく近寄る犬には「ちょっと嫌だよ」と唸ったり逃 げたりします。
慣れてきた犬に対しては遊びをしかけたりします。一度気を許して楽しくなった相手にはしつこくします

オモチャ遊びは、好きですがすぐに壊してしまうので頑丈なおもちゃが必要です。
タオルでも遊びます。


kururi4.jpg

お散歩は好きで、匂いかぎも大好きです。
時々ひっぱりますが概ね上手に歩きます。物音等を怖がることはありません。
猫には強く反応するため、お散歩中も油断できません。
また、苦手な犬に合うと強く引き興奮します。

放浪して飢えている期間が長かったのか、食べる物に執着し興奮します。フードの袋などを漁ったりはしませんが、テーブルや台所、ゴミ箱等食べ物の匂いの少しでもある場所や物には注意が必要です。

トイレは外派ですが、環境が変わってすぐの時は室内でも粗相があるかもしれません


kururi5.jpg


夜就寝時やお留守番、人間の食事中はクレートで休むことができます。

獣医さんが苦手です。診察台に乗るとかなりパニックとなります。

kururi3.jpg


とても性格がよく、慣れた人にはべたべたに甘えてきます。
一緒に暮らすとてもかわいい相棒になります。

フィラリア陽性ですので二年間毎月1回お薬を飲みます。

★Dog Shelter の fecebookは こちらで Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1702K03〕フレンチ・ブルドッグ メス 推定6歳 【うめこ日記】

2017.03.02

umeko1.jpg

愛嬌があって人懐こく穏やかな子です。
座っていると頭をこすりつけてきたリ、膝に乗ろうとして甘えてきます。
経験不足のせいか臆病で繊細な面もありますが、好奇心も旺盛で
はじめての場所でもマイペースに探検したりします。
男女問わず人は好きなようです。
先住犬の性格にもよりますが、小型犬との同居も問題ないようです。
猫との同居も可能です。

お部屋では自分の好みの場所のベッドか、クレートの中に自ら入って寝ています。

おもちゃは、ボールの取ってこい遊びが好きです。
ゴム系のものやピーピー鳴るおもちゃも好きなようです。


umeko2.jpg


トイレは回数が少なめです、小は一日3~4回、大は2回くらいです。
トイレシートでできるようになってきましたが、フワフワしたものにしてしまうこともあります。
お散歩中はトイレはほとんどしません。

お散歩はまだ上手ではありませんが嫌いではないようで、
たまにスキップするように小走りしたり楽しそうに歩きます。
他犬とは今のところ吠えることも、引っ張ることもなく、
ほとんど問題なくすれ違うことができます。


umeko3.jpg


3月9日現在、病理検査で直腸腺癌と判明しており、
近々にCT、内視鏡で精査し、治療方法を検討する予定です。
皮膚の状態も良くないので、3日に一度のシャンプーをしていますが、少しずつ改善してきています。
耳は、内部で膿があふれて鼓膜が破れ、ほぼ聞こえないと当初は聞いていましたが、
おやつの袋のガサガサ音で目を覚ましたり、生活音にも反応があるので、
耳は遠いかもしれないけれど聞こえてはいるようです。

かなりのがりがりの骨皮筋子ちゃんなので、胃腸に負担がかからず効率よく太らせて
体力をつけるため、フードは手作りのものを与えています。
食欲はかなりあり、食べることが大好きなので、残さずなんでも美味しそうに食べてくれます。

本来は、お留守番はフリーにしていてもいたずらをすることなくのんびり過ごせる子なのですが、
今後の治療のこともありますので、できれば体調が落ち着くまではケアや通院にも対応していただけるような、お留守番が少な目のご家庭が希望です。


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1604Z01〕チワワ オス 推定6才 体重約3kg 【サブレ日記】

2017.03.02

Sabouret.top.jpg

sabu.new1.jpg

お顔がなんとも愛嬌のある子です。
性格も穏やかであっけらかんとしていますし、動作が面白い子です。

人に対しては、最初だけ遠慮しますがすぐに慣れます。
他犬のことも大きさ関係なく動じず接しますが、元繁殖犬でしたので、小型犬に対しては時々しつこくしてしまいます。
ですが、他犬に吠えられたり怒られたりしても、反応を返したりすることはありません。


Sabouret3.jpg

ご飯はドライフードを食べます。


Sabouret1.jpg Sabouret2.jpg


トイレは保護当時はマーキングがひどかったのですが、回数もだいぶ落ち着いてきています。
現在はマナーベルトをしながら、トイレシートで出来た時だけ褒めています。
だいぶ意識ができてきました。今後はマナーベルトをはずす時間を長くとっていきたいところです。

お散歩は未経験でしたので練習中です。静かな道から初めています。


サブレwalk1.jpeg サブレwalk2.jpeg


イタズラはありません。

サークルやケージが好きではないため、夜は人の傍のワンコベッドで寝ています。
お留守番はフリーですが、しばらくは吠えることもあります。

sabu.new2-1.jpg sabu.new2-2.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1601Z04〕プードルミックス メス 推定7歳 体重6kg 【こも日記】

2017.03.02

komozo.new top.jpg


プードルとテリアのミックスのような容姿の子です。
推定年齢9歳ですが、この年齢までずっと狭いゲージの中でのみ生活をしていました。
ゲージ以外の世界は知りませんでした。

