犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1804S03〕ロングコートチワワ メス 推定8歳 体重2.3kg 【モン日記】

2018.04.14

モン.jpg


白茶黒.jpg

とても甘えん坊で穏やかな子です。
撫でてほしくて膝に乗ってきます。
撫でていると、ごろーんとお腹を見せてくれます。

安心できる環境や信頼する人の前では大胆ですが、繊細な一面もあります。
刺激や苦手なものに対する警戒心が強く、興奮や吠えにつながります。
現在、苦手なものは、玄関のチャイム、男性、お散歩中に出会う他犬(特に柴犬などの和犬)
窓の外から聞こえる人の声や犬の鳴き声です。
お散歩中に出会う他犬に対しては、ハッハッと興奮してきた段階で
吠えが出る前に抱っこして通り過ぎます。
男性に対しては、お散歩中は通り過ぎることができますが、
過去に何かあったのか、家の中では追いかけていって吠えます。

苦手なものがない環境では、人の気配がする場所で1人でごろーんと転がっていられます。

お散歩は、朝晩2回行っています。
2回とも、家を出てすぐに大小をします。トイレを済ませると、あとは軽快に歩きます。
車の往来の少ない静かな住宅街だと落ち着いてルンルンに歩きます。

室内でのトイレは、1日3〜4回します。
自分でトイレにすると決めた場所からは外しません。

お留守番は、1-2時間程度でしたらクレートでおとなしくできます。
現在もっとも信頼を寄せてる預かり人と2人きりでいた後のお留守番では
キュンキュンしばらく鳴いていました。
長いお留守番は、少しずつ練習中で様子を見ています。
今後、こちらでその様子を更新いたします。

体のどこを触っても嫌がらず、お手入れにも協力的です。
食べ物に対するガードもなく、現在までに怒って口が出たこともありません。

現在、カリカリごはんに、茹でた鶏肉を少量トッピングしています。
ごはんもよく食べますし、おやつも大好きです。

夜寝るときは、クレートで朝まで眠れます。眠いと自分から入ることもあります。

保護当時、4頭でいたので、多頭飼いだったかもしれません。
家庭での様子を見ていると、飼い犬だったことは確実と言えるでしょう。
とにかく人に甘えるのが大好きなので、一人っ子の方が向いているかもしれません。

ときに脱力発作が出ることがあるようです。
急に前足を上げるしぐさをし、力が入らなくなり、伏せをします。
30秒ほどでおさまり、何事もなかったかのように動き出します。
環境の激変によるストレスが誘因となっている可能性があります。
獣医の診断によりますと、投薬の必要もないそうです。
実際、日常生活に支障はまったくありませんが、落ち着ける環境を作ってあげることが必要です。

穏やかな環境を好みますので、人の出入りがそれほど多くないご家庭、
できれば女性だけのご家庭、ご旅行がご趣味でこの子を頻繁に他所へ預けることがないご家庭、
小さなお子様のいらっしゃらないご家庭、1日5-6時間以上のお留守番がないご家庭を希望いたします。

そのほかについても、分かり次第、こちらを随時更新いたします。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2498