個人的に保護され新しい家族を探している方から掲載依頼が寄せられた保護犬のご紹介です。掲載されている犬に興味を持たれた方は、掲載主の問い合わせ先に直接ご連絡してください。以降の全てのやり取り、必要な譲渡手続きなどは直接保護主とお願い致します。
※「飼えなくなった犬を引き取って欲しい」、「犬を保護したので引き取って欲しい」等の引取り依頼はお断りしています。«⇒こちらをお読みください»

ミックス メス 推定13歳 体重14キロ 保護場所東京都

2018.02.10

鎌原花子_20180131_191456.jpeg

花子 プロフィール】(通称:はなちゃん)

・犬種:雑種
・年齢:推定13歳(譲渡時、推定5〜7歳)
・性別:メス(避妊済)
・体重:14kg前後
・毛色:黒(胸は白毛、白靴下)、頭頂部などに少し白髪が目立ってきている
・マイクロチップ:挿入済

千葉県で捕獲・保護され、譲渡団体を通じて2012年1月24日に現在の飼い主の元へやってきました。

鎌原花子_20180102_174500.jpeg


・健康状態:良好
毎年4月、狂犬病予防注射および混合ワクチンの接種と血液検査等の健診を実施。直近では2017年4月に実施、その際には異常なし。
フィラリア(陰性)の予防薬投与およびノミ・ダニ予防も毎年実施。

・病歴・手術歴:2012年6月25日 乳腺腫瘍摘出
譲渡前の避妊手術が不完全だったため腫瘍ができたとのこと。術後、異常なし。

・性格:
おとなしい。どちらかというと臆病。警戒心が強い。新しい場所や人や物への慣れが遅い。ただし、慣れれば人に対しては親しみを表す(尻尾をグルグル回して駆け寄る、など)。

鎌原花子_20180131_185740.jpeg


・嫌がるもの:
①金属音や大きな衝撃音。
②人混み。
③不意に接近してくる自転車(金属音も合わさると、より緊張する)。

・嫌がる行為:
①腹部、胸部を触られること。
その他の体の部位も時と場合によって、特に初対面の人や慣れない人が触ろうとすると拒む。無理に触るとキャーン!と悲鳴をあげ、一瞬、口が出ることがあり(噛みつくことはないが)その後も歯を剥きながら唸って抵抗するが、慣れた人には、そこまでしない。抱っこは、させない。散歩後の足拭きや顔周りと耳をやさしくタオルで拭くことは可能。

②初対面の人からの接触や過度の接近。
尻尾をお腹のほうへ丸め込み緊張した状態で体を小さくしてこわばらせたり、スペースがあれば距離をとって避難。追い詰められて限界を超えると、悲鳴・唸り・噛むような動作(噛みつくことはない)などで近づかせないようにする。

鎌原花子_20171026_211954.jpeg


・排泄:屋外のみ。基本、一日2回、散歩時に(または庭で)済ませる。

・散歩:一日1〜2回、各30〜50分(1回しか行かれない時は、日中、庭に出すようにしている)。
歩くことは好き。歩行姿勢や動作にも問題なく、時には勢いよく走りたがる。他の犬とは、知り合いで仲のよい犬とは尻尾をグルグル回しながらじゃれ合ったりする。相性があわなければ関心を示さず、ケンカをしたことはない。近所には慣れ親しんだ犬や「はなちゃん! はなちゃん!」と可愛がってくれる飼い主さんたちが多くいる。

・留守番:室内で何時間でもおとなしくしている。
飼い主の帰宅時は、気づいたとたん喜びの表情で歓迎する。

・就寝:飼い主と同室(並んで寝ている)。朝は飼い主が起床するまで じっと待っている。

鎌原花子_20180118_201915.jpeg


・その他(現在の飼い主より)

マイペースで、あまり構われるより そっとしておかれることを好むようですが、飼い主が側を離れると後追いしたり、近くにいなくなると探し回ります。

2017年末頃より、自宅の階段を下りる際に躊躇する(下りたがらない)ようになり、下ろすとなると、補助なしでは危ない状態です。上がることは通常通りにでき、その他の歩行にもまったく問題なしですが、できれば階段昇降のない生活ができる家での飼育を望みます。

