犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。


〔2405Z03〕柴犬 メス 体重8.8kg 推定5~6歳【まよ日記】関西エリア募集中 交渉中です♪

2024.06.02

mayotopp.jpg  

mayo0603.jpg 
 
mayo06300.jpg




現在、観察期間中です。

日々の様子は Dog Shelter Osakaの
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】
をご覧下さい。

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。
応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2105Z01〕柴犬 メス 推定7-8歳 体重6.68kg【バンビ日記】 関西エリアで募集中

2024.06.01

バンビトップ.jpg


ban.PNG

柴女子4.jpg
 
柴女子。6歳くらい
一言で言うと性格超良し!です。

吠え:
預かり始めてから一度も吠えた事無し。
クークーと独り言あり(フィラリアの影響で心臓との関係からと思われます)

他犬との関係:
お尻の匂い嗅がれても顔近付けられてもおこりません(あまりしつこいとたまにガウることあり)
犬の集まりに興味あり、参加型です。

人との関係:
超良好。撫でてもらうのが好きで見知らぬ人にも挨拶に行きます。

食べ物:
初めての物には慎重ですが食べて味がわかると何でもOK

留守番:
リビングフリーで大丈夫。悪戯無し。

散歩&排泄:
朝夕の散歩で大、小の排泄済ませます。
粗相はほぼ無し

体はどこを触っても平気。
ブラッシング大好き。
夜の寝場所はクレートで。
1人にしても朝まで静か。

注意点:
両脚パテラなので階段は抱っこしています。(本犬は平気で上って行きますが、人が側にいる時は階段前で抱っこされるのを待ちます)

フィラリア陽性なのでお薬服用中。
フィラリアがある程度治れば避妊手術の予定。


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
 
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2107Z08〕柴犬 メス 推定7-8歳 体重10kg 【ジャニス日記】 関西エリアで募集中

2024.06.01

janis_new top.jpg


jani1104.jpg
 

jjani1104.jpg


追記・・「2022.4.25現在、フィラリア陰転しました!」
 

繁殖場でずっと暮らしていた子です。

保護当時は、環境変化に混乱し、興奮吠えや
一人になることへの不安吠えがすごかったのですが、
現在は落ち着いており、たまに嬉しいスイッチが入ったときだけ数回吠えるくらいで
他は吠えることはほとんどありません。


人のことは好きです。
ほんとうは人のそばにいてなでなでしてもらったり甘えんぼするのが好きですが
可愛がりすぎるとお留守番とのギャップが過剰になり、
吠えにつながる可能性が高いと思われます。
そのため現在、預かり人は本犬との接触を過度にしないように接しています。
これも生活に慣れ、「お留守番しても人は帰宅するんだ」と理解するようになると
接触を増やしていっても問題なくなると思います。

フリフリジャニたん1.jpg フリフリジャニたん2.jpg

子供や高齢者とは直接接してはいませんので反応はまだわかりませんが
怖がるなどの反応はありません。

この点は今後も観察していきます

じゃ2.jpg

他犬のことは好きでお散歩などでも興味を示し、問題なく挨拶しています。

相手犬がオスや積極的な犬に対しては少し緊張はしています。

屋内では柴犬らしく、自分の場所や食べ物や人からの愛情は独り占めしたいこともあるため
先住犬のいない家庭の方がのんびりと本犬が暮らせそうです。

先住犬がいる場合は、シニア犬や同じ空間をあまり関せずにのんびり暮らせる犬がいいでしょう。


 

じゃにす0829.jpg
 

お散歩は好きですが、ノリノリで歩くというよりもにおい嗅ぎが多く念入りに嗅いでいます。

心臓の動きがゆっくりだとのことで、過度にお散歩で走ったり、
暑さ寒さの中を長く歩く等は本犬の負担になるかと思います。

だいたいゆっくり歩いていることが多いです

たまにとことこと軽快に歩くこともあります。
お散歩中に知らない人からもかわいがってもらったりすると
じいっとしており少し尻尾を振ったりしながら受け入れています。


散歩中にトイレすることはありますが、トイレは外派というわけではありません。

トイレは、回数は小は一日2-3回 大は一日~2日に一回という感じです。

人がいなくなってしまう寂しさから、排せつすることが多かったのですが
最近やっと、人がいてもトイレするようになってきました。
(食糞癖があったためトイレトレーニングのタイミングがとても難しかった)

トイレシートを広めに重ね敷いておくと
だいたいシートでできるようになってきました。
トイレをするとオヤツが欲しくてうれしそうにしています。

お散歩でもたまにできるようになってきました。
トイレに関しては環境が変わるとまた難しくなる可能性がありますので
大らかな気持ちで向き合える、時間に余裕のあるご家庭が良いでしょう。

オモチャには興味がありません。

ご飯は環境が変わると少し食べが悪くなるかと思いますが
慣れるとドライフードだけでゆっくり食べます。

夜就寝はクレートでできます。

お留守番はフリーですが、現在のところイタズラはありません。

お留守番もクレートでできるようになる気がしますので
そうなるとトイレの管理がよりしやくなると思います。


relax janis.jpeg

環境の変化に弱く、感情がデリケートなのですが、
この点を理解して接していくと
基本的にはとてもいい子だと思います。

たまに興奮して嬉しくってくるくる回ってプレイバウしたり、「わんわん!」っと言って
誘ってきます。
とてもかわいいです。

飼育初心者の家庭には譲渡できません。

アクティブに犬とお出かけを楽しみたいご家庭には向かないでしょう。

お留守番はあってもいいのですが、時間的余裕があり、
この子を迎えてしばらくはお留守番練習をじっくり付き合っていただける家庭を希望します。

フィラリア陽性ですので、お薬で退治中です。


じゃにす08291.jpgじゃにす08299.jpg

ジャニス14782367037830.jpg
 
ジャニス14782367015284.jpg


Janis1.jpg

Janis2.jpg

Janis3.jpg

Janis4.jpg

Janis5.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
 
 
 

| トラックバック_0

〔2404F05〕柴犬 メス 推定7歳 2kg 【あまなつ日記】関西エリア 天国へ旅立ちました

2024.06.01

amanatuoosaka.jpg
 
 
 
 
 
現在、療養中です。 
 
 
 

日々の様子は Dog Shelter Osakaの
☆facebookDog Shelter Osaka
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】
をご覧下さい。

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。
応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2404F04〕柴犬オス 推定7歳 2.8kg 【デコポン日記】関西エリア

2024.06.01

dde0516.jpg 
 
de0516.jpg 


柴男子7才 現在、療養中です。

【保護された経緯】
ブリーダー廃業。(廃業と言われているが崩壊に近い頭数を抱えていた)適切な医療を受けれず下痢が続いたため体重が2.7kg。緊急に医療が必要とレスキューされました。

下痢が続くため便検査をしました。
結果は「クリプトスポリジウム症」
陽性(R6.5.21)と判定されましたが、内服治療後の再検査で陰性(R6.6.11)。
(死滅したわけではありませんが現在周囲への感染力はありません。)

クリプトスポリジウムは小腸に寄生する原虫です。
感染経路は「自家感染」ペットショップや繁殖場で子犬の時に感染することが多いです。
(感染時ほとんど症状が出ません)
デコポンちゃんは繁殖場で感染したと考えられます。
健康な犬は一時的な下痢だけで自然に治癒しますが、元繁殖所のワンちゃん達に多い炎症性腸疾患
(普通の腸炎ではなく免疫疾患による)が併発すると難治性となります。

【寄生サイクル】
クリプトスポリジウム原虫に汚染された水や食品を口から摂取しオーシストという膜に覆われた原虫が体内へ。
小腸に到達すると膜が破れ中の原虫が小腸の細胞内に入り込み成長・増殖。(体外や自然界で増殖しません) 再び膜に覆われ体外へ。

【消毒方法】
オーシストという膜は消毒液には
強く熱や乾燥に弱いです。
高温スチームや熱湯消毒、長期の乾燥が効果的。
完全に駆除できる薬はないので、原虫の増殖を弱める薬を飲みながら体の抵抗力を高めることが治療となります。
人獣共通感染なので便の処理(体についた便も)、排便後の消毒や手洗いの徹底は必要です。 
現在陰性にはなりましたが、消毒は継続することが必要です。


【性格】
おとなしくとても人なつっこい。
抱っこは少し苦手。

【吠え】
無駄吠えはしません。
ご飯の準備の時だけ声を出します。

【食べ物】
毎回残さず完食。(早食い)
3食/日に分けて与えています。
炎症性腸炎のため繊維の多い食材や脂質の高い食材は控えます。
粘液胆嚢腫のため脂質の低い食材が必要。
噛まず(歯石が重症です)に食べてしまうため固い食材は控えます。

