犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1808S01〕シー・ズー オス ムック 推定13才 体重5.5kg

2018.08.26

ムー.jpg


mook.jpg


とても穏やかな性格の子です。
人と長い間一緒に生活してきたはずの子ですが、センターにお迎えはなかったです。
目が白くなっていますが、しっかりと見えています。
耳もまだしっかり聞こえています。
前脚左は昔から曲がっていたと思われます。
後両脚は伝達が遅くなってきていて足先が裏返ってしまったりしますが、滑らない床の工夫で日常生活に支障はありません。朝晩のお散歩もしっかりして、電信柱へのマーキングもしっかりします。
トイレは完全外派で朝晩で済ませてしまいますが、天候等で出られない時は室内トイレシーツの認識がしっかりあり
トイレシーツに脚上げなしでします。
まだ失敗は一度もありません。

食事は好き嫌いが激しくドライフードは殆ど食べずウエットも品をかえても殆ど口にしない状態でしたが、
やっと好きな缶づめがみつかり朝昼晩しっかり食べています。
下半身がかなり弱くなってきているので、お散歩と食事で筋肉つくりをしたいのですが、鶏肉のササミのボイル等もたべません。好みがはっきりしています。おやつも殆どたべません。
そのため日に3回食にしています。

人は好きで寄ってきて脚元で寝るのが好きで、触ってとお腹を出すほどです。
夜もフリーでリビングで寝ていますが、家人の確認にきて戻って行ったりしています。
体中触られるのが大好きで、嫌がる仕草はまったくありません。

保護時より元気になってきていてまだまだ家族として暮らせる子です。
やや肝臓の数値と若干のコレステロール値が高い程度で他はまったく異常がなく胆泥もなく胆嚢はきれいです。
エコー検査でも何もなく健康体でした。

皮膚も脂漏症もなくトラブルもなくとても綺麗です。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2568