犬のしつけインストラクター(有資格D.I.N.G.O認定)が、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

〔1705T09〕 ミニチュア・シュナウザーオス 推定10歳以上 体重5.7kg 【わさび日記】

2017.06.28

わさび1.jpg


わさび.jpg


穏やかで、高齢のため一日のほどんどを静かに寝て過ごしています。
目も悪く、耳も遠いせいか、動作はゆっくりですが、
お水が飲みたければ起きて水のあるところにちゃんと歩いて行きますし、
トイレがしたければ、起き上がりトイレをしに行きます。
自分のベッドで粗相をすることはありません。
トイレシートの認識は無いので、自らトイレには行かれません。
お散歩で済ませてあげるか、サークルの中に誘導してあげてトイレを済ませてあげるとよいかもしれません。
お庭のあるお宅でしたら、お庭に出してくださると喜びそうです。

わさび2.jpg


食欲はかなりあります。
ゴハンにつられて起きてきて、そばで準備ができるのを待っています。
ドライでもウエットでも手作り食でも、何でも喜んで食べてくれます。
心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)のため一日一錠服薬していますが、フードに混ぜると
そのまま食べてくれます。
弁膜症は現在6段階中の2くらいと言われています。

お散歩も大好きで、におい嗅ぎを一生懸命しながら早足でどんどん歩きます。
部屋の中とは全くの別犬のように、外では生き生きと元気に歩きます。

わさび4.jpg


わさびじぃさんは、特別なことは何も求めていないと思います。
穏やかでのんびりまったりとした余生を里親様のご家族のおそばで
送らせていただければそれだけで幸せだと思います。

捨てられてしまうような理由は何も見つからない、とても良い仔です。
ご高齢の方からのご応募もお待ちしております。

わさび3.jpg


☆日々の様子は Dog Shelter のfecebookで☆ Dog Shelter


※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は、保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

里親様になられる事をご希望の方は、
«こちらのフォーム»よりお申し込みください。

| トラックバック_0

トラックバック

URL:http://119.245.177.127/_tool/mt/mt-tb.cgi/2317