【留守番】
ゲージの中でおとなしく待っていますが、長時間のお留守番はまだ経験していません。

【他の犬との関係】
攻撃性はありません。

【散歩】
大好きです。
あっちこっち行こうとしますがリードするワンちゃんがいると一生懸命ついてきます。

【排泄】
排尿 :
室内や屋外どちらでもできます。
室内では決まった場所でできないためマナーベルトが必要です。
排便 :
1~3/日 良便~泥状便
便が出だすと少しずつ移動するためペットシーツは広めに敷いておくことが望ましい。
散歩では柔便で取りにくい時があるためマナー用のお水は多めに準備。

【お手入れ】
マナーベルトを着けることが多いのでお腹の清拭はこまめにします。
便が柔らかいので排便後は肛門を拭きます。
入浴は少し怖がりますがおとなしくしてくれます。

【健康面】
感染症以外に炎症性腸疾患の
可能性が高いです。
現在は食事療法と整腸剤と
下痢止めで様子をみています。
体重は少しずつ増加していますが
便は良便~泥状便で柔らか目。
泥状便が続く時に下痢止めを服用。

歯石付着がひどく、今後治療が必要です。

日々の様子は Dog Shelter Osakaの

☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】
をご覧下さい。

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。
応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 
 
dekoponoosaka.jpg  

| トラックバック_0

〔2309S07〕柴犬 メス 推定11歳【やえ日記】 関西エリアで募集

2024.06.01

やえnew top.jpg


やえ1.jpg

やえ2.jpg

飼育困難でセンターにやって来た子です。家庭犬として暮らしていました。

人が大好きですが、おっとりした性格なので自ら強くアピールして来るタイプではありません。
呼ぶと尻尾を振って喜んで近づいて来て、スキンシップは大好き、誰にでも撫でられて嬉しそうです。
抱っこや添い寝もしますが、こちらが構わなければ日向ぼっこやひとりで楽しそうに過ごせます。
両目とも緑内障で右目は摘出、もう片方はこのまま枯れるようにしほんでいくそうです。
家の中や庭は2、3日で覚えて段差も平気で歩き回ります。

お散歩好きで1日2回各30分位。階段も「アップ」「ダウン」の声かけで見えているかの様にスタスタ歩きます。人の言う事をよく聞くので、初めての場所でも「こっちだよ」「危ないよ」で難なくお出掛けも楽しめます。車移動も平気です。

人の外出時も把握して、そのまま寛いで留守番できます。
帰宅すると必ず出迎え、尻尾を振って喜びます。

就寝時もリビングフリーで大丈夫です。

他犬に対してこちらから威嚇する事はありませんが、相手が激しいタイプだと歯を見せて嫌がります。
猫とは相性良い様で仲良く過ごしています。

やえ6.jpg

排泄は朝夕散歩時と昼、就寝前に庭へ出すと済ませます。
また家の定位置にシートを置いて、その場を把握するとシートでもできます。

先日歯のスケーリングの際、身体、血液検査して健康体でした。
11歳ですがまだまだ元気に日々散歩を楽しみ、家族に寄り添い、穏やかな暮らしを共にして行くのにぴったりなタイプと思います。

やえ5-1.jpg やえ5-2.jpg


やえ3.jpg

やえ4.jpg

やえ7.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka

☆Instagram☆【Dog Shelter Osaka日記】


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2405P02〕トイ・プードル メス 推定7才 体重3.7kg のんびりべべ

2024.05.26

bebe0602.PNG 
 
kuro0602.PNG 
 
 
現在、観察期間中です。

膝蓋骨内方脱臼(パテラ)左足グレード2、.右足グレード3。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 

| トラックバック_0

〔2405P01〕ポメラニアン メス 推定7才 体重3.3㎏ オリ

2024.05.26

ori0601.PNG 
 
 
 

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2404P01〕ペキニーズ メス 推定8歳 体重6.4kg【みなも日記】

2024.03.31

minatop.jpg


mmina0504.PNG


minamo0418.PNG 
 


パテラがあり、現在、左がグレード1です。

マイペースで愛嬌満点でとっても良い娘です! 
 


人のことは成人男性女性ともに同じように好きですが、ずっと繁殖場のゲージの中での生活でしたので
人間の色んな動きをしらず、人間が近くで急な動きをすると驚いて飛び退こうとしてしまいますが
人との生活慣れは日に日にしてきてます! 

優しく触って撫でられるのは大好きです!(男性、女性大丈夫) 

オヤツを持って名前を呼んであげると喜んで来てくれます。 

甘えん坊でくっ付いてきます! 

たまにぬいぐるみと1人遊びしますとっても見ていてかわいらしく面白く癒されます。 
 

お散歩も少しづつできるようになりました(※場所によって急に固まり後退る事あり) 
 

お留守番はできます。
現在は預かり宅で6時間位はできています。 

家人が帰宅すると喜んで寄ってきてくれます!
感情も豊かになってきています。 
 

今までのところ、室内でイタズラはしません。 
 

排泄したい時に急にバタバタ動き回りることあります。
トイレはシート90%ですがマーキング的に自分のしたい場所を探すので
する場所が点在してます(現在2~3箇所)。  
 

吠えは殆ど無くキッカケが分かりませんが
たまにちゃんとしたボリュームで短く吠えます(トイレするよ!!だったりする事有り)。 
 
 
ご飯は多少食べむらあります。 
 
 
抱っこはちょっと苦手ですが
顔も体もこちらに密着させる様にして
頭が縦に上がらない様にして抱いてあげると硬直しないでいます! 
 

保護時に乳腺にしこりがり不妊手術の時にしこりを切除し病理検査をしました。
結果は肥満細胞腫でした。
今後も継続的に皮膚に触れてよく観察し、獣医にて定期的に検診が必要です。 

またお顔のお手入や被毛のお手入が必要です。 
 

できれば大人だけの家庭で病気のことも含め
犬の飼育経験者、短頭種の飼育経験のあるご家庭が良いと思います。 
 

バランスがよくとても良い子です、癒しと笑いをもたらせてくれます。 

また相性に依りますが先住ワンちゃんがいるご家庭でも大丈夫ではないかと思います! 
 

病気はありますが全てを含めこの子のこれからの犬生を一緒にサポートして
歩んでくだささる家庭を希望します。 
 
mina0516.jpg 

mina05161.jpg 

mina05162.jpg 

minam0516.jpg 

minamo0516.jpg  

☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2403P09〕ポメラニアン メス 推定5歳 体重1.55kg 【あまおう日記】

2024.03.25

amao0505.PNG


かなり体の小さめの子です。人も犬も嫌いではないけれど、まだまだ慣れずどうして良いか分からなくてソワソワする感じです。

ですが知らない人に抱っこされても暴れることもなくじーっと固まり、お散歩で他のワンちゃんからのご挨拶もじーっとおとなしく受け身です。

むしろ怖くてブルブルしてしまうタイプです。

あま1.jpg

家の中ではフリーで過ごしていて、人の後をついてくるけれど、振り返るとサーっと逃げます。

「おいで~」と呼ぶと、ワクワクした感じでクルクル回ったり、後ろ足を蹴ったり、ぴょんぴょんするものの、なかなか来てはくれません。

人慣れに関しては、じっくり時間をかけて焦らず求めすぎない態度で接していただけると、少しずつ本犬の人が嫌いではないという気持ちをそのままに接し方を理解してくれそうです。

あま2.jpg


与えたおもちゃには、お預かりして2週間目に初めて反応して、一人でクルクル回って盛り上がって遊びました。

他犬に対しては嫌いではなく相性によっては同居は可能です。

あま6.jpg

<吠え>

食事の前•人が出かける時•人が帰ってきた時、呼ばれた時にアンアンと立て続けに泣きますが、いずれもすぐ収まります。

身体が小さいので声もそれなりです。

あま3.jpg

<食事>

朝晩、ドライフードを20gづつ。

オヤツは肉巻きガムが好きで、お留守番の前に与えると喜んでガシガシ噛んでいます。

フードガードもありません。

あま4.jpg


<トイレ>

オシッコは1日3~4回、ペットシーツにします。成功率95%!