性格的にとても慎重派ではありますが、とても怖がりな訳ではなく、冷静に場面を確認して、「絶対大丈夫」と自分で安全が確認できるまでは行動を起こさないだけです。
一度大丈夫だと思えば、スローペースながらも進歩はするので、現在は家庭犬として、だいぶ家庭生活にも慣れてきました。

komo1-1.jpg komo1-2.jpg


人に対しては、慣れた人には甘えんぼをしたり安全を求めて抱っこをせがんだりします。
知らない人にも、オヤツをもらったりできるようにもなってきました。
男性と女性への態度の違いはありません。
限られたスペースでは、触られるのに極端に拒否はしないのと人に何かをされる(お手入れをしたり、なでてもらう)ことは受入れるので、日常生活でとても困ることはありません。

komo.JPG


トイレはサークル内にいる時はトイレトレーでできるようになってきましたが、大をした場合は、すぐにかたずけないと踏んでしまったりします。

ご飯やオヤツはなんでも食べます。お腹も丈夫です。

吠えはほとんどありませんが、鼻鳴きはあります。
嬉しい時などに、鼻鳴きしています。


komo2.JPG

お散歩は練習中で、まだお散歩のようにリードをつけて歩くことはできません。
お庭や限られたスペースを慣らすことから初めています。

お留守番や夜就寝時はサークルでできます。

他犬に対しては、大型犬や動きが早い動きが派手な犬は苦手ですが、小型犬や穏やかな犬とは上手に共存できますし、一緒に遊ぶことはしませんが、他犬の動きをよく観察して頼りにしているようです。



komozo1.jpg komozo2.jpg

以前このようなタイプの犬と生活していた方や、犬をサポートしてじっくりと進歩を待ってそれが楽しいと思って頂ける方、辛抱強い方、犬に求めすぎない方、時間的余裕のある方。
この子を受け入れてくださる家庭をお待ちしています。


komo-5.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1510T04〕ラブラドールレトリバー メス 推定12才 体重18kg えくぼ

2017.03.01

ekubo.top.JPG

とても優しいお顔で性格も穏やかな子です。性格は生まれ持ったものが良いのでしょう。

人に対しては問題無く接することができます。
以前は外飼いだったと思われます。
慣れない室内では、自分の安心できるメッシュケージ以外ではウロウロとうろついたり、クッションや布モノにマウントしたりと落ち着きません。
ただ、メッシュケージに入ってしまえばすぐに寝てしまいへそ天までしているので、寝る時間と起きてる時間をうまく人間側が調整してあげることで、起きてる時間も落ち着くことができるようになると思います。

ekubo9.JPG

トイレは外派で、現在は一日3回です。
ベランダでも小ができるようになってきたので、練習によっては二回は散歩ですませ一回はベランダやお庭で済ますことができそうです。

股関節が悪く、今まで治療をうけたりサプリを飲んだりしていないため保護当時はふらついていました。現在は、腰が悪く足も立ち上がるときに必要な筋肉は今の段階では全くないなかでも、嬉しそうにお散歩します。
足腰が悪くても体力はしっかりあるので、よく歩いてくれます。
引っ張ったりすることもなく、人のペースで歩いてくれます。

ekubo6.jpg


他犬との挨拶の仕方は上手ではありません。
挨拶の時に、最初だけ、吠える時もありますが、数回控えめに吠えてすぐ終わります。
かと言って他犬が嫌いなわけではなく、ファーストコンタクトがついつい吠えてしまうだけのようで、先住犬の性格によっては、多頭飼育も可能です。
以前は同じ大きさのオスと同居していました。
腰が悪いせいか、尻尾が上にあがりません。
嬉しい時も尻尾を下げたままで少し振る程度です。でも、お顔で表現してくれています。
お散歩の時も、必ず、可愛いですね?と声をかけられるオーラのある子です。
車も問題ありません。

ekubo7.jpg


お留守番も問題なくできます。
吠えは、お留守番の時に最初だけ数回吠えますが、あきらめも早くむだ吠えはありません。
現在股関節の為にサプリメントを飲んでいます。
保護当時にあご下に腫りゅうがあり、摘出手術を受けました。
腫りゅうは悪性黒色腫と診断されており、再発や転移への可能性があるため定期的なレントゲン検査が必要です。
乳腺にもしこりがありましたが、良性でした。


えくぼ4.JPG えくぼ5.JPG


性格だけでなく、物事を理解するのも少しスローペースですが、真面目な子なので、一度理解すると完璧にやってくれます。
ゆったりと、ワンコ生活を楽しみたい方には本当に飼いやすく、愛らしい子です。
この子の全てを受け入れてくださるご家庭を希望します。


日々の様子は こちらのfecebookで Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1702K04〕フレンチ・ブルドッグ メス 推定7歳 体重14kg つぼみ 交渉中です♪

2017.03.01

つぼみ1.jpg


tsubomi 1.jpg


立派な体格の女の子です、

人は男性女性問わずに好きで、しゃがんであげると飛びついてきますし
ぺろぺろしようとします。子供やお年寄りへの反応はまだわかりません。
環境が変わってすぐは不安なようで
ずっと家人のストーカーをしていますが、
慣れてくると自分のお気に入りの場所でまったりしています。

