犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2104Z05〕 推定6~8歳 体重2.2kg 【シェル日記】 交渉中です♪

2021.04.13

シェルトップ.jpg


シェル.jpg


シェル1.jpg
 
 
体の小さな子で繁殖場でずっと暮らしていました。

現在は初めての家庭生活であり物音などに緊張しますし敏感ですがゆっくりと慣れてきています。

まだあまり感情表現はしません。

人のことは嫌いではなく、緊張はするものの大人の男性女性に対して同じような反応です。

預り人の歩く後を追いかけてきたりしますし、家人になれてくると抱っこもできますが

体の後ろ側を触られたりするのは緊張します。


高齢者や子供については今までの生活で見たことがなくお散歩で見るのが初めてなので、
今はまだ反応がありません。

室内ではクレートが大好きで安心出来る場所なので、人の後を付いて小走りしては
クレートに戻るを繰り返して 楽しんでいる様です。
まだまだ、クレートに入っている時間が多いです。

トイレシートの認識はでてきました。
トイレのタイミングがわかればサークル内のシートでできるようになるかと思います。

現在日によりますが、大分成功率が上がっています。クルクル回ってします。

トイレの大をしたときは直ぐに片付ければ大丈夫ですが食糞癖があります。

吠えはクレートに入っているときに家人が帰宅したり、自分がトイレしたかったりすると
出してほしくて要求して吠えます。

また物音にも吠えるときがあります。

現在確認できている吠えは、このクレートから出して!と物音への吠えですが
今後は増える可能性もあります。

本犬の精神的に余裕のないとき、環境が変わったり、知らない場所、人 などの環境にいるときには
他犬を受け入れる余裕がなく近寄られると唸ったり怒ったりします。
本犬が環境に慣れて余裕が出てくると他犬と同じような行動をとったりちょっと遊びを誘ってみたりします。

先住犬のいる場合は距離をおいてくれる子や、マイペースな子やシニアとですと同居も可能かと思います。

フードの好みがなかなかわかりませんでしたが、現在はドライの超小粒で食べてくれています。

歯の処置前で状態が悪いのと口が小さい為かと思います。

留守番はクレートで出来ます。

帰って来たのが分かると吠えます。

散歩は練習スタートしたばかりです。

緊張しているようで、少しずつ慣れているところです。

他犬が少し近寄って来たり、吠えていても反応しません。

ブラッシングはお利口にさせてくれます。気持ちいい様子です。

保護直後の血液検査で貧血や栄養状態が悪い数値が出ていたため
不妊手術が延期となり
予定では5月下旬の予定です。

まだまだ性格を出し切っておらず、これから変化していくかと思います。

家庭での生活を根気よく教えていただける、時間的余裕のある家庭を希望します。

体が小さくコチョコチョ動きますので安全のため
小さなお子様や高齢者様がいるご家庭には譲渡できません。

シェル2.jpg


シェル3.jpg


シェル4.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3089