犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。


〔2105Z01〕柴犬 メス 推定5-6歳 体重6.4kg【バンビ日記】 関西エリアで募集中

2021.11.27

バンビトップ.jpg


ban.PNG

柴女子4.jpg
 
柴女子。6歳くらい
一言で言うと性格超良し!です。

吠え:
預かり始めてから一度も吠えた事無し。
クークーと独り言あり(フィラリアの影響で心臓との関係からと思われます)

他犬との関係:
お尻の匂い嗅がれても顔近付けられてもおこりません(あまりしつこいとたまにガウることあり)
犬の集まりに興味あり、参加型です。

人との関係:
超良好。撫でてもらうのが好きで見知らぬ人にも挨拶に行きます。

食べ物:
初めての物には慎重ですが食べて味がわかると何でもOK

留守番:
リビングフリーで大丈夫。悪戯無し。

散歩&排泄:
朝夕の散歩で大、小の排泄済ませます。
粗相はほぼ無し

体はどこを触っても平気。
ブラッシング大好き。
夜の寝場所はクレートで。
1人にしても朝まで静か。

注意点:
両脚パテラなので階段は抱っこしています。(本犬は平気で上って行きますが、人が側にいる時は階段前で抱っこされるのを待ちます)

フィラリア陽性なのでお薬服用中。
フィラリアがある程度治れば避妊手術の予定。


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
 
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2009Z13〕柴犬 推定3~4歳 体重5kg 【おりょう日記】 関西エリアで募集

2021.11.27

oおりょ.PNG


おりょう.jpg

【おりょう日記】

小さな柴でちゃかちゃか神経質です。
好きな人と苦手な人への態度が極端です。
とっても可愛い見た目ですが。。。ご家族との相性が重要と考えます。

おりょう1.jpg


・好きな人
構ってほしくて動くとすぐに反応して近づいてきます。
体を擦り付けて甘えてきます。お散歩好きで外では落ち着いて楽しんでいます。
触られるのが苦手な場所があります。
口の中、手足目を向いてスイッチが入って混乱暴れます。

・苦手な人
拒絶」「吠え」があります。
触ることも難しく、とっても時間がかかるかも知れません。
でもおやつは欲しいから吠えます、近づきますが今のところ手からは食べられる確率は低いです。
(慣れるように練習中です。)

おりょう2.jpg


推定2、3歳と若く動きもすばしっこいので
対応に慣れている色んなことを想定して接して動いていただける方が希望です。
俊敏性も高く、初めての方、小さなお子様がいる、高齢の方がメインでお世話をするご家庭には譲渡できません。

【吠え】
食事の準備の後半、これは他犬が興奮していることが原因と考えます。
インターフォン 
苦手な人が動く時

【散歩】
上手に歩きます、マーキングが多い方です。

おりょう4.jpg

【トイレ】
シートでの成功率は7、80%
外と半々です。

【留守番】
リビングでフリーでできます。
数時間であればハウスでも可能です。

【他犬との関係】
平和的です、近くにいても落ち着いています。
こちらから遊びに誘うようなことはほとんどありません。
遊びに誘われても遊ぶというより「うるさい!」というようなリアクションをしています。
嫌なことは嫌と言えるタイプです。

おりょう3.jpg


【注意点】
手足を触るときはコツが必要です。
プチパニックにならないように触る場所、声かけ
台の上で拭くようにする、など色々と試しているところです。


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka

☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2110Z04〕柴犬 メス 推定5-6歳 7kg 【りん日記】関西エリアで募集中

2021.11.27

rin1016.PNG

りん.jpg
  

少しシャイな様子があるものの、人が近づけば尻尾フリフリ。
時間が経てば変化は早そうです。
※フィラリア陽性 
 

その他、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。
応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 

| トラックバック_0

〔2110Z03〕柴犬 メス 推定5歳 8kg 【ふうこ日記】関西エリアで募集中

2021.11.27

ffuuko1026.PNG

ふうこ.jpg
  

誰にでも尻尾フリフリ すぐに懐いてきてくれます。
だからこそかまってほしくて吠えが出る感じ。放っておくと治まります。
※フィラリア陽性 
 
 

その他、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。
応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2109Z04〕柴犬 オス 推定7~8歳 体重15.7kg 【りもん日記】関西エリアで募集中

2021.11.27

りもん0923.PNG


りもん.jpg
 
 
 

現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2107Z06〕柴犬 メス 推定6-7歳 体重8.5kg 【まる日記】

2021.11.27

mmmmaru.PNG

oomaru.PNG


強フィラリア陽性(投薬中)
フィラリアの様子を見ながら可能になれば避妊手術いたします。

イメージは、大人女子。
控え目で、積極的に甘えては来ないのですが、常に家人の動きを確認できる部屋の真ん中などで、静かにみんなを見守っているワンコです。

吠え:最初は一切声を出さなかったのですが、ヒート中に散歩中の他犬への吠えが見られました。また、家人でも特定の苦手な人には警戒が強く、吠える事があります。

他犬との関係:すれ違いざまに興味は示しますが、吠え及び高い攻撃性は見られません。しつこく臭われると怒ります。(基本的に、他犬には近づけないようにしてます)

人との関係:誰にでも媚びるタイプではありませんが、犬好きな人やお気に入りの人には自分から控えめに寄って行きます。

食べ物:カリカリのドッグフードを中心に、だいたい何でも食べる方です。
フードアグレッシブは、ありません。

留守番:フリー、イタズラほぼなし

散歩:朝夕30分ほどしっかり歩きます。引っ張りや、道順での強い意志表示はありませんが、疲れると座り込む事がまれにあります。マンホールは避けて歩きます。車の往来が苦手です。

排泄:朝夕の散歩で大・小の排泄をします。室内のトイレでは、しません。粗相もある為、室内ではオムツ着用。オムツ内で排泄(大・小)をする事もあります。

・男性は、不得意かも知れません。
・(慣れた人なら)体中どこを触っても大丈夫です。
・掃除機やドライヤーなどの大きな音も、大丈夫です。
・落ち着かない時や動揺している時に、ぐるぐると旋回します。
・車での移動も、クレート内で静かに待機できます。
・お座り、お手、おかわりが出来ます。
・病院での受診も、落ち着いて出来ます。

アピールも強過ぎず、控えめに寄り添ってくれるので、程よい距離感で心地よく癒やしてくれる子です。

まる.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2104Z06〕柴犬 オス 推定2歳 体重5~6kg【ぴんく日記】 関西エリアで募集

2021.11.27

piiin.PNG

5キロと小柄な柴犬です。
ストレスのある環境で過ごしていたためか
引き取り直後はスイッチが入ると暴れて尾追い行動をして手が出せませんでしたが
ストレスになるようなことをまずしない、そして撫でてほしがるのですが
あっさり短時間など、興奮させない接し方をしていると
今では、日に数えるほど、しかも唸る程度に軽減しました。
唸るのは人にではなく興奮で、です。

ハーネスなど装着するなどはまだまだ刺激が強いので
練習中です。
散歩は転がって興奮してスイッチが入って、鳴き叫んでしまいます。
まだまだ時間を要しますので広いベランダと室内を行ったり来たりする毎日を送っています。

人が近づくと喜びます、男性も問題ありません。
体をすり寄せる、膝の上に乗ろうとするなど、可愛いのですが
この子のペースで受け入れてあげると、結果興奮が高まりスイッチが入ってしまうので
このようなときもあっさり撫でてあげるくらいにするとそのまま落ち着いています。
抱っこはおとなしくさせてくれます、これも短時間にとどめています