6年間飼育してきて、多少神経質ながら おとなしく手のかからない犬であり、終生家族の一員として一緒に生活していく予定でした。が、飼い主(夫)が急に身体障害となり介護する妻にも負担が重くなって、これまでどおり飼育していくことが困難になってきました(現在、週2回は女性トレーナーに散歩を依頼しており、それ以外は妻が散歩させています)。
別れるのは辛いですが、花子が元気な今の段階で新しい飼い主さんに託し飼育していただくことが花子にとっても幸せと思い、里親さん募集を決断しました。

連絡先は、

DOGS ’R’ IN(伊藤)ito-mary@zg7.so-net.ne.jp へお願いします。

甲斐犬ミックス メス 12才 体重11キロ 保護場所 千葉県 

2017.09.20

momo1.jpg

【犬種】 甲斐犬Mix
【愛称】 もも
【性別】 メス(避妊手術済み)
【年齢】 12歳(2005年生まれ)
【体重】 11キロ

1人暮らしだった飼い主が老人施設に入所してしまい、離れて暮らす娘さんが引き取りできない事情があるため、新しい飼い主を探すことになりました

フィラリア(-) 8種混合ワクチン済み 狂犬病ワクチン済み、マイクロチップイン


性格:内弁慶のビビリ。特に音が怖い。車、風、雷などの大きい音、子供の大きな声はとっても苦手!小学生位までの子供さんがどうしても苦手のようで、近づくだけで唸ってしまいます。
多少の人見知りがありますが、もともと甘えん坊なのでヒトは好きです。いきなり手を出すとかブラッシング等で体を触るとパクッと口が出ますが、初めは歯をあてるだけで止める良い子、でもそこでひかないと咬むことがあります。
気難しい?と思えばとっても甘えん坊でお腹を見せることもあり、そんな時はお腹を撫でまわしても、口を開けさせ中を見ても怒りません年齢の割に子供っぽく遊び好き、人懐こくて甘えん坊、怖がりだけどオドオド暗い感じは無く、無駄吠えもなく大人しく頭の良い学習能力の高い子です
犬に対してはオスは大丈夫ですが、メスとは仲良くできません。猫に対しては、少し追いますが攻撃することはありません
以前はずっと一人っ子だったせいか協調性に欠けるところがあり愛情を独占したいタイプ、できれば先住犬のいないお家に一頭飼いが向いていると思われます


momo2.jpg
DSC_1861.jpg

トイレは、一応トイレシートを認識していてシートでしますが、はみ出て外すこともあり、今は日に2回の散歩時に大小しています。
ケージに入っていればドライブも可、車酔いはしません(ケージに入らず席に座らせるのは落ち着かず無理)
室内では基本フリー、大きめのサークルなら長時間大人しく入っていられます

一時体調を崩し検査をしたところ、『膵外分泌機能不全』と診断されました
これは原因不明で膵臓からの消化液が充分に出ない為に、消化不良を起こして下痢や嘔吐したり、栄養が取り込めずやせてくる症状が出ます
完治する治療法がなく、脂肪分の少ないフードと消化を助ける薬で対処します。
病気と言うより体質と考えていただければ幸いですが、フード代と薬代で月に約5,000円~8,000円位のご負担をおかけします(フードはドライタイプ、薬はカプセルで食事に混ぜるだけ)

ずっと人間のお母さん(年配の女性)と二人暮らしをしてきて、性格的にもビビリなところがありますので、小さいお子さんのいるにぎやかなご家庭は向かないと思われ、大人(中学生以上)だけの家族構成のお宅にと思います。
千葉県から直接お届けしたいので、日帰り可能な地域限定とさせていただきます。今度こそ終の棲家に、室内飼いで最期まで家族として過ごしてくれるご家族のお申し出をお待ちしています

o0640048012117837018.jpg DSCN4472.jpg

【この犬について、ご質問、ご希望のある方はinfo@dogshelter.jpまでご連絡をお願い致します。
 追って募集をされているかたより直接ご連絡させていただきます】