犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2111P03〕ポメラニアン オス 推定5歳 体重2.98kg【チャイブ日記】 トライアル決定です♪

2021.11.04

chives2.jpg


chives1.jpg

ずっと繁殖犬として限られた世界の中で暮らしていた子です。
同じ空間に人間がいる暮らしはまだまだ慣れていませんし、自ら人間に近寄ってくることはあまりありません。最近チャイブと呼んで近づくと尻尾振ってくれる時もでてきました。
朝など、人間に時間があいて会うとくるくると回っています。

最近、手からおやつ食べてくれるようになりました。
今まではペロッとして落ちたのをすかさず食べるパターンでした。
ごはんは近くで人が見ていたり近くにいると躊躇して食べなかったりします。

他犬のことは大小男女問わず好きです。
同じ空間に一緒にいられますし他犬が近くで寝ていても寝ています。
このような状況には慣れているし、人間よりも他犬の動きをく見たり行動するのに他犬がいると勇気がでるようです。
食べているときに他犬が近づくと怒ってわんわんいうこともあります。
他犬が吠えると連鎖吠えします。

おもちゃはには現在のところ興味はありません。
トイレはまだまだ練習が必要です。
お散歩デビューはまだしていません。

肩甲骨辺り撫でられるのは好きです。
抜け毛も多いポメラニアンですが爪切り足裏バリカンなどはいいこです。
足を拭いたりもいいこです。
シャンプーはできますしドライやーもできますが、顔回りをシャンプーしたりドライヤーの風があたるのが苦手です。

まだまだ家庭犬としての学びが必要な子です。
犬とコミュニケーションをたっぷりとりたい、一緒に楽しくお散歩行きたい、などはしばらくはできません。先住犬のいる家庭を希望します。人懐っこい先住犬のいる家庭がこの子にとっては良いと思います。

人との生活に慣れるのに長い長い時間がかかりますがそれを気長に見守っていただける、この子に多くのことを求めない家庭を希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3206