犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1612K12〕トイプードル メス 推定3〜4才 体重3.1kg 【なずな日記】

2017.05.07

なずなnew top.jpg


初めての環境などにちょっと怖がりさんです。
ずっとケージの中で繁殖犬としての生活でしたので、保護当時はあまり動かないでおどおどしてばかりいましたが、現在は興味もでてきてだいぶ活発になってきました。

以前の生活でよほど人の手に対しての印象が良くないのか、自分の生活空間である室内では人が伸ばす手を怖がって、今でも室内では逃げてしまいますが、知らなかったお外の世界を知り、外は楽しいという気持ちだけがあるせいか、外で人に触られること伸びてくる手は怖がりません。

外で会う人は老若男女問わず好きで、自ら寄っていきかわいがってもらうのを楽しみにしています。
これを機に少しずつ室内でも人の手を怖がらないようになってくれるといいなと日々接しているところです。

なずな4.jpg

ただし、抱っこされれば受け入れ逃げたりもがいたりすることはなく、抱っこされて寝たりもします。
お散歩は大好きです。

なずな2-1.jpg なずな2-2.jpg

他犬のことも好きですが、たまにしつこく迫ってしまうこともあります。
犬同士の遊びが好きな犬だとワンプロしてとても楽しそうにしています。
預かり宅では先住犬の様子を見て、本犬が真似をしたり良い影響がありますので、この子の成長のためには先住犬がいる家庭を希望します。
先住犬が人に甘えているのを見て、自分も甘えたいけどどうしていいかわからない、あるいは私だってかわいがってほしいときに吠えが出ます。

トイレは室内ではシートに90パーセントできます。
お散歩中もトイレします。



なずな3-1.jpg なずな3-2.jpg

お外ではトイプードルらしく元気で活発ですが、室内では人への距離がまだ接近しきっていませんし、家人の帰宅で喜んで飛びついていくことなどはまだ少し先になります。
室内でたくさん甘えてほしい、なでなでしたい人にはこの子は合わないでしょう。
気長に気長に少しずつの変化をわかってくださり、それを楽しめる家族様を希望します。

両足が膝蓋骨内方脱臼グレード2-3です。
痛みはなく現在は元気いっぱいに走ったり飛んだりしていますが、なるべく床は滑らない床がよいでしょうし、高齢になってくると痛みが出る場合もあります。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2221