ウンチは一日1~2回。

全容を見たわけではないのですが、壁に手をかけ立った形で力みはじめる変わったスタイルでする時もあります。ほぼシーツの上でできます。

<お留守番>

フリーにしてます。イタズラもありません。今後、慣れてくるといたずら等出る場合もあるので、観察しながらお留守番スタイルは決めていくのがよさそうです。

<夜就寝時>

現在はお留守番の時間も長めなので、就寝時にはクレートとペットベッドを持って寝室に連れて行きます。

興味深々で、ニンゲンのベットに手をかけたりして様子を伺いますが、自分の場所でおとなしく朝まで休みます。

両脚パテラグレード1です、この子の生活するエリアは敷物があるのが望ましいですが体重増加と段差等を気をつけてあげれば、他は日常生活で特に気をつけることはありません。


あま5.jpg

現在のところ、家の中ではかなりすばしっこく元気で、内弁慶な印象です。

小型犬の動きに慣れている家庭が良いでしょう。犬と濃厚な接し方を好む家庭には物足りないでしょう。

飼育初心者、小さいお子さんやお年寄りのいるご家庭より、しつこく構わないで、徐々に距離を縮めて信頼関係を深めていかれる大人のご家庭が良さそうに感じます。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
 
 

| トラックバック_0

〔2403P07〕トイ・プードル メス 推定6歳 体重2.6kg 【淡雪日記】

2024.03.25

awayuki0601.jpg
 
awatop0424.jpg 
 


awa0424.jpg 

away0424.jpg


パテラ 両足 グレード1 
 
 
穏やかな優しい子です。

預り宅に来た当初は、クレートにずっと入って出てきませんでした。

現在はクレート外室内にいる時間も増えましたが怖がりな面もあるので怖いと感じるとクレートに逃げ込みます。

ご飯を食べ終わるとすぐにまずはクレートに入ります。

もう少し慣れてくるとリビング等家族のいるエリアでも過ごす時間は増えそうです。人のことは嫌いではありませんが、まだ甘える等の行動はありません。

現在は一人で静かに過ごしている感じです。


[トイレ]
シートでできます、失敗はほぼありません。大はシートの上でするのですが数歩歩くのでシートから外れることも多いです。

小は日に3~4回。大は日に1~2回です。

[ご飯]
ドライフードに少しチュールをトッピングしています。オヤツは大好きです。

[吠え]
ご飯の時に吠えます、他はほぼ吠えません。

[散歩]
お散歩は大好きです。他犬は人に対しても穏やかにフレンドリーに接します。

[留守番]
クレートでできます。

[他犬に対して]
穏やかに接することができますが一緒に遊んだりはありません。同じ空間に同居はできます。

オモチャに興味がでてきたり、リビングで過ごす時間がでてきたり。日々少しずつ家庭生活を受け入れて慣れてきているところです。


お留守番はできますが、毎日長時間の留守番ですとこの子との時間や家庭犬としての成長がスローダウンします。お留守番はあってもよいですが、この子とのスキンシップやお散歩の時間はしっかり必要です。

静かで穏やかな子ですので、犬と一緒にわちゃわちゃと遊びたい愛でたい家庭には不向きです。中学生以下のお子様がいるご家庭や、犬に期待しずぎる家庭も不向きです。この子のゆっくりとしたペースのに寄り添い、でもお散歩は好きなので一緒にお散歩をたっぷり楽しんでくださる大人だけの家庭がいいでしょう。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

aawa0424.jpg 

aw0424.jpg 

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 


淡雪.jpg 

| トラックバック_0

〔2403P06〕トイ・プードル メス 推定5歳 体重2kg 【雪うさぎ日記】

2024.03.25

yukiusagi0601.jpg 
 
y0424.jpg

  
人は嫌いではありませんが、家族が複数いても一番お世話をしてくれる一人を一途に愛する子です。
撫でてもらったり抱っこは家族だと認識すると嫌がることもなく受け入れますが、
大好きな一人をストーカーし付いてまわり
在宅中に離れることを不安に思い泣く事も多いです。 

ただその一人が留守になるとそれで諦めるためお留守番は問題なくできます。 
 
 
 
食にムラがあり、ドライフードを完食することはありませんがオヤツ類は好きです。 
 

トイレは小はシートでほぼできますが、大は一日一回ですがシート外にすることが多いです。 

他犬のことは好きで上手に対応できますし、同空間に犬がいることには慣れています。
同居犬がいるとその子を頼りにすると思われるため不安などが緩和できるかもしれません。 
 

家族外の来客に対しては吠えませんが怖いようで隠れたりします。 
 
お散歩は好きですが、大きな音や知らない人が後ろからくると怖いようで
立ち止まりしゃがんだりします。
刺激が少な目な道から、周りをよく観察しサポートしてあげながら楽しいお散歩を経験させて
あげる必要があります。  
 

プードルは毎日のブラッシングと定期的なトリミングが必要ですので
マメにケアできる家庭がいいでしょう。 
 

後ろ足が膝蓋骨内方脱臼右足グレード2、左足グレード3です。
室内は滑る床ではなく絨毯など足が滑らないような床で、
飛んだり跳ねたりするのは避ける方がいいでしょう。 
 
 
穏やかですが安心を求めて家族の中の一人にとくに懐く可能性があります。 

大人だけの少ない人数の家庭で、
もしも家族の中で一人だけに特に懐くことがあってもそれを受け入れてくださる家庭、
お留守番はあってもいいですが毎日長時間留守番ではない家庭、
またお散歩は好きですのでこの子のペースでのんびりお散歩を楽しんでくださることを望みます。 
 

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 

yu0424.jpg 

yuu0424.jpg 


yuus0424.jpg

ゆきうさぎ.jpg 

 
 

| トラックバック_0

〔2403P01〕ポメラニアン メス 推定1歳 体重2.2kg 鈴音(すずね)

2024.03.04

鈴音new top.jpg
 
 
suzu08.PNG
 


元気で愛嬌満点お転婆娘です。

人は好きですが、まだ慣れていない人には最初少し距離をおきます。

オヤツをあげたり撫でたりしていると受け入れます。どちらかというと女性の方が男性より早く名慣れます。
子供や高齢者と直接触れ合ったことはないので、今後の接し方次第かと思います。


鈴1.jpg

鈴2.jpg

実際にまだ一歳と若いですが子犬のようにいろんな物事に興味を持ちチャレンジします。

室内で慣れてくるとかなり活発に動き走ったりジャンプしたり、前足を使っていろんな事をします。

この子の生活する場所には危ない物やいたずらされて困る物を立ち上がって前足が届くエリアに置かない事、小さなごみなども口にしてしまうため、室内は片付いていることも大事です。

鈴3.jpg


トイレは室内のフェンス前に置いたシートで90%成功しています。たまにカマッテ欲しい時や注意を引きたくてシート外ですることもあります。

留守番や夜就寝時はサークルの中でできます。

鈴4-1.jpg 鈴4-2.jpg


お留守番はできますがまだまだ若く手をしっかりかけてほしいの留守番は短めに家庭を希望します。

吠えは自分がサークルにいて家人が帰宅したときや、カマッテほしい時にキャンキャンと高い声で吠えますが日に日に理解をして減ってきています。

鈴5.jpg

他犬のことは嫌いではなく興味があり近寄りますが少し慣れてきてから、ぐっと距離が近寄ります。

一緒にベッドで寝たり、遊びに誘われるとワンプロしたりします。先住犬の性格や大きさ(本犬がとても小さく動きが素早い為ぶつかったりする可能性がある)によっては同居も可能です。

鈴6.jpg

お散歩はまだバッグやカートでのみですが、興味深そうに外の環境を観察し確認したそうにしていますので、歩かせるようになると、まずは子犬のように色んな物を口にしたりうろうろしながらも楽しめるようになると思います。

保護時に両後ろ足が立たず、歩いてもがくがくと不安定でまともに歩けませんでした。

重度の膝蓋骨内方脱臼でしたので両足とも手術を致しました。現在は安静期間を終え、室内で短時間から歩ける時間や範囲を拡大中です。

本犬自身は活発ですぐにちょろちょろと動いて走りジャンプしますので、まだしばらくは人間側は動ける範囲や様子を管理してあげることが必要です。

鈴7.jpg


とても素直でわかりやすい性格です。

2キロと体が小さく若くとても活発で俊敏な子ですが足の事がある為管理しながら適切な社会化を丁寧に行ってくださる家庭を希望します。

飼育初心者、小型犬の飼育経験の無い家庭、留守番が毎日長い家庭には譲渡できません。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2204H01〕ボストン・テリア オス 推定8-9歳 体重6.2kg【ピスタチオ日記】

