犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1703A04〕ミックス メス 推定2~3才 体重11.6kg 【こまもん日記】

2017.04.13

komamon.new.top.jpg


熊本の収容所からきた女の子です。
美人さんの表情とひょうきんで愛くるしい表情を見せてくれる可愛い子です。
初めての場所、人にはとても慎重で、
まず、場所については、カーテンを開いて明るくなっただけでも初めは怖がり、
窓を開けても怖がり、現在も窓の外が見えて刺激がある環境は好みません。

初対面の人は逃げるほどではないですが、後ろに引いて顔をそむけてしまうことがあります。
少し待ってあげると、静かににおいをかぎに行くことができるときもありますが、
ストレスになってしまうこともあるかもしれません。
ただ、年配の方には少し許容があるように見受けられます。

反対に、一度慣れた人に対しては、とても従順で、くっついて回ったり、寄り添って来たり、
お腹を出したり、顔をなめてくれたり、お留守番のあとは飛びついてきたりもしてくれます。

食べることは大好きで、ドライフードをペロリと食べます。
ごはんを用意している間吠えることもありますし、
運ばれてくるフードに飛びつこうとすることもあるので、
完全に待てるよう練習をしています。

以前は人の食べ物をもらっていたのか、とても反応が早く、欲しがりもしますが
ダメと言うと諦めは早いです。
ただ、人目がない時は、棚の上のものも食べてしまう可能性があるので、
かなり高い位置まで管理が必要です。

慣れた場所では、自らクレートには入りたがらないので、フリーで就寝しています。
お留守番は、手の届く範囲が多いのでクレート管理をしています。
クレート内に入れて、鼻鳴きすることはありますが、吠えたりは今のところしません。

トイレは、はじめの数日は室内でしかせず、現在は外派に切り替わりました。
朝、晩の2回散歩に行き、小はどちらも、大も基本は2回ですが時折1日1回のときがあります。

お散歩は、歩くことを楽しむよりも、ダッシュなどを混ぜて発散したいようです。
お散歩中の他犬には反応せず、寄ってこられても自らは近づかずやりすごしています。
初めの頃は、回りの刺激が気にならなかったのですが、
少し余裕が出てきた現在は、お散歩ですれ違う人があまり得意でないようで、
大勢の人とすれ違う時はその場から逃げるように突然走り出したりもします。
人気の少ない道路での散歩では、一組すれ違うだけでも同じように走り抜けようとすることがあります。

おもちゃでは遊んだことがないのか、ボール、ロープ、ぬいぐるみどれも反応を見せません。
悪戯も今のところはしません。

他犬に対して、先住に対しては、静かに寄ってお互いにおいをかぎあったり、自然に溶け込んで、空気のような存在ですが、
家庭内で自分より後に入ってくる他犬に対しては、守り行動から一喝したり、
吠えたてたりすることがあります。
子犬に対しては、教育的指導をしている感じがあります。

どのような環境で育った子か未知数なので、まだまだ未開の部分が多くあります。
経験不足のこともありますし、元々の性格でできないこともあるかもしれませんが、
一度なついてくれたら、傍らでとても愛らしい相棒になってくれます。
先住犬がいる場合は、焼きもちから、ストレス行動に出る場合もありますので、
お互いの性格のバランスが合えば同居も可能かもしれません。
慎重派ですが、学びは早い子ですので、
じっくりと向き合っていろいろな経験を共にしてくださるご家庭、
とても甘えん坊なので、この子にたっぷり時間をかけてくださるご家族様を希望します。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2279