しつけで、というよりさじ加減を調整してあげると問題なく過ごせます。
食べ物に関しては手からも食べる事ができます。
フードガードも今のところありません。

留守番はフリーで問題ありません。

一緒に色んな所へお出かけしたりするタイプではありません。

日中はお庭でのんびり穏やかに過ごしおもちゃで一緒に遊ぶのが向いています。

犬と暮らしたことがある、このような性格の子に慣れている
ぴんくのペースで時間をかけて根気よく接してくださる方を希望します。


ppin.PNG


ピンク.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka

☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2106Z03〕柴犬 メス 推定2歳 体重8kg 【きぬ日記】関西エリアで募集中

2021.11.27

kinu1101.PNG

 


お散歩大好き。
家の中で走りまわるの大好き。
食べるのはもっと大好き。
オヤツ欲しい時は、お鼻をツンツンして教えてくれます。
 

来た当初は音に過敏で、色々な音に吠え、仮父や男性に吠えたりしましたが
今は全く吠えることはありません。
 
kkinu.PNG
 

排泄は散歩でもしますが、
家の中のいたるところにするので、只今トイレトレーニング中です。
 

男性が苦手でずっと同じ部屋にいるのが嫌な様子で、
散歩でも男性や他の犬を避けています。

比較的、子供の男の子や、高齢の方は平気なようです。
 
 
表情にすぐに好き嫌いがはっきりでて、
でもそれがとってもチャーミングで可愛いです。
 

控えめに甘えてきますが
本当はとても甘えたさんだと思います。
 
 
毎日、きぬと過ごせて愛おしく幸せです。

こんな素敵な気持ちにさせてくれる、可愛いきぬに、
どうか素敵なご家族が見つかりますように。。。
願っています。
 
kkinu1.PNG


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebook☆ Dog Shelter
☆Dog Shelter Osakaのfacebook☆ Dog Shelter Osaka

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。
応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2111G06〕イングリッシュ・セッター 推定9歳 体重15kg ココ

2021.11.06

koko1122.jpg

koko11222.jpg

セッター.jpg 
 
 


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2111S05〕ミックス メス 推定8~9歳 体重5.1kg 【もみじ日記】

2021.11.06

momiji1127.jpg
 
momiji11277.jpg
 
momiji112777.jpg

momiji1109.PNG


もみじ.jpg


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2111P04〕ポメラニアン オス 推定7歳 体重1.7kg バジル

2021.11.04

bajiru1109.PNG


バジル.jpg

人懐っこくとても元気な子です。
下顎の骨はありませんし、歯が悪く鼻まで貫通してたので綺麗に処置しています。
フードをふやかしていますが、食べることが好きなので完食します。
おやつもやわらかいものを食べます。
よだれでお顔周りがすぐガビガビになってしまうので、食後の顔拭きは必要です。
ポメラニアンはブラッシングも必須ですしお手入れがいやでない人が良いと思います。

現在はオスの同居犬がいますが、仲良くしています。

吠えはありますがあまり甲高くない声です。人の出入りや物音に吠えます。

トイレはサークル内のシートでします。足上げはしますが殆んど失敗がないです。

フローリング、タイル等の上は苦手なのであまり歩きません。マット上か滑らないシート上なら活発に歩きます。
お庭に出すととても元気に動きます。

basile1.jpg

basile2.jpeg

basile3.jpeg


他は観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2111P03〕ポメラニアン オス 推定5歳 体重2.98kg【チャイブ日記】

2021.11.04

cyaibu1109.jpg

チャイブ1.jpg


現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2108P06〕トイ・プードル オス 推定5歳 体重2.9kg 【ころすけ日記】

2021.10.21

korosss.PNG

koross.PNG

11/11追記

預かり生活2ヶ月経過しての追記

だいぶ家人には慣れ、懐いています。
信頼関係をお互い築けてきたので、お世話したり抱っこしたりも普通にできるようになりました。

毎日元気に走り回ったり吠えたり甘えたりと、色々な主張をするようになり年相応の可愛い男の子、という感じです。

トイレもだいたいトイレエリアで出来ますが、もう出来るかな、とフリーにするとたまに別の場所にしてしまう時もあり、成功率は85%くらいです。場合によってマナーベルト併用しています。
以前は食糞も多かったのですが、最近はあまりしなくなりました。しかし明け方のサークル内、ちょっと部屋を外した時など、人目のない時間にまだすることもあります。

大の排泄が朝、昼、夕、夜と1日3回か4回と回数が多めです。
その為、留守番時間によっては家人が不在の時に排泄してしまう場合があります。
10時間以上の留守番になると、排泄は必ずあるので、食糞や踏むなどの事態になる可能性あります。
留守番の検証をしてみて、日中の5〜6時間までならサークル内で留守番可、それ以上の長時間の場合は、サークルは開けてリビングにフリーの方が、万が一の排泄もサークル内で踏んだりする被害が少ないかと思います。部屋の危険物やゴミ箱などは片付けておくこと前提です。

クレートのトレーニングもしています。クレート自体はあまり好きではなさそうですが、短時間の留守番、非常時など必要な時に入っていられれば良いかなというつもりで慣れてもらっています。入ってしまえば、最初は少し嫌がっても落ち着けば静かです。
このような状況から、出来ればお留守番の少ない家庭が望ましいかと思います。

同居犬に関しては、同じくらいの体格、パワーバランスの子とはワンプロなどして楽しく遊んだりします。相性の良い先住犬がいる家庭も良いと思います。

吠えは、テリトリーに入ってくる者、家人が帰宅した際、家の別の場所から聞こえる音などに吠えます。声帯カットの割には大きい声が出る様になった気がします。

食欲は旺盛で何でも欲しがりますが、お腹はあまり丈夫な方ではないので、色々なフードで検証した結果、やはり消化をサポートする療法食をメインにして、野菜、肉、ヨーグルトなどをプラスすると良い状態を保てるようです。

お散歩もだいぶ慣れ、スムーズになってきましたが、まだ交通量が多かったり人のたくさんいる場所などは緊張して歩かなくなってしまうので、早朝人の少ない静かな道で練習中です。におい嗅ぎをするようになりました、排泄までもう一歩です。
同居犬との散歩もつられてよく歩きます。

だいぶ家庭犬としての生活に慣れてきました。
あとは、留守番問題、トイレの管理を気長におおらかに見守ってくださる、時間的余裕のあるご家族様に出会えることを願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

繁殖場からのレスキューです。
保護当時は2.3kgガリガリでしたが、約3週間で2.6〜2.7kgに。適正体重は3kg前後かと思います。

これまで繁殖犬として限られた環境の中で、外の世界や人に会うこともない生活をしてきました。

預かり当初は緊張状態で、人間が近づくと逃げるようにしてサークルに走り込むような子でした。
抱っこなど触ることは出来ましたが、緊張で身体はカチンコチンでした。
ただ、当初から食欲だけは旺盛で、食事の用意をしていると、そーっとサークルから出てキッチンの方へやってきてソワソワしていました。

そんな感じなので、最初は、必要最小限=食事、排泄、マナーパンツなどのお世話をしながら、過剰にかまうことなくアイコンタクトや話しかけなど、なるべく穏やかに接していくうちに、環境にも人にも慣れて自分から近づいて来てくれるようになりました。

一度慣れてしまえば、行動範囲も広がり、部屋中を走り回ったり、その足取りもとても軽やかです。表情からは緊張感も消えて、だいぶキラキラとした良い顔になります。
抱っこも力が抜けリラックスして撫でられたりしています。
自分からやってきて前足でカリカリしたり、外出から帰ってくるとサークルの中で立ち上がって尻尾フリフリ喜んだり、人の足元にぴとっとくっついて座ってきたりと、甘えん坊で愛らしく可愛い子です。

そうなるまでには時間がかかるタイプですので、焦らずゆっくりと環境に慣れるのを見守ってくださることのできるご家庭を希望します。

性格的には臆病でおとなしい子ですが、芯は強い自立したようなところもあります。
逃げる時などはすばしっこく、なかなかつかまらないので、脱走や飛び降り、飛び出しなど、予期せぬ行動につながることもありそうですので、注意が必要です。
小さなお子さんのいるご家庭、高齢の方のみのご家庭には難しいと思います。

