犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2303S01〕トイ・プードル オス 推定15歳 体重4kg 桜太 療養中です

2023.11.01

saji0430.jpg

sajii0430.jpg
 
 
とても穏やかな愛らしいおじいちゃん犬です。
人は好きで老若男女に対して同じ反応です。 

抱っこを求めてくることはなく、淡々としていますが
抱っこをされているのは好きで安心しています。
お腹をベロンと出しての抱っこもそのうち寝てしまいます。
 
ご飯は好きでよく食べます、おやつも好きです。

室内で完全フリーで生活しています。  

他犬のことも、自分の顔にすぐ近寄ってきたり、はチャはチャしている子は苦手ですが
「あん!」と2~3回文句吠えしてそれで満足なようです。
 
恐らくどんな犬とも同空間を共有できると思いますが、
本犬シニアで動きがゆっくりなので
中型犬以上の動きが大きい犬との同居は
人間側が気にしてみてあげないとぶつかったりしそうです。
 

足腰はまだしっかりしており、お散歩ものんびり5分位歩いて休憩してバックに入ったりしています。
外は好きで外では足上げチッコもします。

トイレは室内のシートで大小できますが、近くではずすこともあります。
シートは広めに敷いて周りの床は拭きやすい床がいいでしょう。 

シニア検診をしましたが概ね良好です。
現在、薬類はなにも飲んでおらず、足腰のためのサプリを飲んでいます。
シニアのわりには健康で元々体が丈夫だったのだろうと思います。 
 

とても穏やかで愛しい子です。
年齢的にもあとどれくらい一緒にいられるかはわかりませんが
残りの犬生を穏やかに本犬のQOLを考えながらサポートしてくださる里親様を希望します。 
 
この子の魅力は計り知れず、とっても素敵な子です。


sakuji0401.PNG

sakiujii0401.PNG

ou0315.PNG
 
桜太.jpg
 
 
 
 
 


☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3425