オモチャ遊びもしますが長続きはしません。

トイレは回数が少なめです、小は一日3-4回、大は1-2回ですが概ねトイレシートでできます。
まだお散歩中はトイレはしません。



tsubomi 2-1.jpg tsubomi 2-2.jpg


お散歩は好きになってきてハーネスを見ると喜びます。
まだ外環境に慣らしているので上手に歩くよりもいろんな物や音へ慣れるよう刺激が少ない道から
歩いていますが、匂いカギに集中したり、見まわしたりしています。
他犬への多いに興味があります。立ち止まり相手が近くにくると突進しがちです。
左右にざざざっと動いて相手を遊びに誘うときもあります。
相手によっては、失礼な挨拶となってしまうので管理が必要です。

tsubomi 3.jpg


ご飯はドライフードだけでは好まず、ふやかしたりウエットフードと混ぜると食べます。
現在14キロですが、肥満ですのでダイエットが必要ですので現在は肥満犬用のフードを食べています。

お留守番はたっぷり疲れさせた上でならサークルで寝ていますが
途中起きた段階からたまに吠えたりします。
フリーでのお留守番なら大丈夫ですが、木製品やプラスチックをイタズラすることがあるため
イタズラをされない環境にしてからとなります。

tsubomi 4-1.jpg tsubomi 4-2.jpg

焼きもちやきで自分のお気に入りのものを守る傾向にあるため
先住犬のいない家庭がよいと思います。

保護当時は呼吸がとても苦しそうで、ぜーぜーがーがーと音が激しく熟睡もできないようでしたので
不妊手術時に軟口蓋切除手術をしました。
ダイエットも必須です。
フィラリア弱陽性ですので2年間通年で月1回のお薬を飲む必要があります。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1601T01〕 柴 オス 推定13才 体重7kg 【杢(もく)日記】 ★関西近畿エリア対象★

2017.03.01

杢.top.jpg


柴のおじいちゃん犬です。
とても穏やかで、マイペースな優しい子です。
環境が変わってすぐは、目や耳が弱ってきているのもあり不安で家人のストーカーをしていましたが、この頃は眠くなってくると自らサークルの入りワンコベッドで休むようになりました。
環境への適応能力は高いです。
起きている時は人の傍にると安心するようで家人の傍で静かに佇んでいます。
ですが、お留守番はばっちりできます。

mokumoku.jpg

トイレは朝ベランダに出て一回し、お散歩でもします。日に2回位の小。大は1回位です。
お庭があればお庭に出すとすると思います。

お散歩は好きで軽快に歩きます。ひっぱりもありません。
他犬にもそつなく対応できます。吠えはありません。

視力が弱っているため、急に出される手を怖がります。
体も急に触るとびっくりしますので、声がけをしてからゆっくり優しく触ってあげると大丈夫です。

moku.walk.jpg


声がけしてあげれば、脚先を拭いたり抱っこしたりも問題無くできます。

健康面は後ろ脚が弱っていますが、骨には問題が無いため適度な運動をすることで様子をみています。
心臓に雑音があるため、お薬を1錠毎日飲みます。
この年齢にしては心臓以外の内臓には問題なく血液検査も良好です。

じわじわと可愛さが出てくるシニアの良さを全て備えた素敵な子です
シニアとの暮らしを経験したことのある御理解のある家庭を希望します。

moku-3.jpg


★日々の様子は Dog Shelter のfecebookで★ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


| トラックバック_0

〔1608Z05〕トイ・プードル メス 推定7~8才 体重4.35kg 【かすみ日記】

2017.02.28

kasumi.new top.jpg


穏やかで人が好きな子です。
男性女性問わずに好きなようです。

シニアに入る年齢ですが、好奇心旺盛で怖がらずにトコトコといろんな場所、人、物に興味を持って寄っていきます。

kasumi.new.jpg


他犬のことにも興味があり寄っていきますが、匂いを軽くかぐ程度で、遊んだりはしません。
先住犬も同じようにドライな子か同じ空間にいることは平気な子ですと、同居可能です。

ご飯はドライフードだけでもしっかり食べます。

おもちゃには興味がありません。

トイレはトイレシートでほぼできます。

1475349823179.jpg


白内障がありますので、外の強い日差しは苦手なようですので、
お散歩の時間は工夫する必要はありますが、
お散歩でひっぱることもありませんし、長い時間必要でもありません。

吠えはあまりありませんが、現在観察中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1612K12〕トイプードル メス 推定3-4才 体重2.5kg 【なずな日記】

2017.02.28

nazuna.new top.jpg

【なずな日記】


なずな.jpeg

ちょっと怖がりさんです。
ずっとケージの中で繁殖犬としての生活でしたので知らないことばかりに接している今は
おどおどしたり逃げたりが多いです。
人とも限られた人しかしらないため、手を伸ばすと逃げますが
抱っこされてしまえば逃げようとすることはなく
何をされても受け入れます。

優しい人を知らないだけですので、ゆっくり時間をかけて接してあげると慣れてきます。

犬が沢山いる環境に慣れているため、他犬のことは好きで
すぐに自分から寄っていきます。
今は同居している犬と走りまわって遊んでいます。
先住犬のいる家庭の方が、家庭生活には早く慣れそうです。

