犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2306P02〕トイ・プードル オス 推定3歳 体重4.2kg【ピカソ日記】 交渉中です♪

2024.02.03

pika0902.PNG


pika0812.PNG

 
【性格】明るくフレンドリーな、甘えん坊です。人のそばにいたくて、構ってほしくてたまらないタイプ。
若い男子らしく、仕草も可愛く、何とも言えない陽気な愛らしさがあります。
そばに居れば、足元でおとなしくしています。人の姿が見えなくなると、淋しくて少し吠えが出ますが、だいぶ改善されています。

初対面では緊張しますが、優しく接すると、徐々に慣れてきます。
本犬のお世話をする女性には、超甘えんぼです。
男性や見慣れぬ人には、吠えてしまいますが、嫌いなのではなく、構ってもらいたいアピールのようです。
尻尾をブンブン振って、撫でてもらったりおやつをもらったりします。
多少吠えられても気にせず、可愛がってあげてください。(嬉しくて興奮するようです。)

子どもはまだお散歩でしか見ておらず、今後慣れていくかどうかは、未知数です。

【健康】保護直後の獣医診察の尿検査で、膀胱炎になるかも・・、な数値でしたので、
水分をたくさん採り、療法食にして経過観察していました。
経過観察していましたが、数値は改善しましたので、現在は少しずつ療法フードから一般フードに移行中です。
フードは水(寒い時期はぬるま湯)をかけて与え、たっぷり水分をとってもらい、
たっぷりおしっこを排泄することにより、予防になります。
今のところ、薬は不要です。

また、耳が汚れやすい体質のため、定期的に獣医さんのチェックを受け、
炎症が起こらないよう見守ることが必要です。

【お手入れ】トイプードルのため、月に1回程度の、シャンプートリミングが必要です。
毎日の丁寧なブラッシングをしないと毛玉ができるので、お手入れが苦にならない飼い主さんがいいと思います。
歯磨きも、シートは可能。歯ブラシは練習しています。
散歩の後の足ふきや涙焼けふきも上手にできます。
多少ビビリですが攻撃性はありません。
優しくたっぷりお手入れしてあげてください。

【トイレ】オシッコは、室内では、サークル内に体を半分突っ込んでのトイレシートと、
サークル外のトイレシートにします。
男の子なので、ほぼ脚を上げます。成功率は95%以上です。
大はトイレサークル外のシートが敷いてあるトイレシートの上でしたいようです。
シートからちょっとはみ出してしまうこともあります。
お散歩中にも大小トイレできます

【クレート】お留守番と夜の就寝はクレートでできます。
5-6時間のお留守番は大丈夫です。
あまり時間が長いと中でオシッコしてしまうので、マナーベルトをした方がいいかもしれません。
とても長ーいお留守番の時は、安全なフリーエリアの中で過ごしてもらうなど、工夫が必要です。
クレートにいれると、しばらく吠えが出ますが、すぐにやみます。

【遊び】オモチャ遊び大好きです。一人でも楽しそうに遊んでいます。
ぬいぐるみやひも状おもちゃを一緒に引っ張りっこしたり、投げると取りにいったり、
遊んでもらうのも大好きで、とても喜びます。
引っ張りっこは、歯を当てないように、本犬も気を使っています。

他犬に対しては、小型犬は好きで同じ空間にいると安心するようです。
先住犬のことを頼りにしているとか動きをマネする様子はあまりありません。
遊べそうな相手犬がいると嬉しそうに遊びをさそったりしますので先住犬がいる場合は、
遊べる子や若い犬をあしらうのが上手な大人の犬などがいいでしょう。
一人っ子でも本犬の行動は変わらないかと思いますので一人っ子でもよいです。

【吠え】吠えは、だいぶ良くなりました。
人の出入りと外からの大きめの音や知らない音に吠えます。
人がそばからいなくなると、寂しくて吠えるので、後追い吠え対策も必要です。
声帯カットをされていますがかなり再生しています。

【お散歩】お散歩、大好きです。若いので朝晩30分以上歩かせて、発散させてください。
少し引っ張りますが、左側を上手に歩きます。
大きな音が突然すると、びっくりしてピョンと飛びのくことがまれにあるので、注意は必要です。
お子様にリードを持たせてのお散歩は、おやめください。

【コマンド】お座りとご飯の前のマテは、出来るようになりました。
頭がよくて、食いしん坊なので、フードをご褒美にして、一緒にコマンド練習をすると楽しいでしょう。
知育玩具はまだまだでした。

【イタズラ】まだ若い犬なので、慣れてきたら、イタズラをするようになりました。
お口で噛むことを好み、鉛筆やペンなどの棒状のものや、タオルや靴下などの布的なもの、
レシートなどの紙類をみつけると、ガジガジと噛んでしまいます。
ソファの上にちょっと置いたものも気になるようなので、手の届くところに物を置かない、
物を落とさないを大原則とし、誤食を防いでください。
もちろん、ごみ箱は高いところに、キッチンにはサクをつけてください。
観葉植物も要注意です。
 

【まとめ】若く体力があり、動きが機敏です。
本犬が怖いと感じたり、家人に慣れていない時期の逃げる動作はかなり俊敏です。
運動量の発散はけっこう必要になるかと思います。
現在の様子ですと、大人だけの家庭で、動きの速い犬に飼育経験のある家庭が良いでしょう。
お子さんに飛びついたりすると、はずみで転ぶかもしれません。

家庭犬として、伸びしろがたっぷりある子です。
とにかく性格がチャーミングで、可愛らしさのかたまりです。
本犬の体質に理解があり、淋しい吠えとイタズラ(誤食防止)に対処できるご家庭を希望します。
この子にたくさんの時間を使っていただきたいので、お留守番は短めのご家庭を優先します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。  

pika0708.PNG  

pika0716.jpg 
  
pikaa0716.jpg

pikaaa0716.jpg

ピカソ.jpg

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3444