犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1611K04〕フレンチ・ブルドッグ メス 推定7-8才 体重7.45kg がんも トライアル決定です♪

2016.12.31

ganmo.top.jpg

【がんも日記】


穏やかでマイペース、時にはしゃぐ姿が何とも愛らしい子です。
今までの環境が閉ざされた場所で、経験不足によりやや怖がりですが、
これから色々な経験を重ねていく事により少しずつ慣れていくと思います。
元々人懐っこさがあり、寄ってきて顔をペロペロしてくれたり、
抱っこしてと甘えてくるようになりました。

一方、甘える事を覚えてから、本犬をお世話する人以外や、
来客、道で声をかけてくる人に吠えと時々口が出てしまう事があります。
おそらく独占欲、警戒心からくるものかと思います。
相手をジーッと見つめ、口元に力が入りウーッと唸る時があります。
その時に顔を近づけられると口が出てしまいます。
相手の動作によっては吠えも出ます。
ですので、お子様がいるご家庭には向きません。

他犬に対しては外では見入ったり、挨拶をしようと近寄ろうとします。
家の中では最初に匂いを嗅いだ後は特に興味を示しませんし遊んだりしません。
先住犬が動きが大きい激しい犬ですと、本犬は自分の動きを制御して控えめになってしまうため
動きの少ない犬でしたら同居は可能です。



ganmo1-1.jpg ganmo1-2.jpg


お散歩は用を足したら帰ろうとしますが、こちらの誘導でまたテクテクと歩き出します。
物音や子供がいると立ち止まり、見入ったりしています。
好奇心もあり、小走りになることもありますし時には座って動かない事もあります。

お留守番、寝る時はサークルでできます。
サークルの中は落ち着くようで自ら入ってベッドで寝たりしています。

吠えに関しては声帯をカットされている為、
ワンワンとは吠えませんが、他犬が吠えるとつられて、
チューンチューンとネズミのような小さく高い声でなきます。
声帯は再生することもあるため、今後も絶対にこの声だとは言えません。

食べる事は好きで、ごはんの用意時はサークルの中で立ち上がったり、ソワソワします。
歯を削られている為、おやつは小さくて柔らかいものを食べています。

トイレは外、家の中で大小出来ます。
家の中では、トイレシートでほぼ成功しています。
預かり当初は2日間ほどマーキングが見られました。

以前の環境が不衛生な場所だったようで現在お肌が乾燥したり禿があったりします。
通院はとくに必要ありません良いフードを食べて改善しつつあります。
また保護時に乳腺に小さなしこりがあり、切除済です。

短頭種ですので暑さ寒さに弱い為、空調の管理とお顔のシワのお手入れが必要です。
犬初飼育の方やお子様がいる家庭には向きません。

ゆったりマイペースな本犬の性格をご理解下さり、余生を考え、
お留守番の極力少ない、時間と愛情をたっぷりかけて下さるご家庭を希望しています。

☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親さんになられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2193