トイレはシートで70パーセント成功しています。

お散歩は練習中ですが、まだまだです。
今はお庭を少し散策する程度です。

両後肢が膝蓋骨内方脱臼グレード3ですが
現在は痛みなどもなく、走ったりもしており日常生活に問題はありません。
高齢になってくると、痛み等が出てくる可能性があります。

小さなお子様、高齢者のいるご家庭には譲渡できません。
また、飼育初心者のご家族にはには向きません。
じっくりと時間をかけて犬と向き合ってくださるご家庭にお願いします。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1702K08〕チワワ(スムースコート) メス 推定6歳 体重3.8kg  みずき

2017.02.28

チワワ6.jpg


みずき.jpeg

人が大好きで撫でて貰うのがすきです。
ちょこちょこと室内では歩きまわり、人の後をついて回ります。
今まで閉鎖的なところでの生活でしたので、歩きまわるのが楽しそうです。
まだお散歩はデビューしていなく、リードを付けると固まってしまいます。
預りさん宅のお庭では少しずつ慣れてきています。

トイレはまだ練習中ですが、80%トイレシートでしています。失敗は段々減ってきています。


詳細は追ってupいたします♫

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1702K02〕ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア メス 推定5歳 体重4.95kg 【エアル日記】

2017.02.28

えあるnew top.jpg


テリアらしい明るい元気な子です。

人も犬も好きですが、初対面の人や上から触られるのを怖がることがあります。
初対面は注意が必要です。
心を開けば沢山撫でてほしい甘えん坊になります。
撫でられているときに盛り上がってくると甘噛みしますので
現在甘噛みしないように練習中です。

エアル4.jpg


保護当時痩せていたため、ご飯をきちんともらえていなかったようです。
食べ物には貪欲でがつがつすごい勢いで食べます。

オモチャ遊びは大好きで、ピーピー鳴るおもちゃで遊びます。
ぬいぐるみなどの柔らかいオモチャはすぐに壊してしまいますので与えていません。


エアル3.jpg


いろんな事に興味を持っていますし、今までの閉鎖的な暮らしから
激変して刺激が面白いようで、ずっとちょこちょこと動いています。
なかなか自ら休みませんので、現在は、時間をみてサークルやクレートで休ませています。
サークル等に入るとすぐ落ち着いて眠ります。

トイレはトイレシートで大小ともできます。
近くにあればもちろん自らシートへ行きます。
距離がありシートがわかりにくそうなときは、トイレシートに誘導してあげるとバッチリですきます。

お散歩は経験が無かったため、現在日々練習中です。

エアル1.jpg


お留守番や夜就寝時はクレートかサークル内で上手にできます。
環境が変わってすぐは少し吠えが出るかもしれませんが
何度か練習して経験させると、大丈夫になります。

皮膚は脂漏性の皮膚炎があります。体全体に赤みがあり痒がります。
背中と脇の下、お腹側も大きく脱毛があり皮膚も黒ずんでいます。
獣医さんから薬の処方はありません。
現在は、皮膚に良いフードと薬用シャンプーをまめにすることで経過を診ています。
少しですが、脱毛していたところに毛が生えてきました。
今後も完治はないかもしれず、継続的に皮膚のケアは必要になると思います。

エアル2-1.jpg エアル2-2.jpg


テリア特有のオモチャや食べ物への執着心があり、他犬へしつこくすることもあります。
皮膚のケアも必要です。飼育初心者には向きません。
小さなお子様、高齢者がいない、テリア飼育経験者の家庭を希望します。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1701K11〕ミニチュア・シュナウザー メス 推定6才 体重6.7kg 【柚(ゆず)日記】交渉中です♪

2017.02.28

ゆず.jpg

経験不足のため少し怖がりやさんですが、穏やかで優しい性格の子です。
人が大好きな甘えん坊です。
撫でられることも大好きです。
他犬ともほとんどトラブルを起こさず仲良く過ごせるようです。
最近、他犬の遊びのお誘いにも少しずつ乗ってくるようになりました。
おもちゃでの遊び方はまだわからないようです。


Yuzu 1.JPG


お散歩はトレーニング中ですが、少しずつ歩けるようになってきています。

車の音や人がたくさんいると固まることがあります。
初めての場所では怖がって固まることもありますが、飼い主さんとのお出かけが大好きになれるように、焦らずゆっくりと馴れさせてあげてください。



Yuzu 2-1.JPG Yuzu 2-2.JPG


避妊手術の際に、悪くなっていた歯はすべて抜歯しましたので、残っている歯は少なめですが、おやつもごはんも大好きで見ていて気持ちが良いくらいワイルドな食べっぷりです。

もともとあまり吠えが多い子ではないと思うのですが、声帯がカットされているため、吠え声がほとんどありません。

お留守番はのんびりと寝て過ごすことができるようです。
就寝時はクレートの中で静かに眠ることができます。

トイレはシートの認識がまだあまりないようですのでトレーニング中です。

Yuzu 3-1.jpg ¥uzu 3-2.JPG


まだまだ気を使ってあげたりトレーニングが必要な部分もありますので、飼育初心者ではないほうが良いかもしれません。
柚子を丸ごと受け止めて、「これからは何があってもずーっと一緒に楽しく暮らしていこうね!!」って、明るくて前向きな里親様が希望です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1701Z07〕マルチーズ メス 推定5才 体重3.85kg 【いろは日記】

