犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1703A06〕柴犬ミックス メス 推定15才 体重5.6kg クプ

2017.05.08

クプさんtop.jpg


クプ2.jpeg


かなり高齢ですがまだまだ元気なおばあちゃんです。
熊本の収容所にいました。
目はうっすらと影が分かる程度しか見えませんし、お耳も聞こえません。
まだ脚はしっかりしており、トイレは外派ですので
一日二回は近所をくるりと回る程度(10分ー15分)をゆっくり歩きトイレを済ませます。
外に出るとすぐにしますので雨の日はトイレをしたらすぐに帰ります。
日中もう一度ベランダや家を出てすぐのところで小をさせています。
合計3回お外に出ています。

人のことは男性女性とも同じ反応です。嫌いではありませんが尻尾を振って喜ぶほどではありません。
目もほぼ見えず耳もきこえないため、急に手をだされたり触られるとかなりびくっとしますので、この子に対して何をするときは、お顔の前に手をだして匂いをかがせてから、そうっと行っています。

1-2時間サークルから出て歩いていると疲れますので、様子見てサークルで休ませています。
室内の様子を理解すれば、サークルを開けておくと自分で入って寝ています。


吠えはほぼありません。
他犬のことは大小関係なく大好きです。
匂いでわかるので同居犬が近くにいると喜びそうっと近くにいき、匂いを嗅いだり、マウントしようとします(よろけてできませんが)。
自分の前から対象の犬がいなくなったりすると、キューピー泣きます。

同居犬がいる場合は、動きがゆっくりな犬か匂いをかがれたりしても嫌ではない犬がいいでしょう。
本犬は目は見えないのですが匂いで犬を追っていきますので動きの早い犬、小さくちょこちょこと歩きまわっている犬ですとぶつかったりするので、本犬をサークルから出すときは目が離せませんので先住犬の動きを管理をできる環境が必要です。

熊本で保護当時、右耳内に腫瘍があったため摘出しております。病理検査の結果は良性でした。
右耳付近は手術のため毛を剃ってありなかなか生えてきませんが、やっとうっすらと毛が生えてきました。ますますかわいい優しいお顔になりそうです。

重度のフィラリアにより貧血が進んでおり、子宮にも問題があるようで血尿もでています。
深刻なフィラリアを先に治療を始めています。

シニアの飼育経験のあるご家族様で、この子の残りの犬生をともに明るく歩んでくださる方、今まで暮らしてきた犬達へのお礼のようなお気持ちでこの子の犬生を受けてくださる方を希望いたします。
里親様としてどうぞ宜しくお願いします。


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2282