2024.02.22

p0418.jpg 

pi0418.jpg 

pis0418.jpg 

pisutat0418.jpg 

pp0418.jpg


繁殖場のケージの中で長年暮らしてきましたが、本犬は明るく老若男女問わず人が大好きで人と一緒に居たい甘えん坊な性格です。

左目は見えておらず右目は大きな面や物の有無はわかる程度なので、言葉や音だけで教えて根気よく伝えていく必要があります。

人が大好きで誰にでも突進していき、激しめに飛びつき、甘噛みやマウントをし、動きがとても激しいです。その為眼球を傷つける事を避ける為、この子の居住スペースには物があまり無く片付いている状態が良いです。新しい環境から約3週間くらいで居住スペースに何が置いてあるか感覚として把握出来るようです。目をぶつけそうで、危なそうな場所(柱や家具、物の角)にはコーナークッションを貼るなどの対処をすると安心です。

目のハンディがある為、デリケートで敏感な一面もあります。

トイレは屋内外で大小します。屋内では不安からか、人の気配が無くなる、遊びたいのに無視された、急にケージに入れられた、部屋を仕切られ、行きたいのに行けない状況になると、他の場所にトイレをしてしまいますので、上手くマナーオムツを使うとこちらも助かります。大をした時にすぐに片付けないと踏んだり食糞をしてしまう時があります。先住犬がいる場合、犬の行動が気になりその刺激で色々な場所でトイレをしてしまいますので、先住犬の居ないご家庭の方がこの子と生活しやすいと思います。

お留守番以外はフリーで過ごしています。お留守番はクレートで出来ますが5時間以内がベストです。お留守番前はトイレ大小とお散歩を済ませておくと、大人しく寝て待つ事が出来ます。お散歩は大好きで、前進あるのみのガシガシ早歩きで突き進む感じです。リードが顔回りにあると、眼球に当たり傷つける場合もあるため人の前を歩いて前進してくれた方が安心です。

前方にぶつかるものがないようにリードをコントロールする必要があります。

人の気配、他犬、車、自転車 などなんにでも突進して寄っていく、急な止まりもある為、お散歩に行く人は急な動きに対する判断力と瞬発力と力が必要です。

のんびりしたお散歩を楽しみたい方には向きません。

散歩中に他犬に会うと大人しく挨拶出来る時もありますが、急に飛びつき、手をかける感じがあるので相手の犬によっては怒らせてしまう可能性があるので注意が必要です。

お散歩中に、待って、おすわりのコマンドには答えてくれます。

保護当時、吠えは結構ありましたが、今は遊びたい、遊び方が違う!と言って数回の吠えが見られます。人が帰宅した時に嬉しく鼻笛を数回鳴らします。

ご飯やおやつは大好きで何でも食べます。

おもちゃ遊びも好きですが、長くは続きません。コングにおやつを詰めたものは長い時間遊んでいます。

保護当時、眼球が傷ついており、また眼球突出しておりましたので、治療をしており、今は4種類の目薬を1日2回ずつ、エリザベスカラーをすると目薬の時間だと認識し、大人しく点眼出来ます。今後も目薬は必要です。眼球が出ているので傷をつけないように気をつけながら暮らしていただく必要がありますが心配性、神経質な方にはケアが難しい犬です。

活発な犬との飼育経験があり、大人だけ(小学生以下の子供、高齢者のいない家庭)の少人数の家庭、先住犬がいない家庭が希望です。動きが激しく、視力があまりなくお世話をするのは大変な子ですが、

本犬はいたって素直で本能のままに感情をぶつけてきます。ただ表現がなんでも激しいのです。

この点をご理解いただき、大らかに受け入れていただけるとこの子との生活はなんだか面白くなってくると思います。

この子と二人三脚で一緒に暮らし方を工夫してくださるご家庭を希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


| トラックバック_0

〔2207P02〕チワワ メス 推定6歳 体重3.5kg みつまめ 

2024.02.22

みつまm.PNG
 
みつまめ1.jpg

繁殖犬での生活を5年していた子です。

家庭生活をするのがはじめてですが、初めてのことにとても弱く
慣れるのに時間がかかります。

やっと慣れたと思ったときに配置が変わったり物の出入り等でもどうしたら
良いかわからなくなってしまうようです。

元に戻るのに数日かかっていたことがこのごろは
やっと数時間でクリアするようになってきています。

一緒に暮らしている犬のことはとても良く見ていてただいま勉強中です。

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。width="300" height="400" />

| トラックバック_0

〔2309T05〕ミニチュア・ダックスフント オス 推定15歳 体重6.4kg【北斗日記】

2024.02.22

hoku0504.PNG 
 
北斗new top.jpg


東京都動物愛護センターに収容されていました。

以前の暮らしは保護犬として迎えられ2歳から14年近く ずっと独りっ子で夫婦との静かな暮らしでした。
留守番が少ない環境だったのか分離不安は強いです。
サークルやクレートなど囲われるのも苦手かなと思います。
日中は玄関付近に伏せっている事が多く、家人を待っている様子も多々見うけられます。
また人の姿が見えなくなると玄関に向かって太い声で吠えがでます。


冷蔵庫の開閉、家人の食事の支度中、人の食べ物、食事中、買い物袋にとても興味を示し、要求吠えがでます。
他犬には興味は無く攻撃性も有りません。
多頭飼育より独りっ子の方が好ましいです。

甘えたり、オモチャで遊んだりという行為は余り見受けられません。

散歩の経験も以前は余り無い様子でしたが今は楽しくトコトコ歩き、しつこい匂い嗅ぎやリードの引きもありません。
現在、預かり宅ではゆっくり朝夕の散歩をしメリハリのある暮らしをしています。


初期医療報告として、心雑音・肝臓・腎臓・貧血等15~16歳ハイシニア層の初期段階。
心雑音は年齢並みでやや貧血気味であり心臓に関しては弁の収縮力が弱いので、今後は投薬が必要です。
変形した顎の骨、口の損害はかなり酷いです
口腔内の出来る限りの処置と脇腹・胸のシコリの処置も一緒に済ませました。
鼻腔内に穴が開いているのでクシャミ、食べカス、バイ菌等の注意が必要です。
食事は右上の犬歯一本なので、柔らかいフードよりドライのまま与えています。
食事後は口腔内を掃除するためにも水を飲ませています。

胸のシコリは10㎝弱を切り取りましたその他小さいシコリは脂肪腫と見受けられます。
今後もしっかり注視が必要です。

腰の負担を考慮し、体重の減少を計画中です。

この先はのんびり落ち着いた暮らしが出来る事を強く望みます。


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2210G02〕柴犬ミックス オス 推定2歳 体重18㎏【のりすけ日記】

2024.02.22

noHP①トップ.jpg

noHP②.jpg


〇気質、性格、行動
元気一杯やんちゃ盛りの柴犬ミックス男子、1歳です。
好奇心旺盛で遊び好き、何にでも興味を持ちます。
一方で見慣れない、知らないことを怖がる、ビビりな一面もあります。
現在、活発な子供とスケボーを怖がります。
行動面では「噛みたい」意欲がとても強く、いたずらと甘噛みが頻発していましたが、散歩、
ボール投げ、引っ張り遊び、噛んでいいおもちゃなど、適切な運動を通してエネルギーの
「出しどころ」を教えてあげることと、その習慣化で落ち着いています。 
 


〇人に対して
人は基本的に大好きです。一緒に住む家族には甘えん坊な姿を見せてくれます。
ただ、嬉しさから興奮しやすく甘噛みが始まります。
一方で初対面や、見知らぬ人には不安や警戒心が出ます。
初対面の人から触られるのは好まず、表情が堅くなり、顔や体を逸らします。
それでも触ろうと迫ると「やめて」の意思表示で唸ることがあります。
本犬が悪いというわけではなく、特徴を知った上で関われば威嚇しません。
挨拶する時は、先に本犬に十分匂いを嗅がせてあげて下さい。
人は「待ち」の姿勢がよいです。
子供(幼児から中学生ぐらい)を怖がります。
特に活発に動く、急に声をあげたり走り回ったりする活動的な年齢の子供を怖がり、
その場から逃げようとします。 
 
 
 