2017.02.28

いろは1.jpg


いろは.jpg

明るく元気なマルチーズです。
閉鎖的なところに居た子ですが、人が大好きで尻尾をフリフリします。
触って触ってのアピールをしたり、撫でられるのが大好きです。
犬にも慣れています。

トイレシートの認識は徐々にできており、失敗は段々なくなってきていますが、刺激に弱いので、新しい環境や他犬の動き等で回数がかなり多くなるタイプです。
一週間ほどで落ち着くと思います。

クレートやサークルにいれると最初吠えがありますが、すぐにおさまります。
また、かまってほしいときや要求吠えを少しすることがあります。
声帯を切られているようでかすれた声ですが、再生されることもあります。

元気な良い子と上手に遊ぶこともでき、バランスの取れている子です。
強い女子にはうまくかわすこともできます。

他はまだ経過観察中です。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1701P05〕チワワ メス 推定5才 体重2.7kg 【みき日記】

2017.02.28

miki.new top.jpg


マイペースな子です。

この年までケージの中での生活しか知りませんし
限られた人との接触しかなかったため、知らない事が多いです。
ですが、けして怖がりではなく好奇心がありポジティブです。

人に対しては、初対面は躊躇しますが、
しばらく待つと手をだすとぺろぺろしてきます。
が、体を触れるのは慣れていないため少し体を緊張させます。
ご褒美をつかいながら触れる緊張感をほぐしているところです。
抱っこされてしまえば、落ち着いていられます。

ご飯はドライフードですが好きでしっかりと食べます。

トイレはシートでは50パーセント成功中で練習中です。
大はそのまま置いておくと遊んだり口にいれてしまうため、
すぐにかたずける必要があります。
トイレの回数は少な目です。

お留守番や夜就寝時はサークルでできます。

miki 1-1.jpg miki 1-2.jpg


沢山犬がいる環境でそだったため
他犬と空間を同居するのには問題なく
挨拶もそつなくこなしますが、犬同士で遊ぶことはしません。

小さな頃左目を傷つけ医療を適切に受けなかったため
白濁しています。左目はあまり見えていません。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1702T01〕イングリッシュセッター メス 推定4-5才 体重21kg かな 交渉中です♪

2017.02.26

かな3.jpg


人がだーい好きな子です。
特に男性が好きですぐにお腹をごろーんとみせます。

動きが大きく室内でも尻尾をブンブン振っているので
壁や置物などに尻尾の先が当たります。
防護していないと尻尾の先を割れてしまいますので今は簡単な包帯を巻いています。
甘えたくて飛びつきもあるため、現在飛びつかない練習をしています。

オモチャ遊びが好きです。
テニスボールなどで「もってこい」遊びができます。


Kana 4.JPG


お散歩は好きです。
以前の生活でトレーニング等を受けたようです。
右側を歩かせると完璧にひっぱらずに歩けます。
猫や鳥に反応が強いため、上手に歩いていても
急に引っ張ることもあるため油断はできません。
他犬にたいしても概ね上手に接しますが小型犬への反応は観察中です。
力は強いため、今後10年位はしっかりとお散歩をしてくださる
体力に自信のある家族がよいでしょう。



Kana1-1.JPG Kana 1-2.JPG

トイレは室内トイレシートでも外でもできます。
環境が変わってすぐはお水を飲む量が多いためトイレ回数も多めですが
徐々に落ち着いてきます。

お留守番や夜就寝時はケージでできます。

車に乗るのも好きでクレートやゲージに入っておとなしくしていられます。

Kana 2.JPG


ご飯はドライフードを食べています。

来客への吠えがあります。
また他犬が吠えているとつられて吠えることがあります。
保護当時よりは吠えはかなり減っていますが環境が変わるとまた少し吠えが出るかもしれません。

Kana 3.JPG


体力も力もあるため、たっぷりのこの犬に時間を使える方。
飛びつきがまだあるため高齢者やお子さんのいない家庭。
大型犬の飼育経験者で里親様は50代までとさせていただきます。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1612K04〕ロングコートチワワ メス 推定7-8才 体重2.35kg 【もみ日記】 療養中です 

2017.02.22

もみ1.jpg

もーみんtop.jpg


チワワ女子2号.jpg


詳細は追ってupいたします♫


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1702K07〕ビション・フリーゼ メス 推定2歳 体重4.15kg 【パフ日記】交渉中です♪

2017.02.19

パフtop.jpg

ビション.jpg


人も犬も好きな元気いっぱいの女の子です。
人には老若男女問わず、ジャンプで飛びついて、顔をペロペロします。
他犬には、積極的に近づいたり遊びを仕掛けたりします。

トイレは、フローリングや固い素材、トレーの上のシートでははみ出しが多かったのですが、
現在は、どの素材の上のシートでも、くるくると回って失敗が少なくなりました。
自発的にトイレに向かうことも多くなってきましたが、
目を離したすきに排泄をして食糞をすることが出てきたため、
排泄後に褒められる喜びの方が大きくなるようトレーニングをしています。
就寝時や長い時間の留守番は、タイミングによっては、
我慢ができずに中で排泄をしてしまうことがあります。
また、最近は外にいることが楽しくなり、
クレートに入っている不満から排泄をしたりもあります。

