犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2104T07〕 推定8歳 体重3.75kg 【ミント日記】

2021.04.21

ミント.jpg

迷子犬として動物愛護センターに収容されました。

推定年齢8歳と、シニアに差し掛かるため、落ち着きがありながらパピヨンらしい愛らしさも満載の、可愛いおじさんです。

ちょっとした階段は上がれますし、障害物をジャンプするなど、身体能力は高そうです。
お座りのときのみ、ゆっくり座る行動がみられるため、もしかしたら、関節炎の予防が必要かもしれません。
検診時のレントゲンでは、股関節には異状なく、パテラもありません。

また、おちんちんの先がなぜか常に一センチくらい出ていますが、とくに問題はありません。
血液検査時に肝臓の数値が悪く、胆泥がみられました。
今のところ薬を飲んだり、対応食にする必要はないようですが、今後も経過を観察していく必要があるでしょう。

性格はよく、人も犬も好きです。
唸るなどの威嚇や攻撃性は見られません。
クレートやサークルは苦手ですが、フリーにしていればおとなしく、今のところいたずらなどはありません。

逆にサークルなどに入れてひとりにしようとすると、長く吠えたり、
サークルを乗り越えてでも何とかして出ようとする芯の強いところがあるため、
お留守番時などは活動範囲を仕切りで区切るなど、お互いの落としどころを見つけて工夫をするのが良いでしょう。
おもちゃにはまだ興味がありません。夜はリビングでフリーで、一人で寝ます。

去勢手術が終わったばかりで、トイレやコマンドのトレーニングはこれからです。
今のところトイレは外で、朝夕のお散歩+αで済んでいます。
今後は室内でトイレができるよう導いていきます。

お散歩は上手。少し引っ張り気味に、左側を歩きます。
朝晩20~30分位。匂いカギも適当にできます。
他犬に会うと、ピーピー鼻なきをしながら大喜びで近づきますが、
性格的にビビリのところがあるようで、いざ挨拶をしようとすると吠えてしまうことがあります。

 

去勢手術時に歯を11本抜いていますが、食事は小粒のドライフードで大丈夫です。
食自体は細く、ご飯はむら食いのため、ドライフード+何かトッピングなどをしてあげてもいいかもしれません。
時間も気が向くまで食べません。
おやつもあまり認識がありません。
歯ブラシはこれから。
身体のブラッシングは大丈夫です。
毛玉が多かったため、現在はサマーカットにしていますが、もともとは長毛種のため、
ブラッシングや定期的なシャンプーなど、お手入れが必要です。

気の弱いところがありますが、穏やかで暮らしやすい性格です。
男性も女性も大丈夫。
子どもさんは不明ですが、シニアで体も小さく骨も細いので、できれば大人だけの家庭がいいかもしれません。お留守番が短めで、のんびり過ごせる家庭を希望します。
多頭飼いで迎えていただける場合、メンタルが弱い部分を考慮して、
相性をよく見極めていただけることが必要です。

歩いていても寝ていても、見ているだけで癒される、グッドルッキングな美犬です。
お手入れをしっかりしていただき、いつまでもその可愛さをキープしつつ、
最期の日まで家族の一員として、長生きを見守って頂きたいと思います。
 
 
 
※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。


| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3092