健康面では、保護時に歯周病で抜歯が13本と、年齢の割には歯の状態はあまり良くありませんでした。
小型犬には珍しくパテラはありませんでした。
尚、声帯はカットされております。
食事の要求や、人の出入りなどで吠えることがありますが、しゃがれたような声でハウハウ!という感じです。

食欲は旺盛ですが、以前の食生活からか、消化吸収があまり良くないのか、食べてもなかなか太れない体質のようです。消化が良く腸内環境を整えるフード、良質なタンパク質、野菜、ヨーグルトなど、体調、体重の管理観察は今後も必要と思います。

就寝時は1人でサークル内のベッドで静かに休みます。就寝時と留守番は練習も兼ねてサークル施錠しています。
いまのところ、問題なく静かに過ごすことが出来ています。
日中や人がいる時は、サークルは開けっ放しですが、だいたいサークル内のベッドか、家人の近くで休んでいることが多いです。
おもちゃなどにはいまのところ興味なしです。

預かり宅内のトリミングサロンに同伴出勤することもありますが、作業中でも足元にぴとっとくっついてきて危ないので、どうしてもケージインなど自由に過ごせない時間もあったり、色々な来客などが気になったり、あまりリラックスは出来ないようです。
落ち着かない環境だと特に排泄に関して我慢をしてしまうので、慣れた家で穏やかに過ごす生活がメンタル的にも体調にも良いようです。

他犬に関しては、フレンドリーに遊ぶというタイプではないが、決していやではなく、付かず離れず接しています。
先住犬の様子を見て振る舞っています。
出しゃばることはないですが、段々と距離感は縮まってきており、いても当たり前のようになってきています。
繁殖場時代はたくさんの仲間と過ごしていたのもあり、似たような大きさの穏やかな同居犬がいるご家庭なども良いかと思います。

トイレは、シートの認識がほぼ出来てきており、大小共にシート上にする意識はあります。
小は、ちょこちょこマーキングをするタイプではなく、1日の回数は5〜6回と比較的少なめですが、量はある程度溜めて出すタイプです。床に敷いたシート上、またはその上の壁タイプシートに足上げスタイルですが、たまにはみ出たり位置がずれることがあります。今のところ成功率80〜90%位です。
以前は人目のない時にこそっとしていましたが、いまは人がいてもするようになりました。

散歩は同居犬と一緒に練習中ですが、1人だとまだまだ色々な動くもの、人、音を怖がり、すぐに座り込んでしまいます。
バッグやスリングは嫌いではないようです。
車酔いもいまのところありません。

お手入れ、シャンプー、トリミングなどはとても良い子にやらせてくれます。
口や耳の中のケアも大丈夫です。爪切りは少し嫌いです。仰向けにお腹を出すのはいやがります。


現段階で思うことは、この子の少し臆病で人見知りな性質を理解し、新しい環境に慣れるまで、何事もじっくりと見守ってくださる大人のご家庭を希望します。
出来れば落ち着いた環境で、大好きなご家族と色々な楽しいことをたくさん経験していってほしいと願っております。
まだまだ若い男の子らしい、はつらつとしたキャラクターがきっと出てくると思っています。
慣れれば人は男女問わず大丈夫です。

 
 
 
尚、小さなお子さまのいる家庭、飼育初心者、高齢者様のみのご家庭
また日中のお世話が高齢者のご家庭には譲渡できません。

ころすけ.jpg 

IMG_8290.PNG


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


 

| トラックバック_0

〔2105S5〕ケリーブルテリア オス 推定2歳 体重12kg 【なすび日記】

2021.10.21

なすび10829.jpg


なすび20829.jpg


飼育放棄に数回あっており東京都動物愛護相談センターに収容されていました。
パワーと元気があり甘えん坊で純真無垢な少年です。非常に賢くかまってもらえる事が大好きなので人と一緒に何かをする事(遊びやトレーニング等)が得意です。

保護当初はハウス滞在以外の学びがほぼ入っておらず、トレーナーによる預かり訓練を1ヶ月ほど経験して現在は家庭に移し日々学んでいる最中です。

なすび1.jpg


音への警戒吠えがあります。
インターホン・電話の着信音・ドライヤー・掃除機・鍵の開く音・犬の鳴き声や聴き慣れない音には吠えて反応します。
音の原因先を確認したいようで連れて行き目視させると納得するのか安心し落ち着きます。
人が移動するとその場について来ますのでボディーガード・警備員の様な存在感です。
吠えた際はとても大きく太い声なので、マンション・閑静な密集住宅地は困難です。

なすび2.jpg

就寝・お留守番・車移動はクレートでいい子に過ごします。
室内トイレシート認識があり大小すませます。足上げスタイルです。

お散歩は1日1回 他犬に遭遇しにくい時間帯を選んで行っています。外でも大小可能。
1日2回行くと室内トイレをしなくなる傾向があります。雨は苦手です。

お散歩で見かける他犬へのアプローチに興奮が根本にあります。
ハンドラーの体力と慣れるまでは集中力が必要です。
本犬は平常心だと横について上手に歩きますが他犬を見かけた際は興奮で瞬発力と吠えが出やすい為ハンドラーの瞬時の判断とリード対応がポイントです。
現在もお散歩トレーニング継続中。

環境変化のメンタルが弱く場に慣れるまではお腹が緩くなりやすいです。
体内にリンが溜まりやすい体質のようで食べ物に気をつけたり・時にはリン排出サプリを飲み・血液検査をたまに行いながら腎臓に悪さがないよう早期予防を心がけています。本犬はいたって元気です。
触られると苦手な場所があるので医療処置・トリミング最中は念のため口輪をつけて対応しています。

ゴハンはドライフードを食べ渋りなく美味しそうに完食してくれます。フードガードはありません。

セルフシャンプーはとても大人しいです。タオルドライはタオルで遊び出してしまい、ドライヤーは少々苦手です。

多頭飼育は、本犬はパワーとめげない遊び方なので(強め甘噛み・マウントあり)同体格以上でかなり活発な遊びが好きな子・犬社会を根気良く教えてくれるような子ですと相性の可能性がありそうです。犬同士の遊び中、人間の介入必要な時もあります。本犬は慣れてくると人への独占欲が出てくるので先住犬が飼い主さまに淡白ぎみで、体力・精神面強いコだとストレスをかけにくいかと思いますがその点、見極めかなり重要です。

他犬に会うようなドッグラン・ドッグカフェ・は現時点ではまだ困難です。

なすび4.jpg


少しのどかな環境ですと本犬も無理をせず頑張りすぎずにノビノビと、人間と楽しい生活ができるだろうなと感じます。

飼育初心者・小学生以下のお子様がいるご家庭・先住猫や小動物がいるご家庭・は譲渡ができません。パワーがある本犬の10年後を考え50代の方までの応募とさせていただきます。

ケリーブルーテリアという犬種・テリアの気質・トリミング必要犬種・学びの継続性・理解と本犬へフォローできる一生のご家族を見つけてあげたいなと思っています。本犬はアタマが良く忠実でまっすぐなコなので関係を築けられたら最高の相棒になると思います。


なすび3.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
syunaa.PNG
ssyuna.PNG


 
sssyuna.PNG 

なすび.jpeg

| トラックバック_0

〔2107Z08〕柴犬 メス 推定5-6歳 体重8.5kg ジャニス

2021.10.21

jjjani1104.jpg
 

jani1104.jpg
 

jjani1104.jpg


 
繁殖場でずっと暮らしていた子です。

保護当時は、環境変化に混乱し、興奮吠えや
一人になることへの不安吠えがすごかったのですが、
現在は落ち着いており、たまに嬉しいスイッチが入ったときだけ数回吠えるくらいで
他は吠えることはほとんどありません。


