犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2112P03〕チワワ メス 推定6歳 体重2.5kg 紅あずま【あずま日記】

2022.08.21

benii0924.PNG

あずまべに.PNG


繁殖のリタイア犬です。
小さな身体ですがお産を何度も経験しています。
経験不測から人とどう接したらよいかわからず、反射的に逃げてしまいますが、人は好きです。
犬が頼りですので、先住犬でお手本になるような子がいると成長が早いと思います。
今現在はかなり寄ってきますし名前を呼ぶと耳を下げて嬉しそうにします。
身体を触わったりするのは大丈夫です。
上からの手に反射的に反応してしまうので、座って位置を低くして接することをしています。

性格は優しくとても可愛らしい子です。寂しがりやで保護当時は遠吠えを良くしていたので、面倒見の良い先住犬がいると良いと思います。現在は救急車等に遠吠えをしますが、他はしなくなっていますし、お留守番も先住犬と一緒にできます。
身体が小さいのとパテラのグレードが3~4ですので、現在はアンチノールを服用しています。
ドライフードに混ぜるだけで何の問題もなく服用しています。
あずま自身は活発な子なので、他犬と遊ぼうと誘ったり人にも遊ぼうをしますし、走ったりもします。
身体が小さいのであまり体格差がないほうが足のためにもよいと思います。

トイレは完璧にシートでします。回数もそれほど多くなく隣の部屋のシートに行くことができます。

食欲はありドライフードを何でも食べます。おやつはあまり経験がないので食べないものもあります。
フードの支度をしはじめると隣の部屋の決められたサークルの中で待つことができます。


あず1.jpg

紅あずま.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3229