犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2211P04〕プードル オス 推定7歳 体重3.15kg ルパン 

2022.12.05

ルパン3.jpg

保護当時は常に動いており落ち着きがなかったのですが、随分落ち着いてきました。
留守番後、朝クレートから出した後等はハイテンションになり構って構ってになります。
他は落ち着いて寝ていることが多いです。
人は大大大好きで男性も大好きです。
とてもあまえっこです。 
大きな音や急なこと長いものに怖がるところがあるのでお子様のいらっしゃらない大人だけの家庭のほうが
落ち着いていると思います。
犬も好きで同居犬に遊びを仕掛けますが、ダメとわかるとしつこくはしません。

食欲もあり、ドライフードを良く食べます。
歯がわるく抜歯をかなりしたことと鼻まで貫通していた部分を縫合しているためにあまり硬いもの(コングやガムの硬いもの等はあげていません。

トイレはほぼトイレシートでしますが、足上げはします。
同居犬が増えたりすると回数が多くなりますが、通常は回数少なく安定しています。
優しすぎるところがあるので、環境がかわるとトイレの失敗が増える可能性はあります。

夜はクレートで10時間ほど寝ています。吠え等はありません。
留守番はフリーでも可能だと思います。
サークルは人が見えるとカリカリや動きがでるので、夜はクレートに布かけで寝ています。

吠えはチャイム等で少し吠えますが、あまり気にならない程度で他は吠えはありません。
多頭も順応性あると思いますが、かなりの甘えっこで間に入るタイプなのでそれが気にならない先住犬なら良いかと思います。

お散歩はデビューしていますが、あまあまで抱っこが好きですぐに足にまとわりついてしまいます。
少しずつ距離を伸ばしているところです。

オンとオフがはっきりしているので、構ってくれないとわかるとあきらめは早いですが、
触って欲しく構ってチャンなので触るのが好きであまあまちゃんが好きなご家庭に向いていると思います。


他はまだ観察中です。


ルパン1.jpg
☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3396