食欲は旺盛でドライフードだけでもしっかり食べます。
尿結石の症状があり、PHコントロールのフードを食べています。
食事の準備中は、待てずに飛び跳ねたり吠えたりするので、マテの練習をしているところです。

お散歩は練習し始めたところで、歩かなくなってしまうことがありますが、
犬に遭遇するとテンション高く近寄っていきます。

おもちゃは、ぬいぐるみ系、ロープ系共にかじりながら遊びます。
他犬が遊んでいるおもちゃも横取りし、いくつかおもちゃがあってもすべて独り占めしようとします。

他犬に遊びを仕掛けるのが好きなので、
相性がよく、同じバランスで遊べる先住犬がいると楽しめそうですが、
他犬が抱っこされていると、自らも身体を入れたり、
他犬が嫌がっていても構わずに遊びを仕掛けますので、
ヤキモチを焼いたり、積極的に来られるのが苦手な先住犬がいる場合は管理が必要です。
本犬もヤキモチ焼きです。

テンションが上がりやすく、突然スイッチが入ったように走り回ったり、高く飛び上がったりします。
現在、症状はありませんがパテラグレード3の診断がでていますので、
今後のことを考え、テンションを抑えるトレーニングをしています。
年齢も若く、楽しみがたくさん増えているところですので、
これからの長い犬生を、本犬にとって、どこまでを制限してどこまでを許容してあげた方がよいのか、
将来的に手術が必要になる可能性もありますのでよく観察し獣医さんと相談していただく必要があります。
またこの子の生活空間はなるべく滑らない床面がよいでしょう。

同じテンションで一緒に遊べる先住犬がいるご家庭がよいですが、
先住犬がいない場合は本犬と一緒に遊ぶ時間をたくさん作ってあげたり、
他犬との交流を積極的に作ってくださるご家庭を希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1702K06〕シー・ズー オス 推定1歳 体重5.4kg 春馬 トライアル決定です♪

2017.02.19

春馬.jpg


保護当時は横になることができず、ベッドに入ることもできませんでしたが、今では自分のサークルの中のベッドで休むことができるようになりました。まだリビング等のわんこベッドには入れても出てしまいまい、床に寝ています。今までの飼育環境が一般家庭ではなく閉ざされた環境だったためです。徐々に環境に順応していくと思います。

おもちゃには興味を示したのが早く、今では起きているときは殆どおもちゃで遊んでいます。おもちゃに対して執着しすぎる事は今のところありません。ピーピー鳴らして楽しんでいます。

シー・ズーらしく穏やかな性格ですが、まだまだ若いのでスイッチが入ると走り回ったり飛んだり跳ねたりするのでお散歩等で発散が必要です。お散歩はデビューも早く距離はかなり歩くようになりました。まだまだ練習中ですが、お散歩を一緒に楽しめるご家庭が良いと思います。
犬も人も大好きで、お散歩中に触ってもらうのが大好きです。
犬には若干匂い嗅ぎがしつこい時もあるので、相手により注意が必要です。気の合う子や遊べそうな子にはちょっかいをだしたりもします。
また小枝を拾って咥えて歩いたり、枯れ葉を追いかけたり。下に落ちているものも口に入れてしまいますが、
スピードがないのでとることはできます。
夜遅いお散歩は注意が必要かもしれません。
男の人も大好きで甘えます。ピターっと体を付けて甘えたり、尻尾ふりふりです。そっと脚元にいたりもします。老若男女区別なく接することができます。

遊んであげるとテンションがあがってきて、甘噛みがあります。まだ1歳になったばかりですので、おもちゃやお散歩で発散してあげるとよいでしょう。いたずらもこれから出てくる可能性があります。なんでも興味がある時期です。
吠えは今のところ一度もありません。
夜はサークルで朝までぐっすり寝ることができます。

トイレはすぐに覚えトイレシーツで失敗がないようになりました。脚をあげずに後脚を少し曲げてシートにきちんとします。お散歩でもすることができます。いまのところお散歩でも脚上げしません。
環境がかわると失敗することもありますので、トレーニングが必要な場合もあります。

現在目薬と点耳薬を付けています。犬種的にこれはある程度継続が必要だと思います。トリミング犬種なので1~2カ月に1回はカットが必要です。その他自宅でのシャンプーも必要な犬種です。

まだ保護まもないので、色々教えることはありますが、1歳の少し大きくなった仔犬と思えばかなり暮らしやすい子だと思います。

他は観察期間中です♫

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1701Z06〕ミニチュア・ダックスフント メス 推定2才 体重3.75kg 【わく日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2017.02.11

わく1.jpg


明るくて甘えん坊です
人は好きで男性女性問わず同じ反応です。

まだまだ若くせわしなく人が動くとついてきて動いていますし、
精神的にも落ち着いておらず、環境の変化には少し時間がかかります。
「どうしよう、なんでだろう、どうしたらいいんだろう」という気持ちが
マウント(人の足、ベッドクッション類、他犬)に現れることが多く、
ある意味この子のマウントが減ってくると環境に慣れてきたのだろうという目安にはなります。
ずっとケージの中だけで暮らしていたため知らない事が多いので、
丁寧に時間をたっぷりとって教えてあげる家族が必要があります。


トイレは、ほぼ完璧にシーツでできますが、
時々、人についていったままシーツから離れたところですることもあります。
シーツに乗ってやってるつもりで少しはずれたりはあります