人のことは好きです。
ほんとうは人のそばにいてなでなでしてもらったり甘えんぼするのが好きですが
可愛がりすぎるとお留守番とのギャップが過剰になり、
吠えにつながる可能性が高いと思われます。
そのため現在、預かり人は本犬との接触を過度にしないように接しています。
これも生活に慣れ、「お留守番しても人は帰宅するんだ」と理解するようになると
接触を増やしていっても問題なくなると思います。

子供や高齢者とは直接接してはいませんので反応はまだわかりませんが
怖がるなどの反応はありません。

この点は今後も観察していきます

じゃ2.jpg

他犬のことは好きでお散歩などでも興味を示し、問題なく挨拶しています。

相手犬がオスや積極的な犬に対しては少し緊張はしています。

屋内では柴犬らしく、自分の場所や食べ物や人からの愛情は独り占めしたいこともあるため
先住犬のいない家庭の方がのんびりと本犬が暮らせそうです。

先住犬がいる場合は、シニア犬や同じ空間をあまり関せずにのんびり暮らせる犬がいいでしょう。


 

じゃにす0829.jpg
 

お散歩は好きですが、ノリノリで歩くというよりもにおい嗅ぎが多く念入りに嗅いでいます。

心臓の動きがゆっくりだとのことで、過度にお散歩で走ったり、
暑さ寒さの中を長く歩く等は本犬の負担になるかと思います。

だいたいゆっくり歩いていることが多いです

たまにとことこと軽快に歩くこともあります。
お散歩中に知らない人からもかわいがってもらったりすると
じいっとしており少し尻尾を振ったりしながら受け入れています。


散歩中にトイレすることはありますが、トイレは外派というわけではありません。

トイレは、回数は小は一日2-3回 大は一日~2日に一回という感じです。

人がいなくなってしまう寂しさから、排せつすることが多かったのですが
最近やっと、人がいてもトイレするようになってきました。
(食糞癖があったためトイレトレーニングのタイミングがとても難しかった)

トイレシートを広めに重ね敷いておくと
だいたいシートでできるようになってきました。
トイレをするとオヤツが欲しくてうれしそうにしています。

お散歩でもたまにできるようになってきました。
トイレに関しては環境が変わるとまた難しくなる可能性がありますので
大らかな気持ちで向き合える、時間に余裕のあるご家庭が良いでしょう。

オモチャには興味がありません。

ご飯は環境が変わると少し食べが悪くなるかと思いますが
慣れるとドライフードだけでゆっくり食べます。

夜就寝はクレートでできます。

お留守番はフリーですが、現在のところイタズラはありません。

お留守番もクレートでできるようになる気がしますので
そうなるとトイレの管理がよりしやくなると思います。

環境の変化に弱く、感情がデリケートなのですが、
この点を理解して接していくと
基本的にはとてもいい子だと思います。

たまに興奮して嬉しくってくるくる回ってプレイバウしたり、「わんわん!」っと言って
誘ってきます。
とてもかわいいです。

飼育初心者の家庭には譲渡できません。

アクティブに犬とお出かけを楽しみたいご家庭には向かないでしょう。

お留守番はあってもいいのですが、時間的余裕があり、
この子を迎えてしばらくはお留守番練習をじっくり付き合っていただける家庭を希望します。

フィラリア陽性ですので、お薬で退治中です。


じゃにす08291.jpgじゃにす08299.jpg

ジャニス14782367037830.jpg
 
ジャニス14782367015284.jpg


Janis1.jpg

Janis2.jpg

Janis3.jpg

Janis4.jpg

Janis5.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
 
 
 

| トラックバック_0

〔2107Z07〕柴犬 メス 推定6-8歳 体重8.6kg【キャロル日記】

2021.10.21

kyarobest.jpg


保護するまで繁殖犬でした。
柴ならではの頑固な感じはあまりなく、性格も穏やかで、
ずっと家庭犬だったのかと錯覚するような分別のある子です。
慣れた人が呼ぶとダッシュでやって来ます。
甘えん坊(柴にしては)で時々ビビりです。 
 

*苦手なタイプの人・・ おじさん(昔嫌な事された思い出があるのかもしれません)、ワーワーと元気活発な子供。
お散歩で苦手な人が来た時、けっこう怖がってしまいます。
*好きなタイプの人・・控えめなアプローチのおねえさん。
*楽しみな事・・ごはん、お散歩、ブラッシング。
*褒められるぐらい良い子なこと・・ シャンプー、病院の診察、点耳薬。
*あんまり得意じゃない事・・車。1時間超えは酔います。
*現在の趣味・・かわいいイタズラ(小物を運ぶ)。
*お散歩・・1日3回。朝、夕、寝る前しています。
急に足元にまとわりついて来るのでお散歩している人によく踏まれそうになります。
*他犬とのご挨拶・・そつなくこなし、控えめなアプローチのわんこのことは好きです。
嗅がれても嫌がらず、軽く相手にも嗅ぐ。
吠えられても相手にしない。
飛びついてくような犬は避けます。
先住犬がいる場合は、穏やかな子やシニアなど相性によっては同居可能です。 

*日課・・お散歩、ぬいぐるみをハムハムする、点耳薬、飲み薬。
*吠え・・家に来る業者(宥めればすぐやめる)、夜うなされて一回吠えることが時々。
 
お留守番はケージでも、フリーでもできます。
 
 

<病歴>
フィラリア陽性。月一通院(ボルバキア治療中-投薬毎日)。
左耳が中耳炎、鼓膜が無い。
右耳は外耳炎です。
保護時に乳腺にしこりがあり、不妊手術時に切除済病理検査の結果は良性でした。
保護直後は、尻尾の先が毛が無くて地肌が見えており、
尻尾の先が当たるせいで、腰に十円ハゲができていましたが
今は綺麗にどちらも生え揃っています。
また、ガサガサだった毛並みもご飯と保湿液で改善して良好です。 
 

一緒に暮らすと、この子のマイペースさと時々見せる犬らしい可愛い行動が
じわーーーーっと愛しさになる子です。
できれば、小さなお子さんのいない大人だけの優しいご家庭に迎えてもらえれば、と思います。
また点耳薬や通院が必要なため、犬の飼育経験のあるご家庭を希望します。
 
 
キャロル14782356858467.jpg

キャロル14782357548703.jpg

 

きゃ2.jpg
 
キャ1.jpg

キャロル0823.jpg

きゃろる0829.jpg

kya0819.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2108S02〕チワワ オス 推定14歳 体重1.2kg ひよこまめ

2021.10.21

hiyo1107.jpg

hiyoo1107.jpg


保護当時ずっとお手入れをされていなかったようで脂と汚れでべったりでした。
また咳をずっとしておりかなり苦しそうな状態でした。

心臓疾患を抱えており器官もかなりの細さなので咳は完全にとれないとは言われていましたが、
1日2回の投薬でかなり抑えられておりとても快適に過ごしています。
他は特に問題はなくとても元気です。
食欲もありますが、ふやかしたものより小粒のドライフードを好んで食べます。

とにかく愛らしく可愛らしく癒される子です。
室内で走ったりもしますし、お散歩にもでます。
ただシニアですのでなるべく刺激をしすぎないことが必要です。

多頭は順応性がありますが、チワワ性格がありますので同居犬は穏やかな子か気にしない子が良いと思います。
寂しいとキューキューと泣きますが、自立している性格なのでお留守番はできます。

マーキングは激しいです。通常マナーオムツをしていますが、とるのは難しいかもしれません。

普通の家庭で飼われていたであろう子なので掃除機の音等生活音は気にしません。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。
里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

