犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔2007P03〕ポメラニアン オス 推定6歳 体重2.6kg 【ぽるる日記】

2020.07.07

ぽーtop.jpg


穏やかで笑顔がとってもかわいい全体にバランスの取れた子です。

人のことは男性女性も大差なく好きで環境に慣れてくると家人の後ろをついてきて、そばで寝ていたり、たまに抱っこをねだります。
小学生や高齢者とはまだ濃厚接触はしていませんが、優しくなでてあげると受け入れます。
触られるのも好きになってきました。抱っこも好きです。


ぽるるbig smile.jpg


トイレは 現在練習中です。
サークル内にいるときはシートでばっちりトイレできます。
サークルから出てフリーのときはマーキングをします。
多頭飼育の場合はしばらくはマーキングをしますので、マナーベルト等を利用しながら練習が必要です。
大は、フリーにしているときは、トイレ以外の目立たない場所にしていることもあります。
散歩ではまだトイレはしません。

お散歩は練習中です段々と歩き出しています。
周りの景色や音にとても興味を持っています。怖がる様子はありません。
自分から歩き出せていないのでまだ少し不安なのかもしれませんが、お外は好きそうです。

他犬のことは嫌いではないので同居もできますが、一緒に遊んだりからんだりはしません。
同じ空間にいることは問題ないので、先住犬のいる家庭は本犬と性格も同じように他犬にたいして淡泊ぎみの子でしたら同居可能です。
一人っ子でもいいと思います。

夜就寝時やお留守番は現在はサークルでできています。
ただ保護当時に夜は不安だったのか数日間遠吠えがありました。

現在確認できている吠えは、ご飯の準備中に吠えます。
声帯カットされていますが、再生してきており声はでます。


ぽるるsmile.jpg


ご飯はドライフードで問題ありません。
オヤツは興味はありますが、まだ上手に食べられません。

ポメラニアンは抜け毛も多く、毎日にブラッシングがしっかり必要です。

ずっと繁殖場のゲージの中での暮らしでしたので、家庭生活でまだまだ知らない事が多い子です。
穏やかなこの子のペースに合わせて、ゆっくりと物事を教えていってくださるおおらかなご家庭を希望します。

トイレやお散歩など練習事項ものんびり導いてあげてください。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2946