犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。


〔2204Z07〕柴犬 メス推定4歳 体重7kg 【マミー日記】関西エリアで募集中

2022.05.03

mami-.jpg

マミー2.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
 
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2204Z06〕柴犬 メス推定2~3歳 体重7kg 【なお日記】関西エリアで募集中

2022.05.03

なおちゃん1.jpg

なおちゃん2.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
 
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2201G01〕柴犬 オス推定4~5歳 体重11.4kg 【永吉日記】関西エリアで募集中

2022.05.03

群馬柴オス.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
 
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2111Z09〕柴犬 オス推定4~5歳 体重11kg 【ベルガモ日記】 関西エリアで募集

2022.05.03

ベルガモ.JPG
☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
 
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2107Z08〕柴犬 メス 推定5-6歳 体重8.5kg 【ジャニス日記】 関西エリアで募集中

2022.05.03

janis_new top.jpg


jani1104.jpg
 

jjani1104.jpg


追記・・「2022.4.25現在、フィラリア陰転しました!」
 

繁殖場でずっと暮らしていた子です。

保護当時は、環境変化に混乱し、興奮吠えや
一人になることへの不安吠えがすごかったのですが、
現在は落ち着いており、たまに嬉しいスイッチが入ったときだけ数回吠えるくらいで
他は吠えることはほとんどありません。


人のことは好きです。
ほんとうは人のそばにいてなでなでしてもらったり甘えんぼするのが好きですが
可愛がりすぎるとお留守番とのギャップが過剰になり、
吠えにつながる可能性が高いと思われます。
そのため現在、預かり人は本犬との接触を過度にしないように接しています。
これも生活に慣れ、「お留守番しても人は帰宅するんだ」と理解するようになると
接触を増やしていっても問題なくなると思います。

フリフリジャニたん1.jpg フリフリジャニたん2.jpg

子供や高齢者とは直接接してはいませんので反応はまだわかりませんが
怖がるなどの反応はありません。

この点は今後も観察していきます

じゃ2.jpg

他犬のことは好きでお散歩などでも興味を示し、問題なく挨拶しています。

相手犬がオスや積極的な犬に対しては少し緊張はしています。

屋内では柴犬らしく、自分の場所や食べ物や人からの愛情は独り占めしたいこともあるため
先住犬のいない家庭の方がのんびりと本犬が暮らせそうです。

先住犬がいる場合は、シニア犬や同じ空間をあまり関せずにのんびり暮らせる犬がいいでしょう。


 

じゃにす0829.jpg
 

お散歩は好きですが、ノリノリで歩くというよりもにおい嗅ぎが多く念入りに嗅いでいます。

心臓の動きがゆっくりだとのことで、過度にお散歩で走ったり、
暑さ寒さの中を長く歩く等は本犬の負担になるかと思います。

だいたいゆっくり歩いていることが多いです

たまにとことこと軽快に歩くこともあります。
お散歩中に知らない人からもかわいがってもらったりすると
じいっとしており少し尻尾を振ったりしながら受け入れています。


散歩中にトイレすることはありますが、トイレは外派というわけではありません。

トイレは、回数は小は一日2-3回 大は一日~2日に一回という感じです。

人がいなくなってしまう寂しさから、排せつすることが多かったのですが
最近やっと、人がいてもトイレするようになってきました。
(食糞癖があったためトイレトレーニングのタイミングがとても難しかった)

トイレシートを広めに重ね敷いておくと
だいたいシートでできるようになってきました。
トイレをするとオヤツが欲しくてうれしそうにしています。

お散歩でもたまにできるようになってきました。
トイレに関しては環境が変わるとまた難しくなる可能性がありますので
大らかな気持ちで向き合える、時間に余裕のあるご家庭が良いでしょう。

オモチャには興味がありません。

ご飯は環境が変わると少し食べが悪くなるかと思いますが
慣れるとドライフードだけでゆっくり食べます。

夜就寝はクレートでできます。

お留守番はフリーですが、現在のところイタズラはありません。

お留守番もクレートでできるようになる気がしますので
そうなるとトイレの管理がよりしやくなると思います。


relax janis.jpeg

環境の変化に弱く、感情がデリケートなのですが、
この点を理解して接していくと
基本的にはとてもいい子だと思います。

たまに興奮して嬉しくってくるくる回ってプレイバウしたり、「わんわん!」っと言って
誘ってきます。
とてもかわいいです。

飼育初心者の家庭には譲渡できません。

アクティブに犬とお出かけを楽しみたいご家庭には向かないでしょう。

お留守番はあってもいいのですが、時間的余裕があり、
この子を迎えてしばらくはお留守番練習をじっくり付き合っていただける家庭を希望します。

フィラリア陽性ですので、お薬で退治中です。


じゃにす08291.jpgじゃにす08299.jpg

ジャニス14782367037830.jpg
 
ジャニス14782367015284.jpg


Janis1.jpg

Janis2.jpg

Janis3.jpg

Janis4.jpg

Janis5.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
 
 
 

| トラックバック_0

〔2105Z01〕柴犬 メス 推定5-6歳 体重6.4kg【バンビ日記】 関西エリアで募集中

2022.05.03

バンビトップ.jpg


ban.PNG

柴女子4.jpg
 
柴女子。6歳くらい
一言で言うと性格超良し!です。

吠え:
預かり始めてから一度も吠えた事無し。
クークーと独り言あり(フィラリアの影響で心臓との関係からと思われます)

他犬との関係:
お尻の匂い嗅がれても顔近付けられてもおこりません(あまりしつこいとたまにガウることあり)
犬の集まりに興味あり、参加型です。

人との関係:
超良好。撫でてもらうのが好きで見知らぬ人にも挨拶に行きます。

食べ物:
初めての物には慎重ですが食べて味がわかると何でもOK

留守番:
リビングフリーで大丈夫。悪戯無し。

散歩&排泄:
朝夕の散歩で大、小の排泄済ませます。
粗相はほぼ無し

体はどこを触っても平気。
ブラッシング大好き。
夜の寝場所はクレートで。
1人にしても朝まで静か。

注意点:
両脚パテラなので階段は抱っこしています。(本犬は平気で上って行きますが、人が側にいる時は階段前で抱っこされるのを待ちます)

フィラリア陽性なのでお薬服用中。
フィラリアがある程度治れば避妊手術の予定。


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
 
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2109Z04〕柴犬 オス 推定7~8歳 体重15.7kg 【りもん日記】関西エリアで募集中

2022.05.03

りもん0923.PNG


りもん.jpg
 
りもん
推定4歳 15キロ 男の子

ビビりで物音に敏感、その流れで吠えがありますが、介入すると収まることもあります。
好奇心は高めなのにビビりで恐る恐る、確認しにいくような感じです。

人は好きで動くと割って前に入って付いてきます。
最初は警戒しますが男性も大丈夫です。

体が大きい分、パワーがありますので色々と注意が必要ですが、じっくり時間をかけて見守ってください。

【食べ物】

準備中落ち着いて待てるようになってきました。
最初は人に器を持ってもらわないと食べられませんでしたが
今は集中して食べられます。おやつも手のひらから上手に食べることができます。

【ボディタッチ】

慣れてくればどこを触っても大丈夫です。
抱っこするとき緊張して一瞬暴れますが、上手に保体してあげれば
落ち着いてくれます。練習継続中です。

口の中を触るのも練習中です。
足拭き、ブラッシングも少しずつ練習しています。

【遊び】

おもちゃはたまに気が向いたら、少しだけ
人と一緒に遊ぶことは今はありません。

【他犬】

同じ空間で過ごせます。
一緒に遊ぶことはほとんどありません。
吠えられたら引くタイプです。
やきもちをやくようなことはいまのところありません。

【トイレ】

朝しっかり一回おしっこをしてうんちはそのあとしてくれます。
トイレシートではしません、最近場所が定まってきているので
その場所で対応しています。

散歩は怖がって大暴れしてしまうので気長に練習してあげてください。
最近ベランダには少し出られるようになってきました。

いつも困ったような顔つきで、物音にいちいち大きく飛び上がります。
人に付いて行きたがり、おいでと言うと必ず来てくれます。
犬より人が好きです。柴の中では大きい体なので踏まれたりすると痛いです。

聞きわけが良く、ダメ!と伝えると理解してくれることが多いです。

体力に自信があるかた 先々散歩で色んな場面を想定して対応できる
この性格を理解しのんびり彼の成長を見守ってくださるご家族に
託すことができればと思います。


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2107Z06〕柴犬 メス 推定6-7歳 体重8.5kg 【まる日記】関西エリアで募集中

2022.05.03

mmmmaru.PNG

oomaru.PNG


強フィラリア陽性(投薬中)
フィラリアの様子を見ながら可能になれば避妊手術いたします。

イメージは、大人女子。
控え目で、積極的に甘えては来ないのですが、常に家人の動きを確認できる部屋の真ん中などで、静かにみんなを見守っているワンコです。

吠え:最初は一切声を出さなかったのですが、ヒート中に散歩中の他犬への吠えが見られました。また、家人でも特定の苦手な人には警戒が強く、吠える事があります。

他犬との関係:すれ違いざまに興味は示しますが、吠え及び高い攻撃性は見られません。しつこく臭われると怒ります。(基本的に、他犬には近づけないようにしてます)