ひよ0816.jpg
hiyo0829.jpg 

hiy7.PNG

Hiyo.JPG

ひよこ豆1.jpg

ひよこ豆.jpg

| トラックバック_0

〔2108S01〕トイ・プードル メス 推定5歳 体重5kg 【すいか日記】

2021.10.21

suika1127.PNG

suika1104.PNG

11/12 更新

8月上旬の炎天下に迷子で保護されました。出産経験の可能性から、繁殖場からの飼育放棄も考えられます。

保護当初の検診で、PDA(動脈管開存症)と言う心臓疾患が発覚。これは心臓から肺へ血液を送る肺動脈と、心臓から全身へ血液を送る大動脈が、細い動脈管に寄って繋がっている疾患で、いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない状態だった為、手術しか選択肢はありませんでした。
普通は仔犬の時に手術をしなければ、成犬までは保たないと言われていますが、皮肉な事にゲージに入れられたままだったと考えられるため、生き延びていられたのではと思われます。 

suka0816.jpg


9月初めに1度目、10月20日に2度目の心臓の手術を受け、その後の経過は良く、回復に向かっています。

肥大している心臓は少しずつ小さくなって来てはいるものの、肥大したままの状態が長かったため、完全に正常な大きさに戻るのは難しいかも知れないとの事です。
ですが今は、以前服用していた心不全の薬と利尿剤も、服用しなくても良くなり、普通の生活が出来る様になっています。

2度目の手術の時に、乳腺腫瘍を3個摘出し良性でした。不妊手術、歯科処置も済んでいます。

心配されるのは鼻血が出たことです。最初は1日で治り、レントゲンでも異常はなく様子を見る事になりましたが、2度目の手術の1週間後から再び鼻血が出始めました。激しいクシャミに伴い鼻水と膿も出ていたため、抗生剤を服用し今は治まっています。次回診察の際CT検査が必要か心臓の経過を見ながら検討予定です。

本犬は食欲もあり元気にしています。
生活する上では過度な運動や興奮のし過ぎに気をつければ、お散歩も普通に出来る様になりました。

すいか1.jpg

sui.PNG


お散歩は最近では毎日行くようになり、リードを見せると喜びます。
歩くのは好きな様ですが、真っ直ぐに歩くと言うよりは、まだ匂い嗅ぎに時間をかけたり、他犬に興味を持ち立ち止まったり、いろいろと吸収している最中です。

他犬には警戒することなく、上手にご挨拶もしています。
車の音や大きな音にも慣れて来ました。

人は好きで、慣れるとすぐ甘える様になります。触って欲しくて手にスリスリして来たり、ピッタリとくっついて見つめて来る様子は、本当に可愛らしいです。 
女性は大丈夫。男性は苦手ではありませんが、多少の警戒心があります。
主にお世話をする人に対して執着心を持ち、依存傾向にある為、時々短いお留守番をしたりあまり構い過ぎない事で、ある程度の距離があっても、安心出来る様になって欲しいと思っています。

出来るだけ家族みんなで関われる環境が、本犬はより安心出来るでしょう。


お留守番は出来ますが、こちらの支度中からソワソワしたり、次第に興奮し始めるので、見えないところで準備を進める様にしています。
留守番中はフリーですが静かに寝ているようで、3〜4時間は大丈夫。吠えもいたずらもありません。

ごはんは先住犬に合わせて、1日4回に分けて食べています。
ドライフードだけでも、ウェットや野菜などを混ぜてもよく食べます。支度中も騒いだり要求吠えは無く、おとなしく待つことが出来ます。おやつをもらう前は、お座りも出来る様になりました。人の食事中も静かにしています。

トイレはシートの認識がしっかりあるので、ほぼ100%シートで出来ます。小は1日2〜3回(回数が少ないので1回の量が多め) 大は1〜2回です。食糞はありません。

今まで何度か違う場所で失敗はありましたが、失敗というよりは、気を引くためにした様な感じでした。

本犬なりに人間の動きを見ながらいろいろ考えているようです。

歯磨き、お耳掃除はおとなしく出来ますが、爪切りは苦手で、1日2.3箇所を何日かに分けて切っています。
ブラッシングは好きで、気持ち良さそうにしています。

ゲージやクレートでは、扉を開けたままなら眠ることが出来ます。
車移動の時はクレートの扉を閉めても、おとなしく乗っていられますし、車酔いもしません。
バギーやバックのカバーを閉めて電車移動も可能です。興奮したり吠えたりすることはありません。

無駄吠え要求吠えは今のところありませんが、家人が帰宅した時だけ吠えます。(主にお世話をする者には吠えません。)玄関先の宅配の方や客人、インターホンや電話の音などにも吠える事はありません。

先住犬については、本犬が人に対してアピールが強いので、その事があまり気にならず、ゆったり過ごせる落ち着いた子であればいいと思います。
他犬に興味はあり仲良くできますが、自ら無理に絡むのでは無く、様子を見ながら近づいて行くタイプです。

小学生くらいのお子様に撫でられても、警戒する事なく落ち着いていました。

高齢者の方との関わりはまだありませんが、これから様子を見て行きたいと思います。

活発なところもありますが、主に静かにしている事が多く、甘えん坊でとても可愛らしい子です。
互いに寄り添い、良きパートナーになることと思います。

そしてこれからも、継続して通院が必要になる可能性が高い為、本犬の病気についてのご理解と、お留守番は少なく、新たな犬生を穏やかに楽しく過ごしてくださるご家庭を希望します。

suikka.PNG

すいか0829.jpg

すいか3.jpg


すいか.jpg

すいか1.jpg


すいか2.jpg


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔1509T03〕ミックス オス 推定8歳 体重20kg 【くるり日記】

2021.10.21

kururi1016.PNG

13998223375959.jpg


13998223388776.jpg


本犬はまっすぐな性格で、甘えん坊で従順な子です。
現在、一緒に暮していてとても飼いやすい子だなと感じるのですが、少しだけ注意していただきたいことがあるのです。

人、犬、環境など、初めてのことが得意ではないので緊張で固まってしまったり、少し取り乱してしまうことがあります。お散歩の途中で苦手な刺激に合うと引きも強くなります。
 
人、環境に対しては、ゆっくりと慣らしていってあげると、しっかりと受け入れてくれます。
本犬の決まったスペースやクレートにいると落ち着くようで、大人しく過ごしています。


くるりwalk.jpg


他犬とは同空間にいることは大丈夫ですが、遊んだり、くっついたりするのはそんなに好きではないようです。本犬の意に添わず近づかれた時には一喝、またそれ以上のアクションをすることもあります。黒い犬にも反応が強いです。

一番気を付けていただきたいことは、本犬の「イヤ!」「コワイ」の表現のなかに「咬む」表現があることです。頻繁にその表現が出るわけではありませんし、関係性ができている人には出ないのですが、こういう表現があることを忘れずに、油断せず丁寧に管理してあげる必要があります。
 
健康面は、快食快便でお散歩も大好き!なのですが、アレルギーがあるので食べられるものは限定されてきます。季節やアレルギー症状によって投薬が必要になることもあります。

また、左目の視野が狭いようで、見えづらい、焦点が合いづらいことなどが「咬む」につながっているかもしれません。動物病院の診察台が苦手なのですが、口輪を装着して床で診察していただければ大丈夫のようです。
 
トイレは外派で、概ね朝晩、マーキングをしながら排泄をするので、ゆっくりと時間が必要です。
テンションが上がったり、緊張状態が続いたりするとトイレが近くなり、朝晩以外にもトイレに出ることがあります。
 
以上のことから、中大型犬や、デリケートな犬との暮らしに慣れている方、お子様がいらっしゃらない(今後の予定もない)方、本犬と一緒にお友達や他犬との交流をイメージされていない方のほうがよろしいと思います。


