犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2103T01〕チワワ オス 推定6歳 体重4kg 【桃助日記】トライアル中です♪ 

2021.03.20

_20210322_083232.JPG

IMG_5101.JPG

右後ろ脚はありませんが憂いの有る清々しい大きなお目々をしたハンサムな子です。
『桃く~ん』と名前を呼ぶと顔を上げてこちらを見てくれます。一言で言えば、とても可愛らしい子です。
性格は順応性が高く、朗らかで環境の変化にも直ぐ馴染めます。男女問わず、人にも他の犬にも友好的で誰に会っても褒められます。
また、子供に対してもそつなく対処出来ます。

日常は殆どサークル内外で寝ています。留守番も全く問題は有りません。
吠えはたまに乾いた声で、ハンハン! 鳴き声を発する事が有りますが長くは続きません。食事の支度前や人の出入り等 興奮する事も無く同居(先住)犬の連鎖吠えにも反応しません。


室内ではオシッコを一日5回位トイレシートでします。失敗は一度も有りません。散歩でも排泄もしっかりしますが外派では有りません。
お散歩は好きなようです。他犬へのご挨拶も問題なくでき人への愛想も良いのでこの子とのお散歩は人間も楽しめ、この子の性格の良さを感じとることができます。
歩行も身体は、少し傾きますが上手にトコトコ歩き、排泄も普通に出来ます。

_20210322_083152.JPG


フードはドライのみを与えています。環境が変わるとハンストします。食い付きは良く無いですが、保護当時体重4キロを越えていた為、減量をしています。フードの量を減らすより、なるべ時間を掛けて、

脚に負担の掛からない様なゆっくりした散歩等、運動量を増やし体重を3㎏前後にしていきたいと考えます。

今の所 悪戯、破壊行為、特に見られません。
人と暮らしていた為、この先は少し変化があると考えます。

身体的問題は右後ろ大腿骨 途中から断脚。小さい頃の骨折や、怪我でオペした様です。傷口はロングコートなのでぱっと見は、判りません。保護当時の医療措置では、(既に去勢済みだった為)

抜歯スケーリング未処置です。先々には口腔内ケアが必要になるかもしれません。

本犬の年齢から考慮して、なるべく大人の、少人数のご家族様からのご応募を望みます。

o0611108014918201263.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3073