犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1802K01〕キャバリア オス 推定1-2歳 体重5.8kg 福豆

2018.02.06

キャバ福.jpg

キャバリアオス.jpg

人も犬も大大大好きなキャバリアです。推定1~2才ですが、人と暮らした事がないため
また1からパピーをしているようなこです。
リードやコンセントも噛み始めているので、室内を片付け、危ないものは遠ざける必要があります。
性格は◎ですが、空気が読めないパピーと一緒です。これから少しずつ他犬への挨拶の仕方等覚えていく必要があります。
ですが、天真爛漫で常に尻尾をふっている様子はとても愛らしいです。

お散歩はデビューしたばかりですが、順調です。人に触ってもらうこと、犬と会えることが好きでルンルンしていきます。匂い嗅ぎも好きで、大も小も外ですることもできます。

全体的に多動なので、お散歩等で発散が必要です。発散をしてしまえば、サークルで静かにしていることができます。車の移動もクレートで寝てしまうほどです。

福.jpg


人の手が入っていないので、経験不足からくる怖がりの部分もありますが、ひとつずつ丁寧に教えていけばすぐに慣れてしまいます。

多頭の場合は相手が犬好きで遊び好きで同じようなタイプ。
または一人っ子で運動量を満足させてあげられ、なるべく色々な経験をさせてあげられるのが望ましいと思います。

お留守番と夜はクレートかサークルで可能ですが、その前に発散は必要です。
チャイムと電話の着信、小さな音で少し吠えがあります。徐々に吠えは少なくなってきています。


他は、観察期間中です。

☆日々の様子は Dog Shelter のfacebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2455