人との関係:誰にでも媚びるタイプではありませんが、犬好きな人やお気に入りの人には自分から控えめに寄って行きます。

食べ物:カリカリのドッグフードを中心に、だいたい何でも食べる方です。
フードアグレッシブは、ありません。

留守番:フリー、イタズラほぼなし

散歩:朝夕30分ほどしっかり歩きます。引っ張りや、道順での強い意志表示はありませんが、疲れると座り込む事がまれにあります。マンホールは避けて歩きます。車の往来が苦手です。

排泄:朝夕の散歩で大・小の排泄をします。室内のトイレでは、しません。粗相もある為、室内ではオムツ着用。オムツ内で排泄(大・小)をする事もあります。

・男性は、不得意かも知れません。
・(慣れた人なら)体中どこを触っても大丈夫です。
・掃除機やドライヤーなどの大きな音も、大丈夫です。
・落ち着かない時や動揺している時に、ぐるぐると旋回します。
・車での移動も、クレート内で静かに待機できます。
・お座り、お手、おかわりが出来ます。
・病院での受診も、落ち着いて出来ます。

アピールも強過ぎず、控えめに寄り添ってくれるので、程よい距離感で心地よく癒やしてくれる子です。

まる.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2104Z06〕柴犬 オス 推定2歳 体重5~6kg【ぴんく日記】 関西エリアで募集

2022.05.03

piiin.PNG

5キロと小柄な柴犬です。
ストレスのある環境で過ごしていたためか
引き取り直後はスイッチが入ると暴れて尾追い行動をして手が出せませんでしたが
ストレスになるようなことをまずしない、そして撫でてほしがるのですが
あっさり短時間など、興奮させない接し方をしていると
今では、日に数えるほど、しかも唸る程度に軽減しました。
唸るのは人にではなく興奮で、です。

ハーネスなど装着するなどはまだまだ刺激が強いので
練習中です。
散歩は転がって興奮してスイッチが入って、鳴き叫んでしまいます。
まだまだ時間を要しますので広いベランダと室内を行ったり来たりする毎日を送っています。

人が近づくと喜びます、男性も問題ありません。
体をすり寄せる、膝の上に乗ろうとするなど、可愛いのですが
この子のペースで受け入れてあげると、結果興奮が高まりスイッチが入ってしまうので
このようなときもあっさり撫でてあげるくらいにするとそのまま落ち着いています。
抱っこはおとなしくさせてくれます、これも短時間にとどめています

しつけで、というよりさじ加減を調整してあげると問題なく過ごせます。
食べ物に関しては手からも食べる事ができます。
フードガードも今のところありません。

留守番はフリーで問題ありません。

一緒に色んな所へお出かけしたりするタイプではありません。

日中はお庭でのんびり穏やかに過ごしおもちゃで一緒に遊ぶのが向いています。

犬と暮らしたことがある、このような性格の子に慣れている
ぴんくのペースで時間をかけて根気よく接してくださる方を希望します。


ppin.PNG


ピンク.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka

☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2205P02〕チワワ オス 推定5歳 体重2.4kg ビーンズ

2022.05.01

ビーンズ.jpg


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2205P01〕チワワ オス 推定6歳 体重2.2kg ジェリー

2022.05.01

ジェリー.jpg

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2204H05〕ポメラニアン メス 推定4~5歳 体重1.92kg ピオニー

2022.04.14

asipome.PNG

piopome.PNG

ピオニー.jpg

とても小さな身体ですが、元気いっぱいのポメラニアンらしい子です。うう
左後ろ足はパテラグレード4で3本で立っていることが多いです。
生まれつきらしく、痛みはなさそうです。
体重管理と滑らない床での飼育をお願いします。
小さなお子様のいらっしゃる方や小さい身体なので高齢者だけの時間があるご家庭には向きません。





現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2204H04〕ペキニーズ オス推定3-5歳 体重4.2kg ヘーゼルナッツ

2022.04.14

ヘーゼルnew top.jpg


繁殖犬として暮らしていた子です。人のことは嫌いではありませんが
人間とのお付き合い方法を学んでいるところです。急に人に寄って来られ
たり触られると老若男女怖がって固まりますが、少し匂いを嗅がせて貰えると男女
高齢者大丈夫で触っても大丈夫です。慣れてくると撫でられたりするのは好きです。

ヘーゼル1.jpg


他犬には一応興味を示しますが、遊びたい様子はありません。
本犬は相手犬を確認したい様子ですが自分が嗅ぎ回されるのは苦手で少し唸ります。
一人っ子の生活が好ましそうですが、もしかすると先住犬のいる家庭の場合は先住犬の性格により多頭飼育も可能です。

ヘーゼル3.jpg


トイレは練習中ですが大と小共に屋内外でできます。屋内でのトイレシート成功率70%位です。
ご褒美のおやつ欲しさに小をすることがあります。屋内で大をする直前は急に凄い勢いでバタバタと走り跳び回ったりし出すことがあります(扉や窓ガラスに激突しそうでちょっと激しいです。)。


お留守番はサークル内でお留守番できます。6-7時間できています。
夜就寝時もサークル内で寝ています。


お散歩は一日1~2回20分から一時間弱しています。

ヘーゼル2.jpg


現在確認できているイタズラは少な目ですがカーペットやクッション、噛めそうな部分
はプラスチックでも木でも囓りつきますがすぐ飽きます。


健康面では脂漏症の為 マメな皮膚ケアが必要です。
シャンプーや食べ物も気をつける必要があります。
現在預かり宅では家人へ甘噛みがありますので噛んではいけないことを教える様にしています。
急にスイッチが入って飛び跳ね駆けずり回るのが勢いが激しくエスカレートしていくことがあります。


小さなお子様のいるお家は避けた方が良いかもしれないです。
あまりしつこく追いかけ回されたりするのは苦手な様子。
お家に誰かいがいて人の様子も適度に伺えて自分のペースですごせるのが良い環境ではないかと思います!

とても可愛いく食いしん坊ですが吠えもあまりなくイイ子です😊

smiling hazel.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2204H03〕ペキニーズ メス 推定6歳 体重4.86kg カシューナッツ

2022.04.14

peki2.PNG
 
カシューナッツ.jpg

カシューナッツ日向ぼっこ.jpg

カシューナッツ1-1.jpg カシューナッツ1-2.jpg

カシューナッツ2.jpg

カシューナッツ3.jpg

カシューナッツ4.jpg

現在、観察期間中です。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2204H02〕ジャック・ラッセル・テリア メス 推定5歳前後 体重3.82kg トライアル中です♪

2022.04.14

jasujack.jpg
 
 
【ジャスミン日記】


ジャスミン.jpg

現在、観察期間中です。



☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2204H01〕ボストン・テリア オス ピスタチオ

2022.04.14

pisu1.PNG


ピスタチオ.jpg


視力がほぼありません。
活発で甘噛みがあります。
飼育初心者、小学生以下のお子様のいるご家庭、高齢者のいるご家庭、留守番の多いご家庭、先住犬のいるご家庭には譲渡できません。


現在、観察期間中です。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


| トラックバック_0

〔2203Y01〕ミックス オス 推定3歳 5.5kg ドラ

2022.04.13

ドラ1.jpg


シーオス.jpg

肝臓の数値も殆ど問題なく胆泥もなくなりました。
投薬もなくなり1ヵ月後に念のため検査をします。
劣悪な状況で生活していた子です。保護当初は糞尿だらけで匂いもかなりのものでした。
現在は消化器サポートの低脂肪のドライフードを食べています。

多頭飼育崩壊の子です。
シーズーとマルチーズのミックスのようです。
身体はシーズーの骨太でお顔は優しいマルチーズ顔です。

性格はとても優しい子です。
特に自分より身体の小さい子にもとても優しい接し方で、同居女子にもマウントは今まで一度もありません。
ねっころがって優しく遊んであげます。
もちろん唸られても唸ったことはありません。
人も大好きで甘えます。身体全身で甘えてきますが、べったりではありません。
マーキングもまったくなく 足はたまに上げますが、1日の回数が大体3~4回でとても少ないです。
今はトイレシートで殆どできるようになっています。
大小はお散歩でもします。外でもマーキングはなく足上げしません。

お散歩もデビューしておりますが、まだ右へいったり左へいったりしています。
が、楽しいことを見つけてお散歩大好きになって欲しいので、のんびりたっぷり歩いています。
側溝や水溜り等も特に気になる様子もなくおおらかです。
大きな音や子供の高い声等にも特に怖がる様子もなく、のんびり距離を歩くのにはとても適していると思います。
マーキングもまったくありません。

以前の生活では自分より大きな子を見たことがないと思われますのでびっくりして後ずさりしてしまいます。
小さな子とはさらっと挨拶をしますが、積極的にこられると後ずさりをします。
吠えられても反応はなしでさらっと通り過ぎます。

食事はドライフードを良く食べます。現在痩せ気味なので、現在は少し多めにしています。

ゲージやサークルに入ったことがないため、吠えがあります。現在はお留守番の時は短時間のクレート練習しています。
フリーですと吠えはありません。
特殊な環境で好き放題に暮らしていた子達なので、保護当初はテーブルにのったり紙やトイレシートはビリビリ、家具の角等も噛んでました。
まるで仔犬と同じ状況ですので、手の届くところに物を置かないように悪戯されないように防ぐことが必要です。