くるりjumble.jpg


色々と難しいことを並べてしまいましたが、本犬は本当に本当にいい子です。
必ず、最高のパートナーになってくれるはずです。
 
保護期間が長くなり、そろそろシニアの時期に入ってきますが、まだまだ本犬の新しい可能性、楽しみを引き出してあげられると思います。
この子のペースを温かく見守って、共に楽しんでくださる里親様をお待ちしております。


kururi4.jpg

kururi5.jpg
 


★Dog Shelter の fecebookは こちらで Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


くるりtop2020.jpg

kururi2.jpg

IMG_5583-2.jpg

kuru88.jpg
 
kuru777.jpg

くるり.jpg

kururi3.jpg

kur.PNG

| トラックバック_0

〔1810Z03〕狆ミックス オス 推定4歳 体重4.6kg マーチ

2021.10.21

マーチ1025.PNG
 
ma.PNG
 
マーチ.jpg

酷い環境にいたはずなのに持って生まれたあかるい性格がとても癒されます。
レスキュー時急激な環境の変化のため数十回の痙攣をおこしてしまいましたが、MRIをとり、腫瘍や小頭症等の問題はまったくない事がわかり、今では投薬のみですが、数カ月に1回起きてしまうようです。
お薬を変更してみたりもしてなるべく軽い癲癇発作で抑えられるようになってきています。
酷い時は座薬を入れています。

軟口蓋過長症もあったため、呼吸が妨げられやすく危険ですので、手術で切除しております。
チェリーアイもありましたが、綺麗に手術しております。

目は形成不全のため全盲ですが、あかりはなんとなく見えるようです。
嗅覚と聴覚で通常の生活ができますが、なるべく下に物を置かないことが必須です。
とても明るい性格で人が大好き。寄ってきてはペロペロ舐めてくれます。
現在のマーチは人の脚や手、腕を舐め上げるのがブームのようです。
呼べば声の方にきますし、歩いて誘導すると狭いところも上手に擦りぬけます。
また帰宅するとすぐわかるようで寄ってきます。
ただ、階段等の段差は危ないので、ゲート等が必要です。

食べることが大好きでドライフードを綺麗に食べます。オヤツも大好きでしたが、ストルバイト結石がみつかり
現在は療法食を食べています。とても良く食べてくれます。
ドライフードにお薬を混ぜていますが、躊躇することなく食べてくれています。
お水もとても良く飲みます。

脚元についてくることがありますので、小さな子様のいらっしゃるご家庭や高齢者のいらっしゃるご家庭には向きません。
お留守番はできますが、癲癇発作が持病としてあるのでフォロー態勢があると良いと思います。
吠えは殆どありません。

過度の刺激や過度のストレスが癲癇発作を誘発する場合もあるので、1頭飼いが望ましいです。同居犬の吠えや動きはストレスになりやすいようです。
また長時間のトリミングで保てい等を苦手です。短時間で分けてすることが望ましいと思います。

まだ2才なので、ある程度の刺激もあたえつつ穏やかに暮らしていければと思います。
お散歩も好きなようですが、木の枝等は十分に考慮してください。
明るさは感知できるので、明るい時に少し外に気分転換できると良いと思います。

現在お水場所もすぐにわかり普通に飲んでいますし、フードも音と匂いでキッチンに寄ってきます。
決められた場所に移動してきちんと食べることができ、特に通常の生活で気を付けることはさほどありません。

体型はペキニーズ、色は狆 性格も狆の穏やかなところが多く出ていると思います。

目は見えませんが、元気で明るく、穏やかな子です。一緒に穏やかに暮らせる家族ができたら良いと願っています。どうぞよろしくお願い致します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2108P05〕トイ・プードル オス 推定5歳 体重2.9kg 【野陽太(のびた)日記】

2021.10.21

nobi1127.PNG

nobi0923.PNG


少しだけ怖がりさんですが好奇心旺盛で適応力も高い子です
未経験な物事に出くわすと、初めのうちは全身で震えたり走ってクレートに逃げ込んだりとかなり怖がる様子ですが、大丈夫なことがわかると慣れるのがとても早いです。
保護直後はお皿の音が怖かったり、部屋にひとりになることも吠えて訴えることがありましたが、こちらが何をしなくともすぐに受け入れて落ち着きます。
なだめる必要はありません。過度に怖がらせないようにだけ気をつけていればほとんどのことはすぐに受け入れ慣れてくれます。

人にはフレンドリーです。
人は性別問わず好きですが、特に女性を見かけるととても嬉しそうに近づいていきます。
元気いっぱいの子供さんが前から走って近づいてきた時は少しびっくりしていましたが、自分から小さな子供さんに寄っていくこともあります。
他犬に対しては今のところ問題はありません。挨拶だけできたらその後はとてもクールです。お散歩中「他の犬がダメ」というわんちゃんにもこれまで何頭か会いましたが向こうから寄ってくるほど人気者です。

預かり宅に猫がいますが、良い距離感で過ごせています。
先住犬のいるご家庭も相性によっては同居可能です。

トイレ成功率は85%。
ほぼトイレを認識できていて、全く失敗しない日が多いのですが、失敗することもまだあります。
特にカーペットとトイレの識別がなかなか難しいようで、カーペットを敷くと失敗が続くため預かり宅ではフローリングで生活しています。
また、おしっこの回数が多い時で1日6〜7回と多く、なおかつペットシーツが汚れていると別のところでしてしまいます。

食べることが大好き。食べてはいけないものまで食べようとする時があります。
好き嫌いなくなんでも食べます。薬を与える時も全く手がかかりません。
ただし食べてはいけないものまで口にすることがあるのでその辺りは注意が必要です。
例えば食糞癖があり、以前は排泄したらすぐに食べていまっていました。今ではほとんど食べません。(時々留守が長い時など食べている痕跡はあります。)
植木鉢の土も舐めていたことがあるので届かないところに除けていた方が無難かと思います。

口に咥えるもので言うと、洗濯バサミや首輪につけているタグなど、小さなプラスチックも噛むことがあります。だいたいはうまく噛めなくて諦めますがサイズによっては丸呑みしないように気をつける必要がありそうです。
おもちゃはあまり興味がなくあそびません。

家で興奮している時は「ハウス」で待てます。
ごはんの準備中や、朝一や帰宅時など時間を置いて人が現れる時にすぐにかまってもらえなかったりすると、吠えてアピールすることがあります。
また、トイレを片付ける時には褒めてもらいたくて大興奮してうんちをかまわず踏んでしまいます。
そのような時は前もって「ハウス」といえばクレートの中に入り、じっと我慢して待っています。

吠えますがすぐに終わります。
何か訴えたい時に吠えることがあります。例えば慣れない環境でひとりになった時や、ごはんを準備している途中で人間が別の用事をしてしまい、ごはんをずっと待っているのに出てこないなどイレギュラーなことが起こった時。
ただ、こちらが何もしなくともすぐに吠え終わります。

お散歩は好きですが注意が必要な場面も多いです。
最初は慣れない外を怖がってほとんど歩きませんでしたが、最近ではリードやハーネスを手に持つと嬉しそうに近づいてきます。
お散歩中も尻尾が上がり、活き活きとした様子で歩いています。
ただ、十字路など、道が広がっていると立ち止まることが多いです。リードでコントロールしようとすると余計に固まってしまいます。
また、左目が見えていないためか例え小さくても段差は拒否します(特に降りることは出来ません)。

その他にも嫌がる場面が追々出てくるかと思いますが、嫌な時は突然力強く後ろに引くのでハーネスや首輪が抜けないようにくれぐれも注意が必要です。

お散歩よりもフリーで思いっきり走るのが大好きなようです。
預かり宅の庭では(小さな庭ですが)何往復も猛スピードで走っています。1日のうちでいちばんいい顔をしている時間のように思います。

日中はクレートやベッドでまったり過ごしていることが多いです。
どちらも落ち着く場所のようです。

ブラッシングや歯磨きなどの日常のケアは、あまり好きではないようですがゆっくり行うと大丈夫です。リラックスして眠る時もあります。
爪切り(爪を触られること)はかなり嫌がります(特に前肢)。

