犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1804S04〕ロングコートチワワ メス 推定5歳 体重2.6kg 【サン日記】

2018.07.11

サン1.jpg


人のことは基本的に好きなようで、積極的に跳びついたり抱っこを せがんだりすることは少ないですが、すぐにお腹を見せて尻尾を振り振りしながら両前足を動かし、「撫でてください」アピールをします。
 一方、犬に対しては、相性にもよるかもしれませんが、わりと唸ったり吠えたりするようです。また、来客にも吠えます。けっこう力強い声で吠えますが、回数や時間で言えば、それほど問題にはならないと思います。

 サークルでもクレートの中でも、お留守番はできます。ほとんど休んでいます。ただ、場所(家)に慣れるまでは落ち着かず、押し殺したような声で遠吠えのように鳴き続けたり、突然ヒステリックに吠えたりすることも あるかもしれません。

 トイレについては、ほぼシーツでできますが、ウンチは、シーツが汚れていると別の場所を探し、キッチンマットや玄関マットなど敷物の上ですることも。

 後ろ足が左右ともパテラのグレード3で、内側に曲がっているような状態ですが、歩行や運動には、さほど問題なさそうです。しかし、お散歩は、経験が少ないためか、現時点では固まって動きません。あるいは、これまで母親にくっついて行動することが多かったようなので、ひとりになって怖がっているのかもしれませんが、いずれにせよ、ほとんどできません。これから少しずつ練習です。

 ふだんは おとなしく、あまり動かずじっとしていることが多い子です。大きな音や衝撃、突然の動き、など、強い刺激には怯えて逃げたり隠れたりします。後々までショックを引きずるわけではなさそうですが、急に迫っていったり、大きな物を持っていたりすると、警戒します。掃除機からも逃げます。なので、人にしても犬にしても、あまりドタバタした感じではなく、ゆったり まったり生活できるような ご家庭が理想かもしれません。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2499