留守番は、いずれはフリーでもできるかもしれませんが、
悪戯は多少はある(布やペットシーツ系は齧って食べる)ので、
安心のためにはクレートでお留守番がよいでしょう。

クレートに入ることはいやではなく扉を開けておくと自ら入っています。
扉を閉めると5分位鼻泣きしますがすぐにあきらめ寝ています。
現在は教えることが多く、家庭での安心をあげたいので
できるだけお留守番が少ない家庭が良いと思いますがお留守番が長い家庭は、
迎えていただいてからしばらくは短時間のお留守番になるように考えてくださる家庭にお願いします。


他犬に対しては嫌いではありませんし、同じ空間にいられますが遊んだりすることはありません。
ただ、マウントが人の足、ワンコベッドやクッション類がダメなら同居犬へのマウントが激しいため
しっかり怒ってくれる先住犬か、マウントされても気にしない犬なら大丈夫でしょうが同居犬にストレスになる可能性はあります。

また釣られて吠えが出ることや、他犬がかまってもらっていると割り込んでくることから、
先住犬がいない一人っ子がむいています。


お散歩は練習しはじめたところですが
外は嫌いではなく楽しみになってきていますので、リードを付けるときやお外に出てすぐは
興奮度が高く、左右に匂いカギにとせわしないです。
大きな犬が歩いてくるのはこわいのか早い段階から吠えます。
小さい犬には寄っていきます。今は静かな道路から練習しています。


吠えは来客時や、外で大きな音がすると吠えます。かまってほしくて吠えるときもあります。
声はダックスさんですので大きいです。

明るく若いダックスですが、知らないことが多くしっかりとケアしていく必要があります。
飼育初心者にはむきません。
後ろ足がパテラグレード1-2です。
日常生活には問題ありませんが、できるだけ滑らない床やあまりジャンプ等をさせない方がよいでしょう。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0

〔1702K05〕キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル メス 推定5歳 体重6.7kg 【お蝶日記】交渉中です♪

2017.02.10

お蝶top.jpg

老若男女、人が大好きで前足をかけて甘えてくる女の子です。
人の動きについて回ったり、姿勢を低くするとペロペロと顔をなめたりします。

他犬はにおいをかぐ程度でしたが、気になる他犬には積極的に近づいていくようになりました。
遊んだりはまだしません。

繁殖犬としてずっと狭いゲージにいた生活から大きく環境が変わったため
保護当時は多動でずっと部屋中をぐるぐると歩き回り、マーキングも多く、落ち着けませんでした。
今はコマンドで止まれるようになったり、休んでいる他犬のそばや人のそばで落ち着いたり、
扉のあいているクレートや柔らかい素材のところで自ら休めるようになりました。

まだ、興奮をすると吠えが出たり、身体を壁にこすって動き回ったりはありますが、
短い時間で止まるようになってきています。

サークルやクレートなど閉鎖的なところに入ると大きな声の吠えが出ます。
初めは数十分止まりませんでしたが、クレートの方は目隠しをしてあげることで
少しの時間で吠えがおさまるようになりました。
夜の就寝はクレートで朝まで眠れています。
長めのお留守番もクレートで可能です。

トイレは、シートの認識が高く、大小概ね自発的にシートでできます。
興奮状態では失敗が出ることがあります。
失敗した箇所は、そこもトイレと認識する場合があるので、
ものを置いたりして、排泄しないよう注意が必要です。
大は2~3回、日により時間帯が変わります。
小は、他犬の排泄にかぶせることもあり、回数は環境によって変わると思います。

ごはんは保護当初、ドライフードにトッピングをしなければ食べむらがありましたが、
今は、ドライフードだけで問題なく、よく噛んで食べています。

お散歩は、スムーズに歩けます。
におい嗅ぎやマーキングをしながらお散歩しています。
すれ違う他犬には、少し距離のあるところから興味を示しています。

キャバリアらしく尻尾をフリフリとして常に動いていますので、
まったりと大人しいワンちゃんをご希望の場合は向きません。

他犬との同居はどんなタイプの子でも大丈夫そうですが、
他犬との遊びは今のところしませんので、
多頭で犬同士の交流を求める場合は物足りないかもしれません。

心雑音があり、薬を飲み始めていますので、この先終生お薬とお付き合いがあります。
穏やかで、攻撃性はまったくありませんが、他犬が先に甘えていても構わず割り込んだり、
しゃがんで物事をしていると、ぐいぐいと体を入れてきたりします。
大きな声の吠えも出ますので、小さなお子様のいるご家庭や、
住環境で問題がないかをご考慮くださり、
これからじっくりと時間をかけて本犬の特性を伸ばし、かわいがってくださるご家族様をお待ちしております。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1612K03〕ロングコートチワワ メス 推定3-4才 体重2.9kg のこ 交渉中です♪

2017.01.12

noko.new top.JPG

お顔がたぬき顔のチワワさんです。

少しだけ怖がりなので初対面の方へはしばらくは逃げたり、姿勢を低く低くして近寄ってきたりしますが、人が嫌いなのではなく慎重派です。
「この人は大丈夫だ!」とわかると女性には、甘えんぼになってきます。
ただ、人間の急な動作や上から覆いかぶさる状態になると怖がり逃げたりします。
人間の大きな声なども苦手なようですので、声が大きい人、動きが大きい人などは慣れるのに時間がかかると思います。
男性でも毎日ご飯やオヤツをあげたりすると少しずつですが、興味を持ってきて後ろを追いかけてきたり、人が座っていれば寄ってきたりします。ただし積極的に近寄られると逃げます。