おなかが敏感です。
預かり当初、腸の状態が悪く便の量も回数も多くて軟便でした。
そのため十分に栄養が吸収できておらずかなり痩せていました。
現在はお腹にあっていそうな食事を1日3回に分けて与え、整腸剤や消化酵素を加えることで、便の状態はよくなっています。
おやつなど色々と別のものを与えるとすぐに緩くなったり回数が増えるので、今後も注意深く見てあげる必要はあるかと思います。

左目が少し濁っていてほとんど見えていません。
右目が正常なので日常生活で何ら支障はありません。ただ、距離感を掴むことが苦手で段差を嫌がったり、左目付近でおやつを差し出したりしても気づかないことがあります。

脱毛しているところがあります。
耳の付け根、後ろ足の下部や指の関節など、毛が全く生えていない箇所があり、全体的に薄毛です。
薄毛に関しては初めの頃よりは少し改善してきているのと、毛も長めにしていると特に目立ちません。

皮膚が弱めです。
全身が乾燥気味で、それほどひどくありませんが時々痒みもあるようです。保湿ケアと食べる物、環境に気をつけて現在様子を観察中です。

保護直後の初期医療で歯のスケーリングや抜歯は済ませましたが、そもそも歯の状態が悪いため
再度抜歯が必要となりました、また歯茎にできものが見つかったため現在様子見中です。


犬の飼育経験のあるご家庭で、お留守番時間が短め、お散歩でしっかりと犬の動きを見て俊敏な動きにも対応できる大人が飼育メインのご家庭が希望です。

お留守番の時間によっては食糞癖があるため、小さなお子様や高齢者、濃厚な接触を希望するご家庭には向きません。

のびた.jpg 
  
 


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 


| トラックバック_0

〔2105S06〕ミニチュア・シュナウザー オス 推定15歳 体重10.4kg 【オビワン日記】

2021.10.21

おび20829.jpg

おび10829.jpg

obb.PNG


年齢相応に穏やかで、寝ている時間が長いですが、
元々は活発で遊び好きな性格だったのではと思います。

人は男女を問わず好きです。
家の中で動くと、後を追って行ったり、
家の犬と家人が追いかけっこをしている時には、
かなりスローペースですが自分も参加して追いかけて行ったりします。

べったり甘えてくることはなく、何事においてもマイペースで、
歩いていたかと思うと寝てしまっていることが多いです。


obi.PNG

 

お散歩は好きで、朝夕ともにお散歩の準備をしていると行く気満々でウロウロしています。
体力的にも時期的(夏)にも、あまり長いこと歩けないのですが、
外に出るのと、匂いを嗅ぐのが大好きです。
 

他の犬には関心がないのか、気づくまでに時間がかかるのか、
匂いを嗅がれても自分から嗅ぐことはありません。
人に対しては、視力が落ちているため、撫でようとして急に手が出るとびっくりしてしまいます。
ゆっくりと撫でてくれれば、じっとしていますが、あまりしつこいのは好まないようです。
 
 

トイレは、シートの認識はありそうなのですが、
シートの近くや、全然違う所でしてしまうことが多いので、
家の中ではマナーベルトをしています。

お散歩に出たときに大小することもありますし、ベランダでもできます。
お散歩中のマーキングはありません。
 
 

家の中やお散歩中に吠えることはありません。
病院でかなり苦手なことをされた時には、大きな声で吠えていましたが、
それ以外で吠えたのを聞いたことはありません。
 

お留守番はできます。

ウンチを朝夕するので、その間のお留守番であれば特に心配ないと思います。
 

車に乗ると病院、というイメージをつけてしまったせいか、車は苦手です。
乗ると必ずウンチを催してしまいます。

クレートに入っている方がましな様な気がしますが、確実ではありません。
 
 

背中と脇腹にできた大きな腫瘤を切除する手術をしました。
病理検査の結果、両方とも毛包上皮腫というもので、
手術によって取りきれていて悪性所見はありませんでした。
 


顎の下と首に小さなイボや腫瘤の様なものがあり、
特に顎の下のものは前述の手術で取ってあげたかったのですが、
麻酔をあまり強くしない方が良いこと、
顎の下は大きな血管に近い位置であることから、今回は見送りました。
今の所、大きくなってもいませんし、気にする様子もないため、引き続き様子を見ていきます。

 

現在飲んでいるお薬は、

・ウルソ錠
・ATP20mg
・ピモベハート

の3種類です。
これに、サプリメントのアンチノールを飲んでいますが、今後変わってくるかもしれません。
 

術後の回復を促進するために酸素カプセルやレーザー治療も受けました。
現在は特に勧められないのでこちらは続けていません。
  
 


15歳には見えないがっしりとした体躯とツヤツヤの毛並み、
黒々した目鼻がチャームポイントで、病院の待合室やお散歩中に年齢を言うと、皆さんびっくりします。
 
 
何か言いたげに、上目遣いでじっと見つめてきたり、
後ろを付いて歩いてきたり、とてもかわいいおじいちゃんです。


後脚が弱ってきており、
ごはんを食べるのに時間がかかったりします。
オビちゃんのために時間を使え、
共に穏やかな時間を過ごしたいと思える方が、
オビちゃんは相性が良いでしょう。
 

この子の残りの犬生を、明るく大らかな気持ちで全て受け入れてくださるご家庭を希望します。


オビ.jpg


オビ1.jpg

オビ2.jpg

 

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2106M01〕ミニチュア・ダックスフント オス 13歳 体重6kg【たらお日記】

2021.10.21

tara1104.PNG

tたた.PNG

2021年6月中旬飼育放棄により保護しました。
長い間、閉鎖的・劣悪な環境下で生活していたとは思えない程 明るく人が大好きで、尻尾をフリフリ擦り寄ってきます。

大好きな家人を誘う様に室内を走り廻り、自ら近寄り顔を近づけ甘えたりします。男女問わず、人の傍に居ると安心する様です。

家人を探してウロウロしたり、出掛ける姿を見つけると寂しげに、玄関脇にしゃがみ込み、じっと帰りを待つ姿は胸を打たれます。

性格は優しく、甘えん坊です。多少要求吠えは有りますが長くは続きません。環境の変化にも直ぐ馴染めます。

ドアチャイムや人の出入り等 興奮する事も無く同居(先住)犬の連鎖吠えにも反応しません。

悪戯、破壊行為、特に見られません。

他犬に対しては、最近は預かり宅の先住犬を追いかけ、ちょっかいを出したり、オモチャを奪ったりします。

日常は殆どフリーで寛いでいます。
留守番も全く問題は有りません。

トイレは朝から回数多く 決まった場所でする様にトレーニングをしています。

保護当時、左側肛門周辺にかなり大きな腫瘍がありました。未去勢の高齢の雄雌犬に多くみられます。
去勢、口腔内ケア(スケーリング6本抜歯)、5㎝以上の腫瘍摘出手術をしました。病理検査の結果は肛門膿アポクリン腺癌でした。
アポクリン腺膿腫は再発する可能性が多く、また腫瘍の転移も考えられるので定期的な胸部・腹部のエコー検査をお薦めします。
13歳の年齢の割に活発で食欲もあり術後の回復は早いです。
今は抗がん剤治療中で2日に1錠服用しています。

心配な薬の副作用として
胃腸の不調、食欲不振や軟便等ですが 今の所全く見られません。

右眼は白濁しています。

フードはドライ+免疫力向上の為 トマトやスイカ 納豆を少量 トッピングしています。

これからの第二の犬生を共にゆっくりのんびり過ごして下さるご家族様
本犬の年齢を考慮して、なるべく大人の少人数のご家族様からのご応募を望みます。


たらお.jpg

たらお2.jpg

たらお3.jpg
 
mdたら.PNG


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。 
 
  
 

| トラックバック_0

〔2110G01〕オス ミックス 推定18歳 体重15.5kg 健太

2021.10.21

kenta11277.jpg
 
kenta1127.jpg
 
kennta1016.PNG


ぐんま.jpg
 
 
 