〇他犬に対して
強い興味と犬種らしさの警戒心、両方を持っています。
初対面の犬から積極的に匂いを嗅がれたり、正面に来られると表情が堅く、背中の毛を立てて警戒します。
様子を観ながら時には間に入り、初めての挨拶時は人の見守りと介入が必要です。
相手の状態に関係なく、しつこく遊びに誘ったりしていましたが、
保護後に多くの犬との経験を積んだことで犬同士のやりとりは大分上手になってきました。
体格が合い、遊び好きの犬とはものすごくプロレス遊びをします。
ただし、お気に入りのベッドやオモチャ、食べ物など本犬にとって「大事なもの」が間にある時は、他犬に怒る可能性があります。
特に多頭飼育崩壊から保護される前は、食べ損ねていた可能性もあり、
相手が犬の時「食べ物」に強い執着を見せ、護ろうとするので管理や注意が必要です。
※人には食べ物で怒る様子はありません。
 


noHP③.jpg noHP④.jpg
 

 
〇運動量
運動量はとても多いです。
1日2回、1回60分強の散歩が必要です。
散歩途中には広い場所で走りっこやボール持ってこいなど、
遊び好きな本能を十分満たす運動ができると
心身共に満足しやすく、いたずらや甘噛みの抑制になります。 
一緒にジョギングできるぐらいの体力があります。
本犬の欲求や能力を理解した上で、隙間時間でのボール投げや引っ張りっこ遊び、
固いおもちゃやコング、ガムなど、適切なやり方で、噛んでいいもの、
いけないものの区別を根気よく教えてあげる必要があります。
 

〇お手入れ、健康面
健康です。脚拭き、タウリング、ブラッシング、爪切りはできるようになりました。
歯磨きはまだ練習しておらず、これからです。
シャンプー(ドライヤー含め)も自宅でできるようになりました。
 
 

〇食事面
食欲旺盛、選り好みなく食べます。
食事はドライフード。
人に対して、食べ物を護って攻撃的な行動をする様子はありません。 
 

〇排泄
トイレはほぼ外派です。
オシッコは外に出ると草地などで比較的早くします。
ウンチは散歩途中に草地でします。室内では我慢できなくなればしますが、
外が習慣化しました。 
 


noHP⑤.jpg noHP⑥.jpg
 
 

〇クレート、留守番
クレートが安心な寝床として定着し、クレート内でへそ天で寝ます。
事前の散歩、排泄、運動、食事を済ませておけば、留守番もクレートで出来ます。
(現在最長で9時間程度)
まだまだ噛みたい盛り、人の目がないとなんでも噛んでしまうぐらいのいたずら好きですので、留守番はいたずらできない環境=クレート留守番が良いでしょう。 
車移動もクレートで平気です。 
 
 
〇散歩
散歩の様子、引っ張り具合。
成人女性でもゆっくりと散歩ができるようになりました。
ただし、風で舞う葉っぱや虫を突然追いかけたり、落ちているガムや食べ物、
干からびたミミズなどを食べようとするので、スマホ見ながら散歩はダメです。
(※拾い食い防止トレーニング中です。「ダメ」の声と食べないで諦めてくれた時の
ご褒美で練習しています。)
自転車、車、バイク、走る人、高齢者なども見慣れてきました。
散歩中の苦手な対象は元気のいい子供、登下校中の集団の小中学生、
スケボーが大の苦手です。
余裕が無くなり、その場を逃げようとすることもあります。
対象から離れれば落ち着きます。
散歩好きな人なら人犬共に楽しめると思います。
 
 

〇こんな家族に向いています。
若く、元気一杯な犬なので、時間と体力が飼い主に求められます。
一緒に遊んだり、アウトドアなど出かけるのが好きなアクティブなご家族に向いています。
自然が多い環境で育ってきたため、散歩コースには自然がある環境がより良いでしょう。
家で静かに過ごすタイプではないので、落ち着いた犬が欲しい家族には向きません。
柴犬気質の強さや本能を含めて、飼育経験ではなく、自らが学びたいと考えてくれるご家族に向いているかと思います。
本犬が持っている無邪気で悪気なく、元気一杯噛みたい盛りは理解しつつ、
人と暮らす上でのルール(しつけ)を本犬にとって分かりやすい方法で根気と愛情を持って
関わり続けられるご家族にこそ、適性があります。

 
noIMG_7584.jpg 

☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1509T03〕ミックス オス 推定11歳 体重18kg くるり

2024.02.21

308186トップ.jpg  

308204.jpg

308201.jpg

305079.jpg  
 
305081.jpg 
 
308193.jpg 
 
308195.jpg 
 
308196.jpg  

308197.jpg

★くるりくんの日常の様子は、このFacebookで⇒ Dog Shelter

308198テスト.jpg 


308194.jpg

308199.jpg 

308202.jpg 


308203.jpg  

308207.jpg

308206.jpg   

308205.jpg

308200.jpg 

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2307G01〕コーギーミックス メス 推定11歳 体重8.6kg ももりす

2024.02.21

momoo0812.PNG

mom0812.PNG

kogimi0730.PNG  

kogimii0730.jpg
  
 

群馬県の愛護センターに迷子犬として収容されていました。
体形はコーギーにかぎりなく近く、両耳とも耳血腫によりクシャっとした感じになっています。
保護当時の体の様子から、繁殖犬であったと思われます。

視力聴力がほぼありません。
自分の方に伸びてくる手にはとりあえず気配を感じるとその方面に顔をむけカプっと噛んできます。ジャンプしながら飛び掛かってくることもあります。ただ視力はほぼないので外れることも多く、最近はかなり加減をするようになってきました。

保護当時は触るということができませんでしたが、今は鼻の前に手をゆっくり下からだして匂いをかがせてから、あごの下に手をつけそのまま滑らすように体を触っていくと全身触れるようになってきました。

人が嫌いではなく、保護前の生活で視力が無い聞こえない中、訳もわからずされることが嫌だったのでしょうし、怖さもあったのだと思います。

基本の性格は、明るくちょっと意地悪が好きなおばちゃんな感じです。

ブラッシングや足ふき等のお手入はオヤツを使いながらできるようになっています。

お散歩はゆっくり、たまに匂い嗅ぎで毎日30分位です。
夕方以降のお散歩は全く見えなくなるようで苦手です。

視力聴力がほぼないため、広い場所や物が多い場所等は本犬が落ち着けずぶつかったり居場所がみつからず不安そうです。

この子には決まったスペース(現在は4畳位のスペース)でベッドやシートを敷き詰めておくとその中で過ごせます。

一日の中で2~3回広い決まったスぺースに出してあげるとくるくる回って気が済むと自分の場所に戻っていきます。

吠えはほとんどありません。

トイレは自分のスペースの中でしますが、シートや床の判別が難しく、ワンコベッドやメッシュケージなど高さがあるところにはしませんが床であれば全体にどこにでもします。見えない為、かたずけるのが遅くなるとフミフミしてしまいます。

獣医やシャンプーなどは噛み予防のため口輪を使用しています。

車酔いはありませんしゲージに長時間いることもできます

上記を読むと、とても難しい犬のように思えますし、実際に管理が難しいことはありますが

一緒に過ごしているとこの子の明るいところや意地悪なお顔していること、行動がわかりやすいことなどが面白くなってとてもかわいくなってきます。

お子さんのいる家庭、高齢者が犬と接触を取りたい家庭、犬をなでるなどスキンシップを取る愛でることがとても楽しみな家庭には不向きです。

シニアの入口であり、ハンディもあるまた噛むこともあるなど問題はありますが、この子の全てを受け入れてくださる家庭を希望します


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2310H06〕チワワ オス 推定12歳 体重5.4kg 【沙弥朗(さみろう)日記】

2024.02.11

samirou0601.jpg

サミnew top.jpg


一般家庭の都合で飼育放棄により保護されました。
その為、誕生日は推定ではなく2023年11月25日に12歳になりました。

人は好きで、撫でられることが大好きです。
隣にぺったりと体をこすりつけて擦り寄ってくる可愛い甘えん坊ですが、過保護、過干渉を嫌います。

本犬の自立心を尊重し、メリハリのある可愛がり方ができる方には一途な愛を捧げてくれる最高のパートナーとなるでしょう。

サミ4.jpg


排泄:トイレシートの認識はあり、最初の頃はトイレシートでも排泄していましたが基本的に散歩(1日2回)で出したいタイプのようで(1度にたっぷり出します)、現在は散歩まで待つことが多くなっています。豪雨などで散歩に行かない場合は、我慢ができなければトイレシートの認識はあるため室内トイレで排泄すると思います。

散歩:最初の100mほどはよく匂い嗅ぎをし、お気に入りの排泄場所を探します。排泄後はひたすら歩きます。興味のあるところの匂い嗅ぎはたまにしますが、マーキングはありません。引っ張ることもなく、リードを持つ人間のペースで上手に歩けます。