今まで1頭になったことが全くないためお留守番のないご家庭かお留守番の少な目のご家庭が良いと思います。

仔犬と一緒に暮らすような心構えが必要です。 


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2108S01〕トイ・プードル メス 推定5歳 体重5kg 【すいか日記】

2022.04.12

suika1127.PNG

suika1104.PNG

4/9 更新

昨年の8月上旬の炎天下に迷子で保護されました。出産経験の可能性から、繁殖場からの飼育放棄も考えられます。
保護当初の検診で、PDA(動脈管開存症)と言う心臓疾患が発覚。これは心臓から肺へ血液を送る肺動脈と、心臓から全身へ血液を送る大動脈が、細い動脈管に寄って繋がっている疾患で、いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない状態だった為、手術しか選択肢はありませんでした。

普通は仔犬の時に手術をしなければ、成犬までは保たないと言われていますが、皮肉な事にゲージに入れられたままだったと考えられるため、生き延びていられたのではと思われます。 

suka0816.jpg

9月初めに1度目、10月20日に2度目の心臓の手術を受け、その後の経過も良く、回復に向かっています。
肥大している心臓は少しずつ小さくなって来てはいるものの、肥大したままの状態が長かったため、完全に正常な大きさに戻るのは難しいかも知れないとの事です。
以前服用していた心不全の薬と利尿剤も、現在は服用していません。
2度目の手術の時に、乳腺腫瘍を3個摘出し良性でした。
不妊手術、歯科処置も済んでいます。
歯科処置の前後に鼻血が続きましたが、大事に至らず治まりました。


すいか1.jpg

sui.PNG

その後は元気にしていましたが、昨年末突然の発熱と共に後脚を引き摺る様に。
検査の結果は「免疫介在性多発性関節炎」と言う、免疫の異常により自分で自分の関節を攻撃してしまう、原因不明の自己免疫疾患でした。
すぐにステロイド投与が始まり、最初はなかなか効果が出ずに高熱が続き、関節の痛みもあり心配しましたが、途中薬の量を増やしてから徐々に回復していきました。
現在はステロイドの量を減らしながら経過観察中ですが、血液検査の結果も良好で熱と痛みも出ておらず、肝臓や心臓へのステロイドの副作用もなく、元気にしています。
この病気は完治が難しく、リバウンドを防ぐために最小限のステロイド投与を続けていきますが、症状が出ていなければ無理のない範囲で、お散歩など普通に生活することが可能です。


心臓、関節炎共に生活する上で気をつけていることは、お散歩の時に走らない、長時間歩かせない、あまり興奮させないようにと言うことです。

お散歩は好きなので、時々カートに乗せて休憩しながらゆっくり歩いています。
道路を歩くのもだいぶ慣れて、時々匂い嗅ぎをしながら、歩調を合わせてまっすぐ歩けます。他犬にも警戒することなく、上手にご挨拶が出来ます。

人は好きで、慣れるとすぐ甘える様になります。触って欲しくて手にスリスリして来たり、ピッタリとくっついて見つめて来る様子は、本当に可愛らしいです。 男性は苦手ではありませんが多少の警戒心があり、外で接する場合は大丈夫でも家の中では警戒心が大きくなり、帰宅時やオーバーリアクションに吠えることがあります。

それ以外の吠えは今のところなく、女性には帰宅時もリアクションにも吠えての反応はありません。

主にお世話をする人に対して執着心を持つ傾向にあるので、出来るだけ家族みんなで関われる環境が、本犬はより安心出来るでしょう。

お留守番は現在週3〜4回5時間まで出来ています。
本犬だけですと、過去に不安から吠え続けると言うことがおきたので、興奮を避けるためにもひとりにする訓練はせずに、先住犬と一緒にお留守番することで安定しています。
フリーですがいたずらはありません。
お留守番が少ないことが望ましいですが、一緒に居て気の合う先住犬がいますと安心かと思います。


ごはんは先住犬に合わせて、1日4回に分けて食べています。ドライフードだけでも、ウェットや野菜などを混ぜてもよく食べます。
支度中も騒いだり要求吠えは無く、時々待ちきれずに飛び跳ねますが、基本はおとなしく待つことが出来ます。

ステロイドの影響から食欲があり、早食いで先住犬のお皿を狙うことがあるので、ゲージの中で扉を閉めて食べています。
こちらから扉を開けるまで、静かに待っていられます。人間の食事中は静かにしていますが、落ちているものやジャンプで届くものには興味を示すので気をつけています。
おやつをもらう前は、お座りとお手も出来ます。


トイレはシートの認識がしっかりあるので、ほぼ100%シートで出来ます。小はステロイドの影響から水をたくさん飲むので1日10回近く(量が多め) 大は1〜2回です。今まで何度か違う場所で失敗はありましたが、失敗というよりは、気を引くためにした様な感じでした。食糞はありません。

歯磨き、お耳掃除はおとなしく出来ますが、爪切りは苦手なようです。ブラッシングは好きで、気持ち良さそうにしています。

ゲージやクレートでは、扉を開けたままなら眠ることが出来ます。車移動の時はクレートの扉を閉めても、おとなしく乗っていられますし、車酔いもしません。カートやバックのカバー閉めて電車移動も可能です。
興奮したり吠えたりすることはありません。


先住犬については、本犬が人に執着しアピールが強いので、その事があまり気にならず、ゆったり過ごせる落ち着いた子であれば、お互いにストレス無く過ごせると思います。

本犬も様子を見ながら少しずつ近づいて行くタイプで、一緒の空間にいることで安心する様です。


小学生くらいのお子様に撫でられても、警戒する事なく落ち着いていますし、高齢者の方との関わりも嬉しそうにしていました。

お散歩や人の出入りの前後は、多少の興奮があり活発に動きますが、静かにしている事も多く、今のところ体調への影響なく生活しています。甘えん坊で可愛らしく、また人の動きをよく観察していて、覚えることも早く賢い子です。


そしてこれからも継続しての通院が必要になる為、本犬の病気についてのご理解と、お留守番は少なく、新たな犬生を穏やかに楽しく過ごしてくださるご家庭を希望します。

suikka.PNG

すいか0829.jpg

すいか3.jpg


すいか.jpg

すいか1.jpg


すいか2.jpg


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2111G06〕イングリッシュ・セッター 推定9歳 体重15kg【ココ日記】

2022.04.11

Coco new top.jpg


群馬県の愛護センターに収容されていました。
体の様子から繁殖犬として長年過ごしてきた子のようです。
基本的におとなしく控えめでとても素直な性格です。

人は男女問わず好きなようで、身体を撫でてもらうのが大好きです。
一度撫でると控えめに催促してきます。
ベッドに伏せている時に近づくとお腹をみせて(へそ天)甘えてきて、とても可愛いです。
基本的に甘えん坊ですが、まだ甘え方が上手くわからないような感じです。
高齢の方にも甘えますが、子供とは接したことがないのでわかりません。

撫で待ちcoco.jpeg sleeping coco.jpeg


他犬にはあまり興味がないようです。
1匹となら挨拶くらいはしますが、2匹以上になると怖がります。
もしかしたら同じような犬種と長時間空間を共有すると過去が思い出されるのか吠えかかってしまうことがあるかもしれません
他犬との接触は現在は短時間にしています。

年齢的に馬尾症候群からの骨の変形があり左後ろ脚が弱いです。
室内はできれば滑りにくい床がいいでしょう。
また階段昇降はできるだけ避けたいので室内のこの子の居住エリアは一階が望ましいです。

散歩は大好きで、早いペースでグングン歩きます。
鳥を見るのが楽しみのようで、一度居た場所は次から必ず通りたがります。
飛び立つまで、じっと止まって見ています。
鳥が居る間に移動しょうとすると頑固に動かないこともあります。
車やバイクなど気にせず、大きな音にも特に反応しません。

bird watching coco.jpeg walking coco.jpeg


左足の負担を考慮し急斜面は避けての散歩にしています。
朝とできる時は15時くらい、できない時は19時くらいに、一日2回それぞれ30分程度行っています。


Coco the look.jpg

散歩時の小は毎回8回くらい。
大は毎回〜3回します。
2回目以降は少し柔らかくなることがありますが、保護当時頃より随分硬めになってきました。
不妊手術等の術後から散歩を待てずに室内でもオシッコをするようになったので、現在は常にオムツをしています。
飲水量が多めでもあるので多飲多尿ですが、環境変化が原因かもしれず今後も経過観察していきます。
室内シートでできるように練習を開始するところです。

クレートは現在は常時使用はしていませんが、ずっとクレートやゲージで暮らしていたようですので再開使用は可能だと思います。
車乗車時は現在も問題なくクレートでできています。
お留守番は室内フリーにしています。悪戯などせず良い子で待っていられます。

ドアップcoco.jpeg


ぬいぐるみやオモチャには興味ありません。
チャイムの音にも反応しません。
時々クークーと鳴いたり、ご飯の前に待ちきれずワァオン〜とお喋りするくらいで吠えることはありません。

食いしん坊で何でも食べたがりますが、お腹が弱いのでドライフードのみをあげています。

夜は自分のベッドでおとなしく寝ています。
離れて就寝した場合は、起床時に側に行くとクークー泣いて喜びます。寂しいようです。
服を着たりオムツを付けたりなどさほど嫌がりません。

