犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2012Z09〕柴犬 メス 体重8kg【おくに日記】  関西エリアで募集

2021.05.07

okuni.PNG

ookuni.PNG

Osakaおくに.jpg

どしっと構えているタイプではありませんが基本的には
普段は穏やかで落ち着いている子です。

ヒト好きで従順。

多頭だと相手によってはヤキモチを焼くようなことがありますが
相性が合えばとっても多頭生活は向いています。

無邪気な面もありますが甘えん坊です。
夜もできることなら一緒に寝たいほどです

相手の犬が飼い主さんにべったりでない、ヤキモチ妬かない
気にしない食べ物に執着しないような子だと良いと考察します。

食後にスイッチが入り興奮するので、その辺りを注意してください。
※相手によります


体のどこを触っても何をされても平気です。

病院でも小刻みに震えつつもじっと大人しくしてくれています。

口の中を触られるのも大丈夫、歯磨きできます。

顔はきりっと少々いかついですが、愛嬌たっぷりの可愛い子です。
 
 
 
【散歩】
とっても上手です、外で会う犬にもフレンドリーです。
相手によっては遊びたがります。
拾い食い、引っ張りなどもありません。
車の移動は緊張して震えていますが大丈夫です。
車酔いはしません、お出かけは好きです。
 
 
【留守番】
フリーでリラックスしています。
いたずらもありません。
 
 
 
【健康面】
体を振ったときに崩れ落ちるようになります。
病院で検査していただきましたが問題ありません。
ストレスや気になったときに足の指を舐めてしまう癖があり
腫れて炎症を何度か繰り返しています。

ご家族ができて環境が落ち着いたら無くなってくるように思います。
 
 
 
 
 
☆日々の様子は Dog Shelter Osakaのfacebookで☆ Dog Shelter Osaka

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/3043