犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1905P02〕プードル メス 推定6歳 体重3.3kg タピオカ

2019.05.23

smily tapi.JPG


tapi5.JPG


のんびりマイペースな子です。
環境に慣れるのも学びもゆっくりペースで、現在はやっと家庭生活に慣れ始めてきたかなというところです。

人のことは男性女性問わずに好きなようですが、
まだ人との距離感や接し方がよくわからないようです。
慣れてきた人には、近寄るとしっぽをプロペラのようにくるくる回して喜びますし、飛びついてきたりもします。
子供にはまだ会っていないのでわかりません。



tapi.1-2.jpg tapi.1-1.jpg


周りに犬ばかりいる生活だったので、犬には慣れています。
大型犬には会っていませんが、中型犬までの大きさの犬には、好きで寄っていったり同じ空間にいられます。
小型犬のことは好きなようで、同じ空間に小型犬がいると一緒になってコチョコチョ動いたり走ったりします。

tapi2.jpg


人は好きな子なので将来的にとても甘えんぼになるかもしれないので、先住犬がいる場合は、やきもち焼きの子ではないほうが同居はうまくいくかもしれません。

トイレはトイレシートの認識ができてきていますので、
わかりやすい場所に設置してあげるとほぼ70パーセントできるようになってきました。
汚れているシートだと別の場所でしがちですので、数か所に設置してあげるとよいでしょう。

お散歩は、練習しています。
少しずつ外の空気にも慣れてきて、リード分の長さならなんとか歩けるようになってきました。
のんびり練習していき、お散歩慣れした犬友などができれば歩けるようになると思います。

吠えは現段階ではあまりありませんが、警戒心が出てくると来客等には吠えるようになると思います。

お留守番や夜はサークルの中でできます。
お留守番時間は5時間くらいまでは確認済です。
あまり長すぎるお留守番ですと慣れていくのに時間も要するため、留守番時間は短いほど良いと思います。


tapi3.jpg


保護して間もないため、まだまだいろんなことを学び始めたばかりで日々成長中です。

保護当時乳腺に一つしこりがありましたが、切除済で病理検査の結果は良性でした。

耳の中の汚れもあり現在通院中です。


tapi4.jpg

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2731