キッチンに人が居ると何度も近寄ってきます。伏せていることもあります。
日中一緒にいる時は、遊んで欲しいのか撫でて欲しいのか、何度もウロウロ歩いては近づいてきたりします。

保護当時乳腺の多数のしこりが点在していたため、不妊手術と左右列ともに乳腺全摘出手術をしてあります。
また顎下喉のあたりにもしこりがあり摘出しました、病理結果は全て良性でした。

現在お尻にしこりが1つありますこちらは高度医療の診察を受け、経過観察となっております。
継続的な検診が必要です。

smiling coco.jpeg


今までの犬生を体を酷使して頑張ってきた子ですがとても素直で愛しい性格です。忙しい賑やかな家庭よりも穏やかにのんびり暮らせる環境がよく寂しがり屋で甘えん坊なところから、先住犬の居ないご家庭で、時々撫でて甘えさせてくれるご家庭がいいかと思います。この子の全てを受け入れてくださるご家庭を希望します。

Coco yawn.JPG


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2112P03〕チワワ メス 推定6歳 体重2.18kg 紅あずま

2022.04.11

あずまべに.PNG


あず1.jpg

紅あずま.jpg

繁殖のリタイア犬です。
小さな身体ですがお産を何度も経験しています。
経験不測から人とどう接したらよいかわからず、反射的に逃げてしまいますが、人は好きです。
犬が頼りですので、先住犬でお手本になるような子がいると成長が早いと思います。
今現在はかなり寄ってきますし名前を呼ぶと耳を下げて嬉しそうにします。
身体を触わったりするのは大丈夫です。
上からの手に反射的に反応してしまうので、座って位置を低くして接することをしています。

性格は優しくとても可愛らしい子です。寂しがりやで保護当時は遠吠えを良くしていたので、面倒見の良い先住犬がいると良いと思います。現在は救急車等に遠吠えをしますが、他はしなくなっていますし、お留守番も先住犬と一緒にできます。
身体が小さいのとパテラのグレードが3~4ですので、現在はアンチノールを服用しています。
ドライフードに混ぜるだけで何の問題もなく服用しています。
あずま自身は活発な子なので、他犬と遊ぼうと誘ったり人にも遊ぼうをしますし、走ったりもします。
身体が小さいのであまり体格差がないほうが足のためにもよいと思います。

トイレは完璧にシートでします。回数もそれほど多くなく隣の部屋のシートに行くことができます。

食欲はありドライフードを何でも食べます。おやつはあまり経験がないので食べないものもあります。
フードの支度をしはじめると隣の部屋の決められたサークルの中で待つことができます。


他は現在観察中です


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2202H04〕マルチーズ オス 推定8歳 体重2.5kg 【雪丸日記】

2022.04.11

yukimairu.PNG

雪丸top.jpg


ずっと繁殖場で暮らしていました。
ろくにケアなどされずにご飯もあまりもらえておらずがりがりでした。
ですが性格はとてもいい子で、人が大好きです。撫でてもらったり抱っこが好きです。

現在夜はゲージで休んでおり、ゲージの中ではトイレはしません。
ゲージから出てすぐのトイレはシートで脚をあげずにしますが、日中は他のところに足をあげてしますので、マナーオムツをした方が無難です。
生活が落ち着いてトイレをするタイミングをつかめたら、トイレの工夫をして教えてあげるといいでしょう。大はシートでほぼできます。

他犬に対しては、基本的には同じ空間で同居できますが、自分が寝ているとこに、他犬がのりのりで来たりするとワンワン文句いいますが数回で終わります。

また、室内にいる時に人の出入りや外から聞こえる大きな音(車のクラクションや救急車の音など)には吠えますが数回です。
声はわりと大きめです。

お散歩は練習中です。
上手に歩くというよりは現在はいろんな匂いを嗅いだり物音に慣れたりとのんびり歩いています。
外ではまだトイレはしません。
お留守番もゲージやサークルでできると思います。
なにか箱物に入るとすぐ寝るようです。

健康面は 心臓に雑音(僧帽弁閉鎖不全症)がありますが、まだ薬を飲む必要はない位ですが今後3か月毎の検診は必要です。

舌はずっと出ています。上顎より下顎が短く変形しているのと、保護当時歯がすでにあまりなく歯の処置をしたため舌はこのままです。

また涙の量が多いようで、すぐにお顔が涙でぐしゅぐしゅになります。
涙やけもかなりありますのでお顔の毛は短く清潔に保つ必要があります。

トリミング犬種ですのでしっかりと被毛のお手入と定期的なお手入れが必要です。

性格的には飼育初心者の家庭でも飼育可能です。
シニアの入口ですので今後の体のケアや継続的な医療をしっかり行っていただける家庭、トイレがまだまだですのでこの点ではおおらかさが必要です。

雪丸new top.jpg

夢丸top.jpg

夢丸.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2201P04〕ポメラニアン オス 推定5歳 体重3.75kg【おでん日記】

2022.04.11

おでん.jpg


長い間ゲージの中だけで生活して来ました。
人が大好き、ナデナデ大好き、でも抱っこは苦手の穏やかな性格花5重丸の男の子です。
トイレは室内でシートでの成功率20〜30%です。
お散歩は大好きで、支度を始めると大はしゃぎしますが、外ではほとんど歩けませんので、現在スリングの中から外の空気を楽しんでいます。

oden3.jpg


食欲は旺盛で、ドライ、ウェット何でも食べますが、急ぎ過ぎてむせることが多く、落ち着くまで見守りが必要です。
この食欲を利用して、トイレ、お散歩のトレーニングを進めています。賢く、面白い子なので、まだまだ多くの引き出しを持っていそうです。

oden1.jpg


預かり宅に来た当初、フローリングの上が歩けずにラグの上だけで過ごしていましたが、今では預かりを追い掛け、どこでも歩けるようになりました。ただ、元気にはしゃいで動き回るのは滑らない敷物の上なので、フローリングの室内が多い現代ですが、お部屋の中に元気に動き回れる滑らないスペースがあるお家を希望します。

oden4.jpg


繁殖犬で多頭の中にいたため、全く一人になったことはありません。陽気で我慢強い子ですが、寂しがりで甘えん坊でもあり、家人が留守にしても一人にならない、先住犬のいるご家庭を希望します。
現在預かり宅では猫もいますが、関係は良好です。

oden2.jpg


今まで閉ざされた環境しか知らなかったこの子に、これからは沢山のことを経験して、何の不安もなくのんびりゆったり過ごさせてあげたいと願っています。
トイレ、お散歩の課題はありますが、子育てを一から始める気持ちで受け入れて下さるご家庭のご応募をお待ちしています。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
/>

| トラックバック_0

〔1509T03〕ミックス オス 推定8歳 体重20kg 【くるり日記】

2022.04.11

kururi1016.PNG

くるしtop.2022.jpg


本犬はまっすぐな性格で、甘えん坊で従順な子です。
現在、一緒に暮していてとても飼いやすい子だなと感じるのですが、少しだけ注意していただきたいことがあるのです。

人、犬、環境など、初めてのことが得意ではないので緊張で固まってしまったり、少し取り乱してしまうことがあります。お散歩の途中で苦手な刺激に合うと引きも強くなります。
 
人、環境に対しては、ゆっくりと慣らしていってあげると、しっかりと受け入れてくれます。
本犬の決まったスペースやクレートにいると落ち着くようで、大人しく過ごしています。


くるりwalk.jpg


他犬とは同空間にいることは大丈夫ですが、遊んだり、くっついたりするのはそんなに好きではないようです。本犬の意に添わず近づかれた時には一喝、またそれ以上のアクションをすることもあります。黒い犬にも反応が強いです。

一番気を付けていただきたいことは、本犬の「イヤ!」「コワイ」の表現のなかに「咬む」表現があることです。頻繁にその表現が出るわけではありませんし、関係性ができている人には出ないのですが、こういう表現があることを忘れずに、油断せず丁寧に管理してあげる必要があります。
 
健康面は、快食快便でお散歩も大好き!なのですが、アレルギーがあるので食べられるものは限定されてきます。季節やアレルギー症状によって投薬が必要になることもあります。

また、左目の視野が狭いようで、見えづらい、焦点が合いづらいことなどが「咬む」につながっているかもしれません。動物病院の診察台が苦手なのですが、口輪を装着して床で診察していただければ大丈夫のようです。
 
トイレは外派で、概ね朝晩、マーキングをしながら排泄をするので、ゆっくりと時間が必要です。
テンションが上がったり、緊張状態が続いたりするとトイレが近くなり、朝晩以外にもトイレに出ることがあります。
 
以上のことから、中大型犬や、デリケートな犬との暮らしに慣れている方、お子様がいらっしゃらない(今後の予定もない)方、本犬と一緒にお友達や他犬との交流をイメージされていない方のほうがよろしいと思います。


くるりjumble.jpg


色々と難しいことを並べてしまいましたが、本犬は本当に本当にいい子です。
必ず、最高のパートナーになってくれるはずです。
 
保護期間が長くなり、そろそろシニアの時期に入ってきますが、まだまだ本犬の新しい可能性、楽しみを引き出してあげられると思います。
この子のペースを温かく見守って、共に楽しんでくださる里親様をお待ちしております。


kururi4.jpg

kururi5.jpg
 

くるりん1-1.jpg くるりん1-2.jpg

★Dog Shelter の fecebookは こちらで Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
13998223375959.jpg