群馬県動物愛護相談センターより、引き出しをしました。 
 
現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 

| トラックバック_0

〔2111P02〕トイ・プードル メス 推定6歳 体重3.9kg【クレソン日記】 交渉中です♪

2021.10.20

クレソン1.jpg



現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


| トラックバック_0

〔2111P01〕トイ・プードル メス 推定6歳 体重2.6kg アニス 交渉中です♪

2021.10.20

anisu1109.jpg

6年間の間繁殖犬として生活してきた子です。
人と暮らす家庭生活はまだこれからスタートなので戸惑うことも多いのですが、もって生まれた明るさでぐんぐん成長しています。

人が大好きで尻尾フリフリしていますが、まだどうやって甘えたらよいかわからないようです。現在は同居犬がいるのでそばにいることが多いです。人がいれば人の近くにいます。
寂しがりやなのでお留守番の少ないご家庭がお互いストレスがないと思います。

トイレはほぼほぼシートで大小できます。殆ど失敗がないようになっていますが、環境がかわると数日は戸惑って失敗があるかもしれません。そこはご理解ください。

食べることが大好きで、ドライフードは何でも食べます。おやつも食べます。トイプードルに多い偏食はなく日に2回の食事を楽しみにしています。

お散歩はまだこれからです。

他はまだ観察中です。


アニス.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2109P06〕トイ・プードル メス 推定6歳 体重2.04kg 【Fig(フィグ) 日記】 ❤ Thank you ♪ 家族ができました ❤ 

2021.10.20

Fig.jpg

繁殖場からのレスキューです。

推定6歳、体重約2.0kgの小さな女の子です。
人間でいえばそろそろ中年ですが、クリクリお目目と転がるように遊ぶ姿はまるで仔犬のようです。
保護時の初期医療で乳腺にしこりが2つ見つかり避妊手術と合わせ切除しています(病理検査結果は悪いものではありませんでした。)。
また、歯周病もあり、12本抜歯しています。
軽度ですか左後肢にパテラもあります。


これまで繁殖犬として限られた環境の中で、外の世界や人に会うこともなく、不本意な生活を強いられてきたせいか、人間に対しては極度のトラウマがあるようです。恐怖感や不信感に加え、新しい環境や人に対し緊張状態にあり、最初の頃は抱っこや触られたりすると、目を見開いて口も開いてハアハアが止まらなかったです。

保護されてから約1ヶ月、こちらで預かって2週間。
預かる前からの情報もあり、クレート、サークルからなかなか出てこない、人の方には寄って来ないというのは想定していました。

預かり当初から予想外だったのは、こちらには現在先住犬のトイプードル2頭と預かり犬のトイプードル1頭がおりまして、犬同士の間ではとても活発に動き、表情も生き生きとしてしていることです。
元々、繁殖場ではたくさんの小型犬たちと一緒だったからだと思われます。
犬同士でじゃれあったり、かまってかまってと他犬に甘えたりアピールする姿は本当に無邪気で可愛くて見ているだけで微笑ましく癒されます。

この姿のまま、人間に対しても接してくれるとどんなにか楽しいかと思います。
が、人間が近づいたり、一定以上の距離に気配があるとクレートに走り込んでいきます。

食欲はあり、朝晩の食事時になると、準備の音に大きな声で「ワンワン!」と吠えて催促とアピールをします。この時だけ、サークルからキッチン近くまで遠征してきたり、一日でいちばんイキイキしている時間です。

食事は、歯が少なく、食べ疲れてしまうみたいでドライのままだと残しがちだったので、少しふやかしてみるとスムーズに完食しています。
おやつなども、クレート前に置いておくと顔を出して食べています。まだ手から直接は食べません。

大体、朝晩の食事前後に犬同士でワイワイ遊んだりするハッピーアワーがあり、そのタイミングで排泄もしています。

排泄は大小トイレエリアでほぼ出来ていますが、たまに違う場所でしてしまうこともあります。いまのところ、成功率80%くらいです。
回数も少なく、大は朝晩の2回、小は朝晩の2回の他2〜3回くらいで、人目のないタイミングにすることが多いですし、人間側もそのタイミングでなんとなく身を隠してそっと待っているようにしています。寝る前にうまくタイミングが取れなかったときや、留守番時はサークル内のシートでしていることもあります。食糞はありません。

散歩はまだです。
バッグに入れて他犬の散歩に同行しながら、外の世界に慣れてもらっているところです。バッグ内ではハアハアもあまり無く落ち着いていられます。

留守番はサークルで出来ます。
サークルは施錠、サークル内においたクレートで長時間でも大丈夫ではあります。
(サークル内のシートに排泄はあり。)


とにかく人が苦手なので必要最小限=食事、排泄、掃除などのお世話をしながら、過剰にかまうことなく、一方的ではありますが話しかけなどをして穏やかに接しています。いまのところまだ自分から人間の方にくることはないのですが、最初の頃よりは近づく距離も縮まり、触ったり抱っこしたりしても逃げたりはせず、その場でとどまってくれます。

また、同じ空間にいても背を向けていたり、離れたところに座っているのは大丈夫で、クレートからひょこっと出てきて、トイレをしたり、他犬のところへ行ったり、動き回ったりはしゃいだりできます。
視線を合わせるのがダメなようで、目が合うとクレートへ入ってしまいます。

いまのところクレートが安心できる場所で、放っておくと食事とトイレ以外引きこもってしまうので、夜、家族が寛ぐ数時間はクレートの屋根取り外しタイムを設けて少しの間抱っこをしたり、人との接触を図っています。抱っこから下ろすと、すぐ他犬のいるベッドに避難してしまいますが。

日常のケア、歯磨きやシャンプーやブラッシング、カットなども、やり始めてしまえば緊張しつつもあきらめてやらせてくれます。
今は必要以上には無理せず、できるときに少しずつやっています。

現段階では、フィグちゃんがひとに対して心を開いてくれるまでにはかなり時間がかかるのと、心許せる同じくらいの小型犬の存在が大変重要だと思います。

今は人懐っこく甘えん坊な子ではありませんし、撫でたり抱っこしたり色々なことをしてあげたい、一緒に遊びたい、散歩をしたい、といったことは最初からは望めません。

頼りになる相性の良い同居犬がいるご家庭、過剰にかまいすぎずフィグちゃんの気持ちを尊重し、ほどよい距離感を持って見守ってくださる大人のご家庭がこの子にとってストレス少なく過ごせるかと思います。

一日中でもサークルで過ごせるのでお留守番も可能ではありますが、出来ればお留守の少ないご家庭で、環境に慣れるまではじっくりと向き合い、性格を理解し、少しずつ距離を縮めていただけるご家族様を希望します。
身体も小さく、心も繊細で扱いには気をつけなければなりませんので飼育初心者、小さなお子様、高齢の方のみのご家庭には難しいと思います。

時間はかかると思いますが、徐々に心を開いてくれる時がくるはずです。フィグちゃんが楽しそうに犬同士遊んでいるのを遠巻きに見守りながら、焦らず無理せずのんびりと、いつか近くにきてくれたらいいや、というくらいの気持ちで接してくださるご家族様を希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

〔2110Z02〕柴犬 オス 推定6歳 8kg 【パイン日記】関西エリアで募集中交渉中です♪

2021.09.20

pain1101.PNG


穏やかで優しいです。
神経質な様子は今のところありません。
※フィラリア陰性。
 
 

pain1016.PNG

パイン.jpg 


その他現在、観察期間中です。


☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka
☆Instagram【Dog Shelter Osaka日記】

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0