人間の左側より右側を歩くことが多いです。

左側にも慣れてきましたが、右側を歩く方が落ち着くようですので、犬が道路側にならないよう工夫して歩いています。

マーキング:散歩時にも室内でもマーキングはほぼ見られません。

※環境が変わると行動も変わりますのでお伝えしている内容の通りにはいかないこともあるということは重々ご理解ください

吠え:犬のサイズの大小に関わらず、散歩時に他犬への吠えはありません。吠えられても反応しません。

挨拶程度はできなくはないですが、スルーしてさっと通りすぎるようにしてあげたほうが安心するようですので、無理に他犬と絡ませる必要はないかと思います。

ドアベル(インターホン)の音には反応しません。

一時預かり家の犬が吠えたとしても、つられて一緒に吠えることもありません。

吠えがあるのは主に要求吠えです。(ごはんを作っている時)それも、吠えた時に「なぁに?(お話あるなら聴くよ)」

といった感じで手を止める、吠えたら再び手を止め「なぁに?」を繰り返すと、自分で考えて吠えを止め、静かに待ちます。

留守番:問題なく上手にできます。出かける時、出かけたあとの吠えや破壊はありません。

サミ3.jpg

他犬との同居:以前の生活では雄のミックスと同居していました。現在預かり宅でも先住犬がいます。同じ空間での生活は慣れるまでに少し期間がかかります。

同空間で先住の態度によっては先住犬の吠えてしまうことがあります。頻度は減ってきますが相性が大切です。

サミ2.jpg

健康状態は良好です、この年齢のチワワに多く見られる

・心雑音:なし
・パテラ:異常なし
・血液検査も大きなエラーはありません
(ALPのみ正常値より高値でしたが、保護直後のストレスが関係しているかもしれないため、後日再度検査で追います)
・フィラリア:陰性 フィラリア、ノミダニ予防効果を含んだ投薬をしています。
・便検査:異常なし


噛み:不快な経験を重ねてきたことが原因と思われるとっさの反応+恐怖を感じた場合の噛み(本気噛み)が出ることがあります。

ハンドシャイではありませんので、人の手自体に嫌悪感や恐怖を感じているわけではなく、撫でられることは好きです。むしろ人懐こい犬です。

・前脚先を触られることにとても敏感です。
・食に対しての執着があります。
(食器の上げ下げで攻撃が出ることはありませんが、一度渡したオヤツなどを途中で取り上げようとすることはしないでください。丸呑みが心配などの理由でも、手持ちで骨を与え引っ張りっこの状態になるなどは、トラブルの元になります。過干渉、過保護を嫌う傾向にありますので、一度与えた後に取り上げたくなるような心配なものは最初から与えないことをお勧めします)


唸り、耳の角度変更、鼻ヒクなどの警告サインをすっ飛ばして(サインを出している時も次の行動までが超高速)、一度に複数回の噛みが出ます(ガブッと一撃噛みではなくガブガブガブっと複数回の噛み)。

そのため、現在散歩後の足拭きは下記の方法で行なっています。

・散歩後抱き上げて後ろ脚を拭く(抱っこはさせてくれます)
・玄関先で濡れタオルを敷いてその上を何往復か歩かせる

足を通すタイプのハーネスのつけ外しで噛まれることもありますので、着けっぱなしにできる、軽くて負担の少ないハーネスを用意しています。

最終的な目標はおとなしく着け外しができることですが、できるようになったとしても環境が変わった際には最初から丁寧にベビーステップを踏んで安全に慣らすことが必要になるかもしれません。


気が強くて噛むようになった犬ではありません。
日常生活で攻撃的な態度をとる犬でもありません。
人間側の間違った「可愛がり」がこじれて噛むようになった噛みだと思われます。


小学生以下のお子様、高齢者のいるご家庭、飼育初心者の家庭には譲渡できません。

温厚で感情の起伏が緩やかな接し方で安心と信頼を与え、本犬としっかりと向き合い、関係性を築き上げていく覚悟のある方ならひとり暮らしの方でも最高のパートナーになる犬です。

体力もたっぷりあり、健康で元気な12歳です。深い信頼を築くことができれば史上最高のパートナーとなり得る犬で、そんな幸運を手にしたい方からの応募をお待ちしています。

サミ1.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1810Z03〕狆ミックス オス 推定7歳 体重4.9kg マーチ

2024.02.11

マーチ1025.PNG
 
ma.PNG
 
マーチ.jpg

酷い環境にいたはずなのに持って生まれたあかるい性格がとても癒されます。
レスキュー時急激な環境の変化のため数十回の痙攣をおこしてしまいましたが、MRIをとり、腫瘍や小頭症等の問題はまったくない事がわかり、今では投薬のみですが、数カ月に1回起きてしまうようです。
お薬を変更してみたりもしてなるべく軽い癲癇発作で抑えられるようになってきています。
酷い時は座薬を入れています。

軟口蓋過長症もあったため、呼吸が妨げられやすく危険ですので、手術で切除しております。
チェリーアイもありましたが、綺麗に手術しております。

目は形成不全のため全盲ですが、あかりはなんとなく見えるようです。
嗅覚と聴覚で通常の生活ができますが、なるべく下に物を置かないことが必須です。
とても明るい性格で人が大好き。寄ってきてはペロペロ舐めてくれます。
現在のマーチは人の脚や手、腕を舐め上げるのがブームのようです。
呼べば声の方にきますし、歩いて誘導すると狭いところも上手に擦りぬけます。
また帰宅するとすぐわかるようで寄ってきます。
ただ、階段等の段差は危ないので、ゲート等が必要です。

食べることが大好きでドライフードを綺麗に食べます。オヤツも大好きでしたが、ストルバイト結石がみつかり
現在は療法食を食べています。とても良く食べてくれます。
ドライフードにお薬を混ぜていますが、躊躇することなく食べてくれています。
お水もとても良く飲みます。

脚元についてくることがありますので、小さな子様のいらっしゃるご家庭や高齢者のいらっしゃるご家庭には向きません。
お留守番はできますが、癲癇発作が持病としてあるのでフォロー態勢があると良いと思います。
吠えは殆どありません。

過度の刺激や過度のストレスが癲癇発作を誘発する場合もあるので、1頭飼いが望ましいです。同居犬の吠えや動きはストレスになりやすいようです。
また長時間のトリミングで保てい等を苦手です。短時間で分けてすることが望ましいと思います。

ある程度の刺激もあたえつつ穏やかに暮らしていければと思います。
お散歩も好きなようですが、木の枝等は十分に考慮してください。お庭があれば出してあげれると喜びますが、
段差や木の枝等に注意してください。
明るさは感知できるので、明るい時に少し外に気分転換できると良いと思います。

現在お水場所もすぐにわかり普通に飲んでいますし、フードも音と匂いでキッチンに寄ってきます。
決められた場所に移動してきちんと食べることができ、特に通常の生活で気を付けることはさほどありません。

体型はペキニーズ、色は狆 性格も狆の穏やかなところが多く出ていると思います。

目は見えませんが、元気で明るく、穏やかな子です。一緒に穏やかに暮らせる家族ができたら良いと願っています。どうぞよろしくお願い致します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2310P03〕チワワ オス 10ヶ月 体重2kg 梨太郎

2024.02.08

なっちー9.jpg

なしたろう.jpg


なっちー.jpg

梨.jpg

人も犬も大好きな子です。
現在は多頭で暮らしており多くの先輩ワンに遊んでもらって社会性は日々勉強中
オモチャ遊びも大好きでぬいぐるみ等良く遊びます。
悪戯も始まりました。
携帯のコードや紐類 紙類 トイレシート等など悪戯をします

トイレはシートを認識しています。現在殆ど失敗はない状況です。
環境がかわるとはじめは失敗の可能性もありますが、すぐに覚えると思います。
保護当時は食事にムラがあり食べなかったりしましたが、現在はドライを良く食べます。

夜と短時間のお留守番はサークルの中です。
寂しいとキューキュー泣きますが、現在は夜鳴きはありません。
他の吠えは現在はまったくありません。

残念ながら水痘症です。チワワや小型犬に多い病気です。
転びやすかったり頭がフラフラして、足に力が入らずころんでしまったりします。
現在は月1回程度通院、薬は利尿剤を服用しています。
いまのところ他の症状はでていませんが、今後は予想するのが難しく、癲癇等起こす可能性もあります。
この病気にご理解のあるご家族様からのご応募お待ちしています。

性格はとても穏やかで遊び好きです。
色々な大人わんこと同居していますが、どんな子とも仲良くやっていけます。
ただ、まだ仔犬ですので、遊び好きの面倒見のよい先住犬がいることを希望します。

お散歩はデビューしており、大好きです。
匂い嗅ぎがすきで、お散歩中も大小すませることもできます。
公園まで歩き園内をゆっくりお散歩します。
他犬との挨拶が大好きで、見つけると自分から寄っていき遊びを誘います。
大型犬にも寄っていきます。
人も好きで触って欲しいので、すれ違う人すべてによっていきますが、
触ってもらえないと分かると座って見送ります。