13998223388776.jpg

くるりtiger.jpg


くるりtop2020.jpg

kururi2.jpg

IMG_5583-2.jpg

kuru88.jpg
 
kuru777.jpg

くるり.jpg

kururi3.jpg

kur.PNG

| トラックバック_0

〔1810Z03〕狆ミックス オス 推定4歳 体重4.6kg マーチ

2022.04.11

マーチ1025.PNG
 
ma.PNG
 
マーチ.jpg

酷い環境にいたはずなのに持って生まれたあかるい性格がとても癒されます。
レスキュー時急激な環境の変化のため数十回の痙攣をおこしてしまいましたが、MRIをとり、腫瘍や小頭症等の問題はまったくない事がわかり、今では投薬のみですが、数カ月に1回起きてしまうようです。
お薬を変更してみたりもしてなるべく軽い癲癇発作で抑えられるようになってきています。
酷い時は座薬を入れています。

軟口蓋過長症もあったため、呼吸が妨げられやすく危険ですので、手術で切除しております。
チェリーアイもありましたが、綺麗に手術しております。

目は形成不全のため全盲ですが、あかりはなんとなく見えるようです。
嗅覚と聴覚で通常の生活ができますが、なるべく下に物を置かないことが必須です。
とても明るい性格で人が大好き。寄ってきてはペロペロ舐めてくれます。
現在のマーチは人の脚や手、腕を舐め上げるのがブームのようです。
呼べば声の方にきますし、歩いて誘導すると狭いところも上手に擦りぬけます。
また帰宅するとすぐわかるようで寄ってきます。
ただ、階段等の段差は危ないので、ゲート等が必要です。

食べることが大好きでドライフードを綺麗に食べます。オヤツも大好きでしたが、ストルバイト結石がみつかり
現在は療法食を食べています。とても良く食べてくれます。
ドライフードにお薬を混ぜていますが、躊躇することなく食べてくれています。
お水もとても良く飲みます。

脚元についてくることがありますので、小さな子様のいらっしゃるご家庭や高齢者のいらっしゃるご家庭には向きません。
お留守番はできますが、癲癇発作が持病としてあるのでフォロー態勢があると良いと思います。
吠えは殆どありません。

過度の刺激や過度のストレスが癲癇発作を誘発する場合もあるので、1頭飼いが望ましいです。同居犬の吠えや動きはストレスになりやすいようです。
また長時間のトリミングで保てい等を苦手です。短時間で分けてすることが望ましいと思います。

まだ2才なので、ある程度の刺激もあたえつつ穏やかに暮らしていければと思います。
お散歩も好きなようですが、木の枝等は十分に考慮してください。
明るさは感知できるので、明るい時に少し外に気分転換できると良いと思います。

現在お水場所もすぐにわかり普通に飲んでいますし、フードも音と匂いでキッチンに寄ってきます。
決められた場所に移動してきちんと食べることができ、特に通常の生活で気を付けることはさほどありません。

体型はペキニーズ、色は狆 性格も狆の穏やかなところが多く出ていると思います。

目は見えませんが、元気で明るく、穏やかな子です。一緒に穏やかに暮らせる家族ができたら良いと願っています。どうぞよろしくお願い致します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2111S05〕ミックス メス 推定8~9歳 体重4.7kg 【もみじ日記】

2022.04.11

Momiji new top.jpg

momiji1127.jpg
 
momiji11277.jpg
 
momiji112777.jpg

momiji1109.PNG


もみじ.jpg

⭐︎家庭犬として可愛いがられていたようですが迷子として収容されました。

⭐︎男性女性問わず人のことは好きです。諦めのよい性格でもあるので、愛らしく甘えん坊ではありますが一緒に生活しやすい子です。

⭐︎食事、トイレ、留守番、散歩、睡眠問題ありません。

⭐︎トイレはシートでも外でも出来ます。オシッコのきれが悪いときがあります。起床後おしっこの量が多いときはサークルの中のシートでトイレを済ませて、しばらくしてからサークルから出してあげるといいでしょう。拭いてあげることもできます。

新しい敷物やベッドにマーキングをするときがあります。また過去にシートをかじったことがあるのでメッシュトイレトレーを使用しています。また大をしたあとはちょっと匂いを嗅いだりするので速やかにかたずけてあげるとよいでしょう

⭐︎以前の生活もサークルやクレートでの生活をしていたようで慣れており、サークル、クレートも大丈夫です。

⭐︎留守番はサークル内で出来ます。少し吠える時もありますが 長吠えはしません。10分位クークー言ってサークル内をガタゴトさせていましたがあきらめて寝ます。

⭐︎夜の就寝はご飯の後、フリースペースベッドで一眠りした後に自分からサークル内のベッドに移動して静かに就寝します。

⭐︎お散歩が大大大好きです。行きたくて着いて回ります。結構匂い嗅ぎをします。張り切って歩きます。シニアの入口の年齢でもあるため沢山歩いた次の日はお散歩時間は少なめで大丈夫です。

⭐︎お散歩中に他犬とは挨拶ができますが、しつこくされるのは苦手です。本犬の様子から、先住犬がいないご家庭が良いでしょう。

⭐︎お転婆な面があります。ベッドやソファーに跳び乗ろうとします。プリンターの上に乗ったり、隙間に入ったりします。

⭐︎獣医師触診により避妊手術の跡らしき物があったので、手術はしませんでした。おしっこのきれが悪いことがあるのも不妊手術の影響かもしれません。

⭐︎歯の状態が悪くスケーリングをし、2本抜歯しましたが、汚れやすいので、歯磨きを始めるところです。歯の状態は今後も継続してよく見てあげる必要があります。

⭐︎皮下にできていた嚢胞を切除しましたが、良性でした。いぼも数個ありますのでできものが出来易い体質だと思われるので、また、出来るかもしれません。

⭐︎脚がとても細いで階段やソファーの昇降等はさせないほうがよいでしょう。また抱っこをするときにどこか痛かったのか声を上げたことがありますので、声かけをしてから抱っこするようにしています

シニアの入口ですがとても元気で愛らしく楽しい子です。甘えんぼでもありますので時間的に余裕のある飼育経験のある家庭でお散歩を十分にして、楽しんで頂ける里親さまを希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2106M01〕ミニチュア・ダックスフント オス 13歳 体重6kg【たらお日記】

2022.04.11

tara1104.PNG

tたた.PNG

2021年6月中旬飼育放棄により保護しました。
長い間、閉鎖的・劣悪な環境下で生活していたとは思えない程 明るく人が大好きで、尻尾をフリフリ擦り寄ってきます。

大好きな家人を誘う様に室内を走り廻り、自ら近寄り顔を近づけ甘えたりします。男女問わず、人の傍に居ると安心する様です。

家人を探してウロウロしたり、出掛ける姿を見つけると寂しげに、玄関脇にしゃがみ込み、じっと帰りを待つ姿は胸を打たれます。

性格は優しく、甘えん坊です。多少要求吠えは有りますが長くは続きません。環境の変化にも直ぐ馴染めます。

ドアチャイムや人の出入り等 興奮する事も無く同居(先住)犬の連鎖吠えにも反応しません。

悪戯、破壊行為、特に見られません。

他犬に対しては、最近は預かり宅の先住犬を追いかけ、ちょっかいを出したり、オモチャを奪ったりします。

日常は殆どフリーで寛いでいます。
留守番も全く問題は有りません。

トイレは朝から回数多く 決まった場所でする様にトレーニングをしています。

保護当時、左側肛門周辺にかなり大きな腫瘍がありました。未去勢の高齢の雄雌犬に多くみられます。
去勢、口腔内ケア(スケーリング6本抜歯)、5㎝以上の腫瘍摘出手術をしました。病理検査の結果は肛門膿アポクリン腺癌でした。
アポクリン腺膿腫は再発する可能性が多く、また腫瘍の転移も考えられるので定期的な胸部・腹部のエコー検査をお薦めします。
13歳の年齢の割に活発で食欲もあり術後の回復は早いです。
今は抗がん剤治療中で2日に1錠服用しています。

心配な薬の副作用として
胃腸の不調、食欲不振や軟便等ですが 今の所全く見られません。

右眼は白濁しています。

フードはドライ+免疫力向上の為 トマトやスイカ 納豆を少量 トッピングしています。

これからの第二の犬生を共にゆっくりのんびり過ごして下さるご家族様
本犬の年齢を考慮して、なるべく大人の少人数のご家族様からのご応募を望みます。


たらお.jpg

たらお2.jpg

たらお3.jpg
 
mdたら.PNG


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
  
 

| トラックバック_0

〔2108P05〕トイ・プードル オス 推定6歳 体重2.9kg 【野陽太(のびた)日記】

2022.04.01

nobi1127.PNG

nobi0923.PNG


少しだけ怖がりさんですが好奇心旺盛で適応力も高い子です
未経験な物事に出くわすと、初めのうちは全身で震えたり走ってクレートに逃げ込んだりとかなり怖がる様子ですが、大丈夫なことがわかると慣れるのがとても早いです。
保護直後はお皿の音が怖かったり、部屋にひとりになることも吠えて訴えることがありましたが、こちらが何をしなくともすぐに受け入れて落ち着きます。
なだめる必要はありません。過度に怖がらせないようにだけ気をつけていればほとんどのことはすぐに受け入れ慣れてくれます。

