犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2108P05〕トイ・プードル オス 推定6歳 体重2.9kg 【野陽太(のびた)日記】

2022.04.21

のびたnew top.jpg


【基本的な性格】
おだやかで食べることと人が大好き。好奇心旺盛で適応力も高い子です。
一方、怖がりな面があり、初めてのことには慎重です。また、衝撃音にとても敏感で、跳び上がるように驚きます。
歯が出るようなことはありません。
また無駄吠えもほぼありません。時々食事時や預かりの帰宅時にワン!とひと声吠える程度です。


のび with cat.jpg


【他犬に対して】
相手が穏やかな子であれば挨拶できます。そのあとは特に絡むことはありません。トラブルもなければじゃれあって遊ぶということもありません。
ゆっくりできる環境であれば多頭飼育も問題なさそうです。



のび1-1.jpg
のび1-2.jpg


【健康状態】
良好です。元々お腹や皮膚にトラブルがありましたが、どちらも改善しています。様子を見ながら食べ物の範囲を広げているところです。
左目が白内障で見えていませんが段差を嫌がる程度でそれ以外特に支障なく生活しています。


【食】
食べることが大好きで好き嫌いなくなんでも食べます。
歯の治療で数本抜歯していますが、硬いおやつ等も残っている歯で問題なく噛めています。
注意点として、クリップや洗濯バサミ輪ゴムなど落ちているものまで口にしようとします。
また、食糞癖があり、留守中など人の目が離れる時に食べることがほとんどなので改善には時間を要するかと思います。


【トイレ】
屋内外どちらでもできます。
室内の場合、ほぼ失敗しませんがトイレが汚れていると別のところで粗相することがあります。
常に綺麗な状態を心がけ、お留守番が長い場合などはトイレを広くしておくと失敗がありません。
また、カーペットやマットなど敷物類はトイレとの識別が難しいようで粗相することがあります。預かり宅では撤去していますが、敷物類があるご家庭では根気よくトレーニングしてあげてください。

のび at cafe.jpg


【散歩】

お散歩好きで、楽しそうに歩きます。
ただ、車が来てもお構いなしに突然道路に飛び出そうとする時があったり、音に反応して急に思わぬ方向に逃げようとするので十分に注意が必要です。また、段差が苦手で2段以上の階段の上り下りは避けています。


犬の飼育経験のあるご家庭で、お留守番時間が短め、お散歩ではしっかりと犬の動きを見て俊敏な動きにも対応できる大人が飼育メインのご家庭が希望です。
食糞癖など注意点がいくつかあるため小さなお子様や高齢者、濃厚な接触を希望するご家庭には向きません。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。
 


| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3167