まだ仔犬なので、下に落ちているものを食べてしまったり、ぬいぐるみの眼や細い糸をとってしまったりもします。
おもちゃで良く遊ぶ子ですが、取れかかってないか、危ないものではないか確認が必要です。
また床に紙類があったりダンボールがあったりするとそれもおもちゃになります。


小さい子ですので中学生以下のお子様がいるご家庭や高齢者の方がいらっしゃるご家庭は譲渡できません。
また犬ととても良く遊ぶ子ですので 多頭を希望します。
面倒見の良い遊んでくれる小型犬のいらっしゃるご家庭からのご応募をお待ちしています。
お留守番が3時間以内のご家庭のみご応募ください。


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2402Z06〕ミックス オス 推定6ヶ月 体重16.5kg 【エビス日記】

2024.02.02

 ebi0418.jpeg 

ebii0418.jpeg 

ebiii0418.jpeg 

eebi0418.jpeg 

eeebi0418.jpeg


茨城県より他団体さんとの協力でレスキューしました。成犬時は15〜20キロ前後の中型犬が予想されます。仔犬の為トライアル期間は設けておりません。

【性格】
元気いっぱい、根っからの明るい性格で人の事が老若男女、誰でも大好き、素直で性格ピカイチです。人が座ったり、目が合うと、嬉しそうにニコニコ走って抱きついてきます。構ってもらったり人の側にいるのを好みます。キャパシティーは莫大に広く、人間男女への差は今は全くありません。

【食事】
とても食いしん坊で選り好みせず、ドライフードを1日2回毎度完食です。オヤツやガムも大好きです。

【お散歩】
基本好きなようでテッテケピョンピョン歩きますが、歩いてる人などに興味があり凝視してみたり急に立ち止まることもまだ多々あります。蛇行したり、ウェーイと急にテンションが上がり楽しくなったりとで、リードの引きも強弱があり、日々お勉強中の段階です。道に落ちている物も注意が必要です。お散歩でも排泄大小します。マーキング行為は現在ありません。非常に暑がりで夏の暑さにはかなり弱いと思われます。時期によっては早朝や夜遅くなどの散歩管理が必要になります。

【排泄】
排泄は室内シート(スーパーワイド程のサイズ)を認識していて大小しており、足は上げずにオシッコしています。シートをハムハム齧ってしまいイタズラする為、シートはトイレトレーを使って固定させています。毎度『僕キチンとしましたよ〜』と駆けつけてこちらを見つめてきます。今は褒めてからご褒美オヤツを1粒与えています。置いたままのウンチで遊んでしまう為なるべく早く片付けをしています。

【留守番・就寝】
限られたスペースにトイレエリア・クレートを設置しており留守番や就寝はエリア内で管理しています。夜〜朝方にオシッコをよくしている為、ドアが開いたままのクレートに自身で入って寝ている時が多々有ります。クレートの設置を必ずお願いします。暑がりなのでフローリングでひんやり寝るのも好きなようです。お留守番前に必ずお散歩をしており(ウンチをさせてから)最長6時間ぐらいは問題なくできています。

【イタズラ】
まだ幼少期の為、イタズラ防止対策として室内の管理整備を人間側で整えることが必要です。玄関の脱走防止ゲートの設置、キッチンなど背の届く場(特に食べ物)、コンセントなどはイタズラされないように注意して管理してください。

【環境】
キャパシティー広い為、人の出入りの多いご家庭(来客や大家族など)も対応でき、犬は多頭飼でも単独飼でも可能だと思います。
多頭飼の場合は先住が中型〜大型ぐらいが理想的です。本犬は遊び好きなので必ず相手犬にお誘いし遊びに絡み、プロレス中はワンワン声が出る時があります。犬同士で遊ぶのが好きではなかったり、シニア期の先住犬との同居は難しいです。人間も介入しながら、犬同士相性もありますが遊び好きの先住犬のお相手になると思います。素直で、カンはいいのでルール違反で先住犬から怒られている時は本犬は理解できています。
単独飼の場合は、本犬の性格から踏まえるとお散歩やドッグランなどで他犬交流があるといいなと思います。

【医療】
健康良好児です。生後約半年頃には去勢手術を必ずお願いします。
家庭内でムードメーカーになるような子です。色々と学びが必要な時期になる為、手をかけてあげれるよう時間に余裕のあるご家庭を希望します。高齢者がメイン管理やお散歩係のご家庭はご遠慮ください。


これからの長い犬生、家族として大切に育てて頂けるご家庭からのご応募をお待ちしております。
 
top-ebisu0001.jpeg

茨城仔犬2.jpg  

ebi0002.jpeg 

ebi0003.heic 

ebi0004.heic 

ebi0005.jpeg 

ebikiri0002.jpeg 

eeeebikiri0001.jpg  

krri.jpeg 

☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2210G04〕パグ メス 推定10歳 体重5.6kg 【月美日記】

2024.02.02

月見TOP.jpg

tuki0204.PNG

月美1.jpg


大きなお目の愛嬌たっぷりの月美ちゃんです。
 
パグにしては小型ながら がっしりとしたたくましい身体つきをしています。
 
陽気で活動的で人なつっこい性格です。
愛嬌たっぷりの表情やしぐさで和ませ人を笑顔にしてくれます。
 
飼い主に献身的で愛情深く接します。頑固で自立心旺盛でもあります。

月見4.jpg

 
とても甘えん坊です。
お留守番はできますが苦手なようです。
 
他犬との同居には慣れているようで、気の合う犬仲間が傍に居ると落ち着く様です。
 
またデリケートな性格で環境の変化には弱く食欲不振になったり排泄の回数や
便の堅さにでますので注意が必要です。

月見5.jpg
 
 
必要とする運動量は多くありませんが 
太りやすい体質なので朝晩の軽い散歩をしています。
 

2022年10月に群馬県動物愛護相談センターから保護しました。
 
11月10日避妊手術を済ませ退院後は食欲不振が続き体重は減少しました。
 
避妊手術の抜糸後に沢山のしこりができ切除手術、病理検査により
肥満細胞腫グレードⅡ(中グレード)と診断されました。

切除術後は一日一回のステロイドと胃薬を服用していましたが、
現在は2日に1度の減薬になりました。
 
肥満細胞腫(悪性)は再発しやすく、
未避妊の犬や遅い時期に避妊した犬では
悪性の乳腺腫瘍に罹患する傾向も高くなります。
 
今後も定期的な胸腹部および全身の触診を行い
新しい腫瘤が発見された際にはすぐ検査する必要があります。
  

短頭種なので呼吸器に負担をかけないように
興奮をコントロールするトレーニングは大切です。 

月見2.jpg

 
気をつけたい病気が多い犬種でもあります。
特に呼吸・皮膚・関節の異変が無いか注意深く観察し
必要に応じてケア&サポートをお願いします。
 

犬の飼育経験の無いご家庭には譲渡できません。
お留守番の時間が短く、この子との時間をたっぷり取ることができて、
医療ケアもこまめにしていただけるご家庭からのご応募をお待ちしています。
 


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2404P02〕マルチーズ メス 推定6歳 体重2.3kg 羽衣 交渉中です♪

2024.01.31

hago0504.PNG

パテラがあり、現在、右がグレード2、左がグレード3です。

現在、観察期間中です。


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
 

羽衣.jpg

| トラックバック_0

〔2403P08〕トイ・プードル メス 推定2歳 体重2.7kg 【紅ほっぺ日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2024.01.25

べにほっぺ.jpg

まだまだ精神年齢お子ちゃまの好奇心旺盛な元気ガールです。繁殖場よりレスキューしました。

身体能力が高く飛んだり走ったりよく動き、とても機敏です。

初めは少し人見知りする場合もあり、どちらかといえば男性が苦手な傾向が少し見られます。

預かり宅では男女問わず人間は好きで、警戒することもなく接していますので、慣れもあるかと思います。

人間に対しての多少の好き嫌い、苦手なタイプがあるかもしれません。

本犬からすれば、先住犬がいても大丈夫(小型犬)で、真似をして振る舞ったり、側にいたりすることも多く、頼りにしています。

性格的に、天真爛漫、ピュアで素直なところが逆に遠慮がなく図々しい場合もあり、相手の犬の性質次第ではストレスを与えることもありそうです。

人も好きなあまり、先住さんを押し退けたり足をかけたり割り込んできたりすることもあるので、甘えん坊の子、繊細な子、落ち着いた環境を好むシニア犬の先住さんなどとの多頭飼育は難しいかもしれません。

