犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2102P04〕トイ・プードル メス 推定4歳 体重1.75kg カボ トライアル中です♪

2021.02.04

かぼ.jpg

体の小さな子ですが、繁殖に使われていました。そのため人との生活は引き出し後初めての経験です。
不妊手術他退院後約2週間ですが、まだまだ人と距離はあります。
おやつは手から食べるようになり、おやつの時に名前を呼ぶと来るようになりました。
また朝晩のごはんはとても楽しみにしているようで、喜んで飛んだり跳ねたりするようになりました。

ですが、食べ物がない時は人との距離をとります。
また部屋に人がいるとずっと行動を監視しているところがあります。
家人がパソコンに向かっている時も後姿をみつめているのか振り返ると目をあけています。
最初は目をそらしていることが多かったのですが、この頃は目が合うことが多くなってきました。
早くリラックスできるようになることが第一ですが、時間はかかる子だと思います。

また耳のお手入れや洋服の着替え等をするとまた少し距離ができてしまいます。

犬は好きですが、好き嫌いがあるようで慣れるまでには少し時間がかかるようです。
ただ他犬の行動は観察しているので、マネをするようになっており現在は犬がいたほうが良いかもしれません。
気の合う子には遊びを誘うこともします。

トイレは室内シートで失敗なくすることができます。

吠えは少しあります。多頭の場合吠える子がいると吠えることが少し多くなりますが、吠え続けるほどではありません。


現在はまだまだリラックスしている状態ではなくゆっくり見守りながらすこしずつ感情を出すようになってくれたら
よいかなと思います。

お散歩等もまだです。


他は現在、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3061