犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1904Z06〕ビション・フリーゼ メス 推定4~6歳 体重5.45kg 【おこめ日記】 

2019.05.25

こめ.PNG


おこキャプチャ.PNG


okome.jpg

おこめ.jpg
 

まだまだ性格面行動面が変化中の子です。
預かり当初は、人が近づくと人の横をすごい勢いですり抜けて逃走をしていました。
触ろうとすると、体を固くして固まってしまっていました。
本犬から近づいて来るようになるまで、構わないようにしたことで、少しずつ環境にも生活音、人や人と触れ合う事にも慣れてきました。

今でも(2019年6月)、人の後をついて回っていますが、近づくと少し逃げます。
ただ、ゆっくり抱っこしようと近づくとその場で伏せをして、待つようになりました。
抱っこされてしまうと、そのまま大人しく気持ちよさそうにしています。

怖がりなので、大きな音(特に聞いたことない音)や人の突然の動きなどでは、驚いて逃げるので注意が必要です。
(ドアが開いていると外への逃走へなる恐れがあります)
好奇心はとっても旺盛なので、これからいろんなことを少しずつ経験させてあげる事が、上記のような行動の軽減につながるように思います。

食欲は旺盛で、どんなフードでもよく食べてくれます。
お腹も丈夫で、健康面では今のところ大きな問題が出ていません。
保護当初、不衛生な環境にいたため、耳と皮膚のトラブルがありましたが、治療と毎日のケアでよくなりました。

犬に対しては離れたところから見つけた時に吠えますが、近づくとご挨拶が出来て、そのあとは吠えたりすることなく過ごせませす。
遊びに誘う様子もあり、犬といる方が楽しそうです。
(現在、逃走の事があるので、まだ散歩の練習はしていません。店舗での預かりの為、来客の犬等と接した時の見解です。)

知らない人、犬に対してかなり大きな吠え声で、警戒吠えをします。
ダメとしかるとやめますが、今後、怖がりのおこめちゃんに適した方法でのトレーニング必要と考えます。

おトイレは、フリーの時にトイレシートがあればトイレシートの上でおしっこをしますが、女の子のわりに「マーキング」が多く、何か物にマーキングする癖があります。
その為「トイレシート」と認識しているわけではないように思います。
回数も多く、いろいろなところにマーキングをするので、現在おむつをして対処しています。
うんちは、壁やサークルの策、物の隙間などにお尻を向けてする事が多く、汚してしまう事があります。

怖がりですが、日々笑顔が増え、動きが活発になり、とっても可愛いです。
食べる事が大好きなので、おやつを使って上手にいろいろ練習したり覚えていくことで人とのかかわりや生活のルールを覚えて、くれる様に思います。

出来れば、飼育経験が豊富なご家族がよいです。
また、先住犬に関しては、犬がいる方がおこめちゃんにとっては良いと感じますが、おこめちゃんが、まだ学びの途中なのでご家族の飼育経験や先住犬との相性などをご相談しながらになります。

怖がりによる逃走、吠え、排泄などまだまだ不安定なところがありますが、「経験不足」からくる問題が多いので、おこめちゃんの今までの境遇を理解し、焦らずゆっくり家族になっていただける
小さなお子さんのいないご家庭を希望します。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2708