逆に、同じように活動的で相性が合う子や、存在を気にしない動じない子、面倒見が良く怒ってくれる子などが相棒としては良いと思います。

充分に遊んでくれ発散させてくれる愛情たっぷりのご家庭なら、大好きな家族とのひとりっ子生活も大丈夫だと思います。

食欲は旺盛で、朝晩2回のごはんと、お昼頃にドライフードを少量おやつがわりに食べます。

ごはんは基本的にドライフードのみで食べますが、同居犬用のトッピングをしたりちゅーるなども好き嫌いなく、出されればなんでも食べます。

水も自発的によく飲んでいます。

お散歩は、バッグ散歩から最近通常の散歩デビューしました。ひとりだけで外に行くときはまだ緊張気味で、人間の後ろをついて歩く感じです。人や車、自転車、大きな物音など、じっと見たり聞いたり固まっています。犬を見ると目で追って反応します。

他犬が一緒だと、別人のように生き生き歩けます。

まだ始めたばかりなので、なるべく静かな場所から慣れていけばひとり散歩でも徐々に変化していくと思います。

トイレシートの認識はあり、小はシートでほぼ100%しますが、じっと止まってではなく歩きながらするので、枠外にはみだすことがあります。広めにシートを敷く必要があります。

大は、落ちついていればシートでしますが、やはり歩いてしまうのでシート外にしてしまうことも多いです。興奮しているときには、変な場所でしてしまうときもあります。

小は回数多め1日10回位します。大は1日3回位で、いまのところ、起床後、日中、夜、という感じで、必ずしも食後とは限りません。

トイプードルですので定期的なトリミングと日頃のケアが大切です。ブラッシングは膝に乗せて嫌がらずに出来ます。歯磨きは嫌いなので、いまは歯磨きペーストを口内にサッと塗ることに慣れてもらっています。

左のみパテラグレード1 。抜歯なし

声帯はカットされていますが、だいぶ再生しており、たまに吠えるときは大きく高めの声が出ます。

現時点での最大の問題点は食糞癖です。

本人のみならず他犬のものも食べるので、全員の排泄タイミングを把握して即座に片付けるということが必要になってきます。長時間の留守中には食糞を防ぐのはなかなか難しいので、出来れば留守番短めの時間的余裕のあるご家庭、観察・注意が行き届く環境であると対処が可能かと思います。

食糞を防ぐことを続けて、毎日の食事や生活に満たされているうちに、だんだんと食べなくなる場合もあります。こちらでも、預かり当初に比べて頻度は減ってきています。

とにかく機敏で身軽で、ソファや、サークルもよじ登り飛び越える身体能力に対処できる気力体力のある大人だけのご家庭、小型犬の飼育経験のあるご家庭を希望します。

ご高齢者や小学生以下のお子様のいるご家庭には譲渡出来ません。


beni1.jpg

beni2.jpg

beni3.jpg

beni4.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
 
 
 
 

| トラックバック_0

〔2306P02〕トイ・プードル オス 推定3歳 体重4.2kg【ピカソ日記】 トライアル決定です♪

2024.01.03

pika0902.PNG


pika0812.PNG

 
【性格】明るくフレンドリーな、甘えん坊です。人のそばにいたくて、構ってほしくてたまらないタイプ。
若い男子らしく、仕草も可愛く、何とも言えない陽気な愛らしさがあります。
そばに居れば、足元でおとなしくしています。人の姿が見えなくなると、淋しくて少し吠えが出ますが、だいぶ改善されています。

初対面では緊張しますが、優しく接すると、徐々に慣れてきます。
本犬のお世話をする女性には、超甘えんぼです。
男性や見慣れぬ人には、吠えてしまいますが、嫌いなのではなく、構ってもらいたいアピールのようです。
尻尾をブンブン振って、撫でてもらったりおやつをもらったりします。
多少吠えられても気にせず、可愛がってあげてください。(嬉しくて興奮するようです。)

子どもはまだお散歩でしか見ておらず、今後慣れていくかどうかは、未知数です。

【健康】保護直後の獣医診察の尿検査で、膀胱炎になるかも・・、な数値でしたので、
水分をたくさん採り、療法食にして経過観察していました。
経過観察していましたが、数値は改善しましたので、現在は少しずつ療法フードから一般フードに移行中です。
フードは水(寒い時期はぬるま湯)をかけて与え、たっぷり水分をとってもらい、
たっぷりおしっこを排泄することにより、予防になります。
今のところ、薬は不要です。

また、耳が汚れやすい体質のため、定期的に獣医さんのチェックを受け、
炎症が起こらないよう見守ることが必要です。

【お手入れ】トイプードルのため、月に1回程度の、シャンプートリミングが必要です。
毎日の丁寧なブラッシングをしないと毛玉ができるので、お手入れが苦にならない飼い主さんがいいと思います。
歯磨きも、シートは可能。歯ブラシは練習しています。
散歩の後の足ふきや涙焼けふきも上手にできます。
多少ビビリですが攻撃性はありません。
優しくたっぷりお手入れしてあげてください。

【トイレ】オシッコは、室内では、サークル内に体を半分突っ込んでのトイレシートと、
サークル外のトイレシートにします。
男の子なので、ほぼ脚を上げます。成功率は95%以上です。
大はトイレサークル外のシートが敷いてあるトイレシートの上でしたいようです。
シートからちょっとはみ出してしまうこともあります。
お散歩中にも大小トイレできます

【クレート】お留守番と夜の就寝はクレートでできます。
5-6時間のお留守番は大丈夫です。
あまり時間が長いと中でオシッコしてしまうので、マナーベルトをした方がいいかもしれません。
とても長ーいお留守番の時は、安全なフリーエリアの中で過ごしてもらうなど、工夫が必要です。
クレートにいれると、しばらく吠えが出ますが、すぐにやみます。

【遊び】オモチャ遊び大好きです。一人でも楽しそうに遊んでいます。
ぬいぐるみやひも状おもちゃを一緒に引っ張りっこしたり、投げると取りにいったり、
遊んでもらうのも大好きで、とても喜びます。
引っ張りっこは、歯を当てないように、本犬も気を使っています。

他犬に対しては、小型犬は好きで同じ空間にいると安心するようです。
先住犬のことを頼りにしているとか動きをマネする様子はあまりありません。
遊べそうな相手犬がいると嬉しそうに遊びをさそったりしますので先住犬がいる場合は、
遊べる子や若い犬をあしらうのが上手な大人の犬などがいいでしょう。
一人っ子でも本犬の行動は変わらないかと思いますので一人っ子でもよいです。

【吠え】吠えは、だいぶ良くなりました。
人の出入りと外からの大きめの音や知らない音に吠えます。
人がそばからいなくなると、寂しくて吠えるので、後追い吠え対策も必要です。
声帯カットをされていますがかなり再生しています。

【お散歩】お散歩、大好きです。若いので朝晩30分以上歩かせて、発散させてください。
少し引っ張りますが、左側を上手に歩きます。
大きな音が突然すると、びっくりしてピョンと飛びのくことがまれにあるので、注意は必要です。
お子様にリードを持たせてのお散歩は、おやめください。

【コマンド】お座りとご飯の前のマテは、出来るようになりました。
頭がよくて、食いしん坊なので、フードをご褒美にして、一緒にコマンド練習をすると楽しいでしょう。
知育玩具はまだまだでした。

【イタズラ】まだ若い犬なので、慣れてきたら、イタズラをするようになりました。
お口で噛むことを好み、鉛筆やペンなどの棒状のものや、タオルや靴下などの布的なもの、
レシートなどの紙類をみつけると、ガジガジと噛んでしまいます。
ソファの上にちょっと置いたものも気になるようなので、手の届くところに物を置かない、
物を落とさないを大原則とし、誤食を防いでください。
もちろん、ごみ箱は高いところに、キッチンにはサクをつけてください。
観葉植物も要注意です。
 

【まとめ】若く体力があり、動きが機敏です。
本犬が怖いと感じたり、家人に慣れていない時期の逃げる動作はかなり俊敏です。
運動量の発散はけっこう必要になるかと思います。
現在の様子ですと、大人だけの家庭で、動きの速い犬に飼育経験のある家庭が良いでしょう。
お子さんに飛びついたりすると、はずみで転ぶかもしれません。

家庭犬として、伸びしろがたっぷりある子です。
とにかく性格がチャーミングで、可愛らしさのかたまりです。
本犬の体質に理解があり、淋しい吠えとイタズラ(誤食防止)に対処できるご家庭を希望します。
この子にたくさんの時間を使っていただきたいので、お留守番は短めのご家庭を優先します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。  

pika0708.PNG  

pika0716.jpg 
  
pikaa0716.jpg

pikaaa0716.jpg

ピカソ.jpg

| トラックバック_0