犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2201P04〕ポメラニアン オス 推定5歳 体重3.75kg【おでん日記】

2022.04.11

おでん.jpg


長い間ゲージの中だけで生活して来ました。
人が大好き、ナデナデ大好き、でも抱っこは苦手の穏やかな性格花5重丸の男の子です。
トイレは室内でシートでの成功率20〜30%です。
お散歩は大好きで、支度を始めると大はしゃぎしますが、外ではほとんど歩けませんので、現在スリングの中から外の空気を楽しんでいます。

oden3.jpg


食欲は旺盛で、ドライ、ウェット何でも食べますが、急ぎ過ぎてむせることが多く、落ち着くまで見守りが必要です。
この食欲を利用して、トイレ、お散歩のトレーニングを進めています。賢く、面白い子なので、まだまだ多くの引き出しを持っていそうです。

oden1.jpg


預かり宅に来た当初、フローリングの上が歩けずにラグの上だけで過ごしていましたが、今では預かりを追い掛け、どこでも歩けるようになりました。ただ、元気にはしゃいで動き回るのは滑らない敷物の上なので、フローリングの室内が多い現代ですが、お部屋の中に元気に動き回れる滑らないスペースがあるお家を希望します。

oden4.jpg


繁殖犬で多頭の中にいたため、全く一人になったことはありません。陽気で我慢強い子ですが、寂しがりで甘えん坊でもあり、家人が留守にしても一人にならない、先住犬のいるご家庭を希望します。
現在預かり宅では猫もいますが、関係は良好です。

oden2.jpg


今まで閉ざされた環境しか知らなかったこの子に、これからは沢山のことを経験して、何の不安もなくのんびりゆったり過ごさせてあげたいと願っています。
トイレ、お散歩の課題はありますが、子育てを一から始める気持ちで受け入れて下さるご家庭のご応募をお待ちしています。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
/>

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3244