あまり慣れていない人から体を触られることは緊張します。
獣医さんは苦手ですので、大げさに泣いたりにげようとしたりします。
ハーネスの着脱は慣れるのに時間がかかりました。
洋服を着るのは苦手で嫌がります。



のこ1-1.jpg のこ1-2.jpg


トイレは居住エリアに敷物がないフローリングですと大小ともにシートに90パーセントできます。

ご飯はドライを食べています。
オヤツも好きそうです。

オモチャ遊びもで一人でも遊びます。

のこ2-1.jpg のこ2-2.jpg

他犬に対しては、しばらくは自分の場所やオモチャを守り相手を威嚇することがありますが
相手の犬が反応を返さなければ、一週間ほどで慣れて威嚇しなくなりました。
先住犬がいる場合は、動きが少ない犬やシニア、甘えんぼでない子ですと
同居できるかもしれませんが、本犬にとっては一人っ子の方が穏やかに暮らせそうです。

お散歩は練習中です。お散歩は行ったことが無かったようです。
初物、初対面の人、などが苦手で怖いと感じると吠えに出ますので
静かな環境から丁寧にお外の環境に慣れさせる必要があります。

のこ3.jpg


お留守番や夜就寝時はサークルでもクレートでもできます。
保護して2日目位までは鳴いていましたが、状況を理解すると安心してできるようになりました。

わからない、不安、があると吠えに出ます。
一度吠えが出るとその後の起きることにも吠えが続くことがあります。
まずは安心させてあげること、生活リズムを教えてあげることで吠えはぐっと減ります。

両後脚がパテラグレード3です。現在は生活に問題ありませんがシニアになると痛み等出るかもしれません。

飼育初心者や小さなお子様元気いっぱいのお子様のいる家庭にはむきません。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1611K04〕フレンチ・ブルドッグ メス 推定7-8才 体重7.45kg がんも ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2016.12.31

ganmo.top.jpg

【がんも日記】


穏やかでマイペース、時にはしゃぐ姿が何とも愛らしい子です。
今までの環境が閉ざされた場所で、経験不足によりやや怖がりですが、
これから色々な経験を重ねていく事により少しずつ慣れていくと思います。
元々人懐っこさがあり、寄ってきて顔をペロペロしてくれたり、
抱っこしてと甘えてくるようになりました。

一方、甘える事を覚えてから、本犬をお世話する人以外や、
来客、道で声をかけてくる人に吠えと時々口が出てしまう事があります。
おそらく独占欲、警戒心からくるものかと思います。
相手をジーッと見つめ、口元に力が入りウーッと唸る時があります。
その時に顔を近づけられると口が出てしまいます。
相手の動作によっては吠えも出ます。
ですので、お子様がいるご家庭には向きません。

他犬に対しては外では見入ったり、挨拶をしようと近寄ろうとします。
家の中では最初に匂いを嗅いだ後は特に興味を示しませんし遊んだりしません。
先住犬が動きが大きい激しい犬ですと、本犬は自分の動きを制御して控えめになってしまうため
動きの少ない犬でしたら同居は可能です。



ganmo1-1.jpg ganmo1-2.jpg


お散歩は用を足したら帰ろうとしますが、こちらの誘導でまたテクテクと歩き出します。
物音や子供がいると立ち止まり、見入ったりしています。
好奇心もあり、小走りになることもありますし時には座って動かない事もあります。

お留守番、寝る時はサークルでできます。
サークルの中は落ち着くようで自ら入ってベッドで寝たりしています。

吠えに関しては声帯をカットされている為、
ワンワンとは吠えませんが、他犬が吠えるとつられて、
チューンチューンとネズミのような小さく高い声でなきます。
声帯は再生することもあるため、今後も絶対にこの声だとは言えません。

食べる事は好きで、ごはんの用意時はサークルの中で立ち上がったり、ソワソワします。
歯を削られている為、おやつは小さくて柔らかいものを食べています。

トイレは外、家の中で大小出来ます。
家の中では、トイレシートでほぼ成功しています。
預かり当初は2日間ほどマーキングが見られました。

以前の環境が不衛生な場所だったようで現在お肌が乾燥したり禿があったりします。
通院はとくに必要ありません良いフードを食べて改善しつつあります。
また保護時に乳腺に小さなしこりがあり、切除済です。

短頭種ですので暑さ寒さに弱い為、空調の管理とお顔のシワのお手入れが必要です。
犬初飼育の方やお子様がいる家庭には向きません。

ゆったりマイペースな本犬の性格をご理解下さり、余生を考え、
お留守番の極力少ない、時間と愛情をたっぷりかけて下さるご家庭を希望しています。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1612K08〕ミニチュアブルテリア オス 推定1才 体重10.45kg 【シュガー日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2016.12.14

ブルテリアtop.jpg

※飼育初心者、また小学生以下のお子様、高齢者がいるご家庭には譲渡できません。
 またこの犬にたっぷりと時間をかけてあげられるご家庭を希望します。

詳細は追ってupいたします!


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

| トラックバック_0