人にはフレンドリーです。
人は性別問わず好きですが、特に女性を見かけるととても嬉しそうに近づいていきます。
元気いっぱいの子供さんが前から走って近づいてきた時は少しびっくりしていましたが、自分から小さな子供さんに寄っていくこともあります。
他犬に対しては今のところ問題はありません。挨拶だけできたらその後はとてもクールです。お散歩中「他の犬がダメ」というわんちゃんにもこれまで何頭か会いましたが向こうから寄ってくるほど人気者です。

nobi-dakko1.jpeg

預かり宅に猫がいますが、良い距離感で過ごせています。
先住犬のいるご家庭も相性によっては同居可能です。

トイレ成功率は85%。
ほぼトイレを認識できていて、全く失敗しない日が多いのですが、失敗することもまだあります。
特にカーペットとトイレの識別がなかなか難しいようで、カーペットを敷くと失敗が続くため預かり宅ではフローリングで生活しています。
また、おしっこの回数が多い時で1日6〜7回と多く、なおかつペットシーツが汚れていると別のところでしてしまいます。

食べることが大好き。食べてはいけないものまで食べようとする時があります。
好き嫌いなくなんでも食べます。薬を与える時も全く手がかかりません。
ただし食べてはいけないものまで口にすることがあるのでその辺りは注意が必要です。
例えば食糞癖があり、以前は排泄したらすぐに食べていまっていました。今ではほとんど食べません。(時々留守が長い時など食べている痕跡はあります。)
植木鉢の土も舐めていたことがあるので届かないところに除けていた方が無難かと思います。

口に咥えるもので言うと、洗濯バサミや首輪につけているタグなど、小さなプラスチックも噛むことがあります。だいたいはうまく噛めなくて諦めますがサイズによっては丸呑みしないように気をつける必要がありそうです。
おもちゃはあまり興味がなくあそびません。

家で興奮している時は「ハウス」で待てます。
ごはんの準備中や、朝一や帰宅時など時間を置いて人が現れる時にすぐにかまってもらえなかったりすると、吠えてアピールすることがあります。
また、トイレを片付ける時には褒めてもらいたくて大興奮してうんちをかまわず踏んでしまいます。
そのような時は前もって「ハウス」といえばクレートの中に入り、じっと我慢して待っています。

吠えますがすぐに終わります。
何か訴えたい時に吠えることがあります。例えば慣れない環境でひとりになった時や、ごはんを準備している途中で人間が別の用事をしてしまい、ごはんをずっと待っているのに出てこないなどイレギュラーなことが起こった時。
ただ、こちらが何もしなくともすぐに吠え終わります。

お散歩は好きですが注意が必要な場面も多いです。
最初は慣れない外を怖がってほとんど歩きませんでしたが、最近ではリードやハーネスを手に持つと嬉しそうに近づいてきます。
お散歩中も尻尾が上がり、活き活きとした様子で歩いています。
ただ、十字路など、道が広がっていると立ち止まることが多いです。リードでコントロールしようとすると余計に固まってしまいます。
また、左目が見えていないためか例え小さくても段差は拒否します(特に降りることは出来ません)。

その他にも嫌がる場面が追々出てくるかと思いますが、嫌な時は突然力強く後ろに引くのでハーネスや首輪が抜けないようにくれぐれも注意が必要です。

お散歩よりもフリーで思いっきり走るのが大好きなようです。
預かり宅の庭では(小さな庭ですが)何往復も猛スピードで走っています。1日のうちでいちばんいい顔をしている時間のように思います。

日中はクレートやベッドでまったり過ごしていることが多いです。
どちらも落ち着く場所のようです。

ブラッシングや歯磨きなどの日常のケアは、あまり好きではないようですがゆっくり行うと大丈夫です。リラックスして眠る時もあります。
爪切り(爪を触られること)はかなり嫌がります(特に前肢)。

おなかが敏感です。
預かり当初、腸の状態が悪く便の量も回数も多くて軟便でした。
そのため十分に栄養が吸収できておらずかなり痩せていました。
現在はお腹にあっていそうな食事を1日3回に分けて与え、整腸剤や消化酵素を加えることで、便の状態はよくなっています。
おやつなど色々と別のものを与えるとすぐに緩くなったり回数が増えるので、今後も注意深く見てあげる必要はあるかと思います。

左目が少し濁っていてほとんど見えていません。
右目が正常なので日常生活で何ら支障はありません。ただ、距離感を掴むことが苦手で段差を嫌がったり、左目付近でおやつを差し出したりしても気づかないことがあります。

脱毛しているところがあります。
耳の付け根、後ろ足の下部や指の関節など、毛が全く生えていない箇所があり、全体的に薄毛です。
薄毛に関しては初めの頃よりは少し改善してきているのと、毛も長めにしていると特に目立ちません。

皮膚が弱めです。
全身が乾燥気味で、それほどひどくありませんが時々痒みもあるようです。保湿ケアと食べる物、環境に気をつけて現在様子を観察中です。

保護直後の初期医療で歯のスケーリングや抜歯は済ませましたが、そもそも歯の状態が悪いため
再度抜歯が必要となりました、また歯茎にできものが見つかったため現在様子見中です。


犬の飼育経験のあるご家庭で、お留守番時間が短め、お散歩でしっかりと犬の動きを見て俊敏な動きにも対応できる大人が飼育メインのご家庭が希望です。

お留守番の時間によっては食糞癖があるため、小さなお子様や高齢者、濃厚な接触を希望するご家庭には向きません。

nobi-dakko2.jpeg

のびた.jpg 
  
 


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 


| トラックバック_0

〔2105S06〕ミニチュア・シュナウザー オス 推定15歳 体重10.4kg 【オビワン日記】

2022.04.01

おび20829.jpg

おび10829.jpg

obb.PNG


年齢相応に穏やかで、寝ている時間が長いですが、
元々は活発で遊び好きな性格だったのではと思います。

人は男女を問わず好きです。
家の中で動くと、後を追って行ったり、
家の犬と家人が追いかけっこをしている時には、
かなりスローペースですが自分も参加して追いかけて行ったりします。

べったり甘えてくることはなく、何事においてもマイペースで、
歩いていたかと思うと寝てしまっていることが多いです。


obi.PNG

 

お散歩は好きで、朝夕ともにお散歩の準備をしていると行く気満々でウロウロしています。
体力的にも時期的(夏)にも、あまり長いこと歩けないのですが、
外に出るのと、匂いを嗅ぐのが大好きです。
 

他の犬には関心がないのか、気づくまでに時間がかかるのか、
匂いを嗅がれても自分から嗅ぐことはありません。
人に対しては、視力が落ちているため、撫でようとして急に手が出るとびっくりしてしまいます。
ゆっくりと撫でてくれれば、じっとしていますが、あまりしつこいのは好まないようです。
 
 

トイレは、シートの認識はありそうなのですが、
シートの近くや、全然違う所でしてしまうことが多いので、
家の中ではマナーベルトをしています。

お散歩に出たときに大小することもありますし、ベランダでもできます。
お散歩中のマーキングはありません。
 
 

家の中やお散歩中に吠えることはありません。
病院でかなり苦手なことをされた時には、大きな声で吠えていましたが、
それ以外で吠えたのを聞いたことはありません。
 

お留守番はできます。

ウンチを朝夕するので、その間のお留守番であれば特に心配ないと思います。
 

車に乗ると病院、というイメージをつけてしまったせいか、車は苦手です。
乗ると必ずウンチを催してしまいます。

クレートに入っている方がましな様な気がしますが、確実ではありません。
 
 

背中と脇腹にできた大きな腫瘤を切除する手術をしました。
病理検査の結果、両方とも毛包上皮腫というもので、
手術によって取りきれていて悪性所見はありませんでした。
 


顎の下と首に小さなイボや腫瘤の様なものがあり、
特に顎の下のものは前述の手術で取ってあげたかったのですが、
麻酔をあまり強くしない方が良いこと、
顎の下は大きな血管に近い位置であることから、今回は見送りました。
今の所、大きくなってもいませんし、気にする様子もないため、引き続き様子を見ていきます。

 

現在飲んでいるお薬は、

・ウルソ錠
・ATP20mg
・ピモベハート

の3種類です。
これに、サプリメントのアンチノールを飲んでいますが、今後変わってくるかもしれません。
 

術後の回復を促進するために酸素カプセルやレーザー治療も受けました。
現在は特に勧められないのでこちらは続けていません。
  
 


15歳には見えないがっしりとした体躯とツヤツヤの毛並み、
黒々した目鼻がチャームポイントで、病院の待合室やお散歩中に年齢を言うと、皆さんびっくりします。
 
 
何か言いたげに、上目遣いでじっと見つめてきたり、
後ろを付いて歩いてきたり、とてもかわいいおじいちゃんです。


後脚が弱ってきており、
ごはんを食べるのに時間がかかったりします。
オビちゃんのために時間を使え、
共に穏やかな時間を過ごしたいと思える方が、
オビちゃんは相性が良いでしょう。
 

この子の残りの犬生を、明るく大らかな気持ちで全て受け入れてくださるご家庭を希望します。


オビ.jpg


オビ1.jpg

オビ2.jpg

 

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2110G01〕オス ミックス 推定18歳 体重15.5kg 健太

2022.04.01

kenta11277.jpg
 
kenta1127.jpg
 
kennta1016.PNG


ぐんま.jpg
 
 
 
群馬県動物愛護相談センターより、引き出しをしました。 
 
現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 

| トラックバック_0

〔2202H03〕チワワ メス 推定5歳 体重3.1kg 【フラットホワイト日記】トライアル決定です♪

2022.03.14

siroku.PNG

フラ.jpg

flatwhite.jpg

保護当初はかなり緊張しており触られたくないとサインをだしていましたが、
そっと周りから見守る姿勢を続けて声かけを続けおやつも手から食べるようになりました。
今では尻尾フリフリしており、すぐに寝転がって触って触ってとくるようになりました。
一般家庭での生活がはじめてなのですべてこれからなれていくと思います。

とはいっても最初が大切なので、家族が少なめでお子さんがいらっしゃらない大人だけのご家族様が良いと思いどちらかというと多頭より1頭のほうが良いと思います。

随分と生活に慣れてきて家の中を走ったり、人に前足をかけてみたり
遊ぼうポーズをしたりしています。


当初外耳炎がひどかったのですが、だいぶ改善されてます。

食欲はあります。今のところ何でも食べます。ドライフードのみです。

トイレはシーツ認識しています。隣の部屋のほかの子と一緒のトイレシーツにします。
環境がかわったりすると失敗もまだ有るかと思います。

吠えは少し出てきました。人の出入りや物音に吠えます。が、甲高い声ではなくこもる声ですので響きません。


良くおなかを出して寝ています。

他は 現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2201P03〕ポメラニアン オス 推定6歳 体重2.4kg 【ポトフ日記】 トライアル中です♪

2022.03.13

ポトフ.jpg

ブリーダーからの放棄犬です。社会経験がないため、なんでもこれから覚えていくことになります。本犬を一言でいうと、甘えん坊。怖がりながらも、抱っこをされたり、撫でられたりすることが大好きです。攻撃性はありません。膝の上で赤ちゃんのように仰向けで抱っこできます。なでなでされたり、ブラッシングをされると、気持ちよさそうになされるがままで、膝の上でうっとり寝てしまったりします。

pot au feu1.jpg

家の中では、元気ハツラツです。ハツラツすぎて、高速スピードでぐるぐる回っていることも多いです。そのため、自分の排せつ物を踏んでしまって周りが汚れてしまったり、水飲み食器を蹴飛ばしてあたりをびちゃびちゃにしたり、足が擦れてしまって出血したりする ところがあります。今後、家庭生活に慣れていき、散歩や一緒に遊ぶことなどで発散ができれば、くるくる回ることによる弊害も、だんだん収まってくると思います。落ち着きが出るよう、お座りや、マテなどのコマンドを練習中です。夜はサークルでおとなしく寝ます。今のところ夜泣きはありません。トイレの認識はまだまだです。

pot au feu2.jpg


食欲は旺盛。ご飯の前は、わふわふ吠えながら、喜びます。本犬は、小型犬によくあるキャンキャン響き渡るような吠え声でなく、ソフトな丸い感じの声をしていますので、去勢時、歯を12本抜いていますが、ドライフードで大丈夫です。歯磨きは練習中です。

健康面は、内臓的には問題がなく、右足にパテラが見られますが、グレード1なので、さほど心配はいりません。犬種的に骨も細いので、滑らないように床に敷物を敷き、ソファなどから飛び降りないようスロープをつけるなどの工夫をお願いします。また、毛量が多いため、毎日のブラッシングと月一回程度のシャンプー&グルーミングをお願いします。

pot au feu3-1.jpg pot au feu3-2.jpg

怖がりで、新しい場所や人には、ブルブル震えます。サークルの中が落ち着くようですが、だんだんフリーに慣れるようにしています。手からおやつを食べたり、人間をぺろぺろすることもできます。布物や家具などへのいたずらはまだ見られません。お散歩は練習中。外は怖いようで、なかなか歩けません。他犬と合っても、怖くて固まります。今のところ、反撃したりはしないので、内弁慶な穏やかな子のようです。おもちゃも、わんこベッドもまだ認識がなく使えません。


すべて未経験のことが多く赤ちゃんとつきあうように、ゆっくり時間をかけて、家庭犬の幸せを教えていただけるような、包容力のあるご家族を希望します。初めて犬を飼われる方には向きません。怖がりで身体が小さいため、お子様のいらっしゃるご家庭は、ご相談させてください。先住犬のいらっしゃるご家庭は、相性次第と思います。一歳児のような、愛すべき可愛いワンコです。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2203Y3〕ミックス メス 推定3歳 体重4.05kg ミリー【ミリー日記】トライアル決定です♪

2022.03.13

Milly new top.jpg

ミリー1.jpg


マイペースで飄々とした子です。
人のことは大人の女性男性に対して同じような反応ですがお世話が女性の比率が多いと
女性の方になつきやすいです。子供や高齢者はまだ見ていないのでわかりません。

身体能力が高く、ジャンプやよじ登ることなどをしますのでサークルは屋根付きがいいです。またこの子がよじ登れるような場所には危ない物を置かないようにする必要があります


他犬のことは同じ空間にいるのは慣れており初対面時は匂い嗅ぎにいったりしますが
しつこいことはなく、ほどほどに上手に挨拶します。慣れてくるとお尻を相手犬にぶつけにいったり前足でチョイチョイしてきますので気の合う同居犬がいれば遊ぶかもしれません


保護当時はトイレシートや新聞紙 紙類があると噛んでちぎってめちゃくちゃにしてしまっていました。現在も留守番時にフリーで紙類があるとイタズラしますが人がいる時はあまりしなくなってきました。

トイレはシート破壊対策として、サークル内にトイレトレーを置いてトイレ=シートという認識がでてきましたので、このまま継続し、メッシュ付きのトイレトレーにいずれ切り替えていけたらと思います。
現在サークル内で小は一日5回~6回です。大はまだトイレトレーの近くでします一日2回位です。

食糞したりイタズラすることもあるためすぐにかたずける必要があります。

お散歩練習はこれからです。

吠えは少なく、車中でたまに吠えますが室内ではほとんど吠えません。

お留守番や夜就寝はクレートかフリーでできます。

メンタルが落ち着いてる子です。練習事項はまだありますがのんびりこの子のペースで色々教えてあげることができる時間的余裕のある家庭を希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2201Z05〕柴犬 メス 推定2歳 体重7.4kg 【あま日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2022.03.06

あまちゃんtop.jpg

あまちゃん2.JPG
   
 
個人の多頭飼育崩壊で保護されました。
 
保護当時は、子犬を産んで一ヶ月ほどで環境の変化もあり
神経尖らせて大変でしたが、
子犬たちが巣立ってからは、
日に日にいろんな経験をして落ち着いて穏やかに過ごすことができています。

心許した相手には甘えん坊です。
他の犬を可愛がっていれば私、私と間を割ってきます。

相手によってはかなりの吠えがあります。
しかも甲高い声で響きますし、しつこいです。

追いかけて吠え立てます。
この辺りはすぐに治るものではないので時間をかけて気長に
正していただかねばなりません。

性格は甘えん坊、子供っぽい部分もあります。
いつまでも撫でてほしくて人にすり寄って可愛いですが
慣れない相手には吠えが強く出ます。
吠えが治まってもその人が動くと振り出しに戻り吠え立てます。
気長に正して、接してあげられれる根気がいりますが、
とても愛らしい子です。

ama.JPG

ama2.JPG

【食べ物】
他の犬がいる中では落ち着けて待てる方です。
吠えて興奮することなく自分のご飯の場所に入って待っています。

おやつも飛びつくこともありますが
落ち着いて待てますし
手から上手に食べてくれます。

【ボディタッチ】
どこでも触らせてくれます。
口の中も同様です。
お腹を向けても大人しく身を委ねてくれます。
抱っこも好きです。爪切りなど嫌がりつつもさせてくれます。
シャンプーも嫌がっておりますが、大丈夫です。


ama4.JPG
 

【遊び・散歩】
おもちゃには今の所そこまで興味を示しません。
執着するようなものも特にはありません。

散歩は大きな音や物にびっくりして一瞬立ち止まり
すぐに切り替えて歩けることもありますが、
怖い様子で逃げ出そうとするようにしますので
この時の対応には気をつけなければいけません。

お散歩経験はないと聞いてますが、日に日にお外が好きで人が玄関へ近づくと
出たそうに先回りをします。

他犬、人への反応は特に興奮することもなく怖がることもなく
あっさりした感じです。
攻撃的な反応もありません
最近は外で排泄もできるようになってきました。

 

【注意点など】
これまで一頭で過ごしたことがないので
その場合はお留守番は少ない環境が望ましいです。

怖がる対象物が色々ありますし、まだお散歩練習中なので
今の状況では、遠出したりアウトドアを一緒にというよりは
毎日お家の周りをしっかりお散歩してあげられる方が良いです。

身体能力が高いので
脱走や柵の飛び越えなど十二分に注意でき、
すぐ対応できるご家族を希望します。

柴犬なので一年中毛が抜けると思ってください。

まだまだ若い子なのでこの先10年以上先のことを考えてください。

ama3.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka

☆Instagram☆【Dog Shelter Osaka日記】


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2203Z06〕柴犬 メス推定2歳 体重11.6kg 【すずらん日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2022.03.02

すずらん.jpg

| トラックバック_0

〔2108P06〕トイ・プードル オス 推定6歳 体重3.3kg 【ころすけ日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2022.02.15

ころすけ6.jpg


koross.PNG

預かり生活5ヶ月経過しての追記

家人にはとても懐いています。
とくに、このコロナ禍で在宅ワークのおじさんとは共に過ごす時間も長く大の仲良しで、自分から甘え膝に乗ったり、遊びを仕掛けたりしています。

慣れて安心できる場所である家の中ではイキイキ走り回ったりして、本当に元気で素直な可愛い男の子です。
持って生まれた穏やかで気の小さい性質は基本的には変わらず、動作も何事も控えめですし、吠えもほとんどありません。(テリトリーである部屋に家人が入る時は吠えますが)
いたずらもありませんが、おもちゃ遊びもあまり興味がなく、好きな家人の洋服の金具とか靴下などをちょっとかじるくらいです。

ころすけ5.jpg


食欲は旺盛です。
以前は胃腸が弱かったのも、体が丈夫になったせいか消化機能も改善されたようで、療法食以外のフードを色々試すことができるようになってきました。
現在は体重も充分増えたので少しダイエットしています。

身体的に大きな問題もなく、皮膚皮毛もきれいですが、歯の状態はあまり良くないようで、保護時の初期医療でたくさんの抜歯とスケーリングをしてありますが、いま残っている歯も、今後更なる治療、ケアは必要になってくると思われます。

現在トイレはほぼトイレエリアで出来ます。シートにしていてもはみ出してしまうのを大目にみれば、90%以上の成功率です。

以前は多かった食糞ですが、頻度は減ったものの、人目のない時間にまだすることもあります。
大の排泄は朝、昼、夕、夜と1日3回か4回あります。
その為、留守番時間によっては家人が不在の時に排泄してしまう場合があります。

現在、留守番も、サークルは開けてリビングにフリーにしています。
その方が落ち着いてストレスなく過ごせるようです。
ほぼ、サークル内ベッドで寝て過ごしているようでイタズラもありません。
部屋の危険物やゴミ箱、食べものなどは片付けておくこと前提です。

korosss.PNG


屋外は、だいぶ慣れたものの、にぎやかな場所や知らない人、犬、などにはまだまだ緊張しています。散歩も、スムーズに歩くことは出来ますが、外の空気や匂いを楽しむという余裕はまだ無いです。人に合わせて歩いたり走ったり、ひたすら合わせてついてきます。
犬同士の挨拶は、相手が穏やかな子なら大丈夫になってきました。
今のところ、まだ屋外での排泄は出来ません。

保護当初の、人馴れが難しく警戒心が強かった本犬が、半年近く経過して、今はすっかり人になついていること、むしろ大好きな人の側にいることに喜びを感じていることは大きな変化です。

預かり宅内のサロンのお客様にも度々挨拶に出ては抱っこしてもらったりが普通に出来る様になったのも進歩です。

もちろん、新しいご家族の元に迎えられた時は、慣れるまでの時間がどうしても必要であること、それをご理解いただいた上で無理せず根気良く、心を開くのを見守ってくださることが最前提となると思います。

ただ、一度気を許してしまえば、本当に家人に一途な甘えん坊の可愛い子です。

出来れば一緒に過ごす時間的余裕のあるご家庭、穏やかで臆病な性質を理解して接してくださる大人のご家庭、排泄の問題にも気長におおらかに向き合っていただけるご家族様に出会えることを願っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

繁殖場からのレスキューです。
保護当時は2.3kgガリガリでしたが、約3週間で2.6〜2.7kgに。適正体重は3kg前後かと思います。

これまで繁殖犬として限られた環境の中で、外の世界や人に会うこともない生活をしてきました。

預かり当初は緊張状態で、人間が近づくと逃げるようにしてサークルに走り込むような子でした。
抱っこなど触ることは出来ましたが、緊張で身体はカチンコチンでした。
ただ、当初から食欲だけは旺盛で、食事の用意をしていると、そーっとサークルから出てキッチンの方へやってきてソワソワしていました。

そんな感じなので、最初は、必要最小限=食事、排泄、マナーパンツなどのお世話をしながら、過剰にかまうことなくアイコンタクトや話しかけなど、なるべく穏やかに接していくうちに、環境にも人にも慣れて自分から近づいて来てくれるようになりました。

一度慣れてしまえば、行動範囲も広がり、部屋中を走り回ったり、その足取りもとても軽やかです。表情からは緊張感も消えて、だいぶキラキラとした良い顔になります。
抱っこも力が抜けリラックスして撫でられたりしています。
自分からやってきて前足でカリカリしたり、外出から帰ってくるとサークルの中で立ち上がって尻尾フリフリ喜んだり、人の足元にぴとっとくっついて座ってきたりと、甘えん坊で愛らしく可愛い子です。

そうなるまでには時間がかかるタイプですので、焦らずゆっくりと環境に慣れるのを見守ってくださることのできるご家庭を希望します。

性格的には臆病でおとなしい子ですが、芯は強い自立したようなところもあります。
逃げる時などはすばしっこく、なかなかつかまらないので、脱走や飛び降り、飛び出しなど、予期せぬ行動につながることもありそうですので、注意が必要です。
小さなお子さんのいるご家庭、高齢の方のみのご家庭には難しいと思います。

健康面では、保護時に歯周病で抜歯が13本と、年齢の割には歯の状態はあまり良くありませんでした。
小型犬には珍しくパテラはありませんでした。
尚、声帯はカットされております。
食事の要求や、人の出入りなどで吠えることがありますが、しゃがれたような声でハウハウ!という感じです。

食欲は旺盛ですが、以前の食生活からか、消化吸収があまり良くないのか、食べてもなかなか太れない体質のようです。消化が良く腸内環境を整えるフード、良質なタンパク質、野菜、ヨーグルトなど、体調、体重の管理観察は今後も必要と思います。

就寝時は1人でサークル内のベッドで静かに休みます。就寝時と留守番は練習も兼ねてサークル施錠しています。
いまのところ、問題なく静かに過ごすことが出来ています。
日中や人がいる時は、サークルは開けっ放しですが、だいたいサークル内のベッドか、家人の近くで休んでいることが多いです。
おもちゃなどにはいまのところ興味なしです。

預かり宅内のトリミングサロンに同伴出勤することもありますが、作業中でも足元にぴとっとくっついてきて危ないので、どうしてもケージインなど自由に過ごせない時間もあったり、色々な来客などが気になったり、あまりリラックスは出来ないようです。
落ち着かない環境だと特に排泄に関して我慢をしてしまうので、慣れた家で穏やかに過ごす生活がメンタル的にも体調にも良いようです。

他犬に関しては、フレンドリーに遊ぶというタイプではないが、決していやではなく、付かず離れず接しています。
先住犬の様子を見て振る舞っています。
出しゃばることはないですが、段々と距離感は縮まってきており、いても当たり前のようになってきています。
繁殖場時代はたくさんの仲間と過ごしていたのもあり、似たような大きさの穏やかな同居犬がいるご家庭なども良いかと思います。

トイレは、シートの認識がほぼ出来てきており、大小共にシート上にする意識はあります。
小は、ちょこちょこマーキングをするタイプではなく、1日の回数は5〜6回と比較的少なめですが、量はある程度溜めて出すタイプです。床に敷いたシート上、またはその上の壁タイプシートに足上げスタイルですが、たまにはみ出たり位置がずれることがあります。今のところ成功率80〜90%位です。
以前は人目のない時にこそっとしていましたが、いまは人がいてもするようになりました。

散歩は同居犬と一緒に練習中ですが、1人だとまだまだ色々な動くもの、人、音を怖がり、すぐに座り込んでしまいます。
バッグやスリングは嫌いではないようです。
車酔いもいまのところありません。

お手入れ、シャンプー、トリミングなどはとても良い子にやらせてくれます。
口や耳の中のケアも大丈夫です。爪切りは少し嫌いです。仰向けにお腹を出すのはいやがります。


現段階で思うことは、この子の少し臆病で人見知りな性質を理解し、新しい環境に慣れるまで、何事もじっくりと見守ってくださる大人のご家庭を希望します。
出来れば落ち着いた環境で、大好きなご家族と色々な楽しいことをたくさん経験していってほしいと願っております。
まだまだ若い男の子らしい、はつらつとしたキャラクターがきっと出てくると思っています。
慣れれば人は男女問わず大丈夫です。

 
 
 
尚、小さなお子さまのいる家庭、飼育初心者、高齢者様のみのご家庭
また日中のお世話が高齢者のご家庭には譲渡できません。

ころすけ.jpg 

IMG_8290.PNG


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


 

| トラックバック_0

〔2202H01〕チワワ オス 推定5~6歳 体重3.1kg キャラメルマキアート ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2022.02.11

キャラメル.